Twitter | Search | |
マツオカミキ
「自分と向き合う時間をつくる」がコンセプトのブランド「じぶんジカン」代表。会社員時代に「せっかくなら自分らしく生きたいな」と思って、今の生き方に。趣味は夫婦キャンプ。著書『心をいやす2人キャンプ』芸術新聞社より。
11,298
Tweets
156
Following
4,210
Followers
Tweets
マツオカミキ 10h
今回カワセミを見たよ!!かわいかった!! さんも、ひいちゃんもまた来てねって言ってたよ🦆
Reply Retweet Like
マツオカミキ 11h
自分も相手もしあわせになれる場所をつくることの強さ、あるよなあ。わたしもがんばるぞ。 あ、明日は発送日です✉ ※30日午前中までに頼んでいただけると、30日中に発送できます!
Reply Retweet Like
マツオカミキ 11h
ここ数日NONIWAさんでのんびりしていたのだけど、野あそび夫婦さんの生き方もつくる場所もほんと素敵すぎてほんとすき(語彙力)
Reply Retweet Like
マツオカミキ 14h
Replying to @matsuo_mk
例えば「YouTubeはやらないの?」と聞いてもらうことがあるのだけど、今のところあまり考えてなくて、それは「動画で見せたいもの」が今はあまりないからかも。動画は ”手段” だから、そのために「何をやるか」を考えるカタチになってしまうと、自分的には順番が逆な感じがして。
Reply Retweet Like
マツオカミキ 14h
手段に振り回されないこと。どうありたいのか、何をやりたいのかが先にあって、そのためにはどの手段を使うかを選ぶのがいいかなと思ってる。表面ではなく根っこから考えていく。
Reply Retweet Like
マツオカミキ 14h
Replying to @matsuo_mk
ちぢこまらない、よどまない。さっぱりと自由で、清らかな雰囲気がすきなのかな。
Reply Retweet Like
マツオカミキ 14h
空が広くて水の流れがある場所がすき。見えるものも聴こえる音もぜんぶ心地よくて、生きてるだけでいいじゃんと思えるんだよなあ。何時間でもいられる。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 27
まわりに合わせようと懸命に空気読んで「ふつう」になろうと自分なりに頑張ったつもりでも「マイペースだね」と言われ、それなのに適応障害になってしまったときには、なんか自分何やってるんだろと思って、もはや適応することをあきらめた。それからだいぶラク。前向きな逃げの人生。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 27
歳を重ねるごとに、自分の「やりたい/やりたくない」に正直になっていく感じがする。幼少期に身につけた「ふつうらしきもの」を少しずつはがしていくような。あとは、素直な気持ちを尊重できる自分になれるかどうか。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 27
本日の仕事場。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 27
まだひとりじめできる朝の、静かな光。おはよう。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 27
停滞している感じがしたり、なんだか楽しいことがないなと思ったりしたら、すこしだけ「自分」を拡張するタイミングなんだろうな。新しいことをするのは不安が伴うけど、働きかけた分だけ「楽しい」が広がっていく世界。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 26
Replying to @Moehana8
わあ、、このnote家宝にします😭また機会があったらご一緒できますように!
Reply Retweet Like
マツオカミキ retweeted
花崎もえ Oct 26
の「自己探索ノート」にちょっと関わらせてもらったのですが、私にとって特別な出来事で💫 そのあたりの話もしています🌿 「じぶんのためのジカン」をプレゼントする気持ちで使ってもらいたいノートです🎁
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 26
Replying to @KyokoTsutsui
めっっちゃ試したい!!添い寝しにいくね!!
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 26
Replying to @KyokoTsutsui
最高では!?🐰
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 26
「おいとま」またの名を「人生の夏休み」を気軽にとれる生き方が、わたしにはあってる。note更新。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 25
"問いを立てること" を生業としたいのだ。教えたり、引っぱったりするのではなくて。自分と向き合いたくなったとき、戻ってこれる「問いがある場所」として機能していたい。そしてそれが、"じぶんジカン" なんだよー。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 25
やりたいことが浮かんできたら、「できるかどうか」じゃなくて「どうしたらできるかな」を考える。それと「できる」と「できない」の2択じゃなくて、今からちょっとだけできることとか、そういうグラデーションも考える。 問いの立て方を変えるだけで、変わったりするものだよ。人生。
Reply Retweet Like
マツオカミキ Oct 25
Replying to @emi_t38
うちの近くだ😂藤野町、こんなところなんだね!
Reply Retweet Like