Twitter | Search | |
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ)
MM126便(釧路ー関空)においてマスク着用拒否トラブルで途中降機になった乗客です。緊急着陸に至った経緯や問題の背景を説明します。雑談でマスクの話をしています。ご連絡・取材依頼等はDMまで。
758
Tweets
5
Following
15,668
Followers
Tweets
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) 12h
Replying to @araigimachan
そうです、アカウント名mask passengerの略です。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) 17h
Replying to @mask_passenger
北海道ツアーでクラスターが発生した件も、旅客に発熱症状があったとしてもその時点での参加拒否は法的にはできません。法的な責任と別に、道義的責任を社会が強く問うなら、前近代への逆行です。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) 17h
ピーチ社()がいまだ掲載してる「自宅で検温お願いします。発熱症状のある方は搭乗をお断り…」もそもそも航空会社に権限はないので、違法です❌ (伝染病でない限り)発熱症状での搭乗拒否は法的に不可です 法と権限に対する無理解が、🍑がマスク問題を起こしてしまった温床だと思います
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) 19h
マスク未着用は「感染防止よりも人間性の排除」という感想は結構本音であるからこそ、その風潮が極めて危ういです。 日本では、ひとたび国と追従する社会がその方向性を決めると、雪崩を打つように一つの方向になびきます。反作用として「協力しない人間性」が恐怖の対象になるのは、危うい現象です。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) 24h
Replying to @mask_passenger
😷乗車拒否の約款申請はあくまで一部のタクシー会社が行っていることで、業界全体の動きではないことを望みます。 国交省に約款変更が申請中ですが、現行法との整合性から認可されないと私は予想しています!国交省の担当課は法制局に問い合わせしている最中だと思います…。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 24
Replying to @mask_passenger
先日の収録の帰りに夜遅くになったので、久しぶりにタクシーに乗りました。運転手さんに「マスク乗車拒否の約款申請の件どう思いますか」と聞いてみると、「乗車拒否はやり過ぎだと思う。そんなことしたら🚕業界全体のイメージが悪くなる」とのことでした。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 24
私は今はタクシーにお世話になる機会は少ないですが、数年前に足を骨折した際は頻繁に🚕利用しました。マスク未着用乗車拒否の約款を申請中のタクシー会社もありますが、社会におけるタクシーの福祉的機能も大きいです。誰もがタクシーでの移動を保障されることは社会的に重要です。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) retweeted
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 20
Replying to @mask_passenger
タクシーの場合は、多数からの同調圧力が働きにくいため「お願い」が作用せず。ただ事業者側も制度化のコストを避けて曖昧にしてきた部分もあるので、義務ベースにして例外規定をきちんと整備する方向性はあり。乗車拒否約款までは反対だが、ある程度の制度化構想はあってもいい。😷 
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) retweeted
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 20
タクシーでなぜ「お願いベース」が上手くいかなかったのか? お願いが「事実上の義務」として作用するのは、周囲の目と同調圧力が潜在的に存在してこそ。事業者も、義務にして制度化のコストを払うより、「お願い」として提示して周囲の同調圧力を使って要請を貫徹させる方が低コスト。→
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 24
Replying to @korogasi1967
公式のルールとして義務化するなら、少数者への例外規定を設けるべきと思っています。 決まり事の嵐にするには、管理コストが膨大になるので、必要最小限のみのルール化になると思います。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 24
Replying to @MizuMizuRyu
それに国際需要もしばらくは戻らないですので、航空業界はもうダメかもしれませんね。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 24
法的にはできないことを「お願い」ベースで事実上強制することが、今の社会の問題点です。 マスク未着用でも、発熱していても、法的には搭乗拒否はできません❌。法的にはできないのに、航空会社は「お断りする場合があります」と書くのは明確に違法です。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 23
顕在的な😷未着用者は現時点で圧倒的少数ですが、潜在的な着用困難者はかなりいると思います。肉体的にマスク着用が困難でも無理をしてマスクを着用する方々がいます。(皮膚科に通いながらマスクしてる人もいるそうです…)。社会がどれだけマスクに負担を課しているかは広く考えるべきです。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 23
皆が協力することに協力しないのは「ワガママ」だと言うリプが結構多いです。これがまさに同調圧力です! 多数派の意思に協力しないことをワガママとせず、「〇〇しない自由」として認める。一律の協力を貫徹して一色に染めるのでなく、少数派の行為の自由を残しておく方が社会のあり方として妥当です
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 23
【マスク拒否おじさんの晩酌】 お疲れの一杯はビールで🍺。今週は 生出演という貴重な体験がありました… なお、「マスク拒否おじさん」の語の初出は、中川淳一郎さん()の記事だったと思います。 軽妙なタッチで社会の本質に迫った面白い記事です。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 23
そもそもマスク未着用は、国のマスク政策と社会の極端な反応が「人為的に」生んだマイノリティです。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 23
「マイノリティを助けるのはコスト」と考えるのは本当に危険で、コストの兼ね合いで救済の価値を判断するのでなく、権利ベースで正当性を見ないといけないです。 本来達すべき平等なアクセスができていないなら、是正するのがベースラインです。弱者を例外的に救済するという発想は間違いです。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 22
選挙の投票所で「必ずマスク着用」と書いてしまう所が日本の役所の弱さです😩 最も公共的な場で「必ず」とするなら、未着用の場合は別室投票を認めるか等、例外を想定しておかないといけないはずです。マスクに限らず、あるルールを設定する際はそこからはみ出る部分も念頭におく必要があります。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 22
Replying to @mask_passenger
ですので、航空会社が「マスクをしていないと搭乗をお断りする場合があります」(そんな場合はない)と言っているのは実は違法です。 国交省はこれを是正する必要があると思います。
Reply Retweet Like
マスク未着用途中降機乗客(マスパセ) Oct 22
🍑件以来、飛行機ではマスク未着用の自己申告を求める対応がされますが、理由提示もあくまで任意の確認の「お願い」で、それがなくても現行法で搭乗拒否までできません タクシーが約款に😷未着用乗車拒否を書き込むとフォーマルなルールになります。サービスの提供拒否まで認めるのは一線を越えます
Reply Retweet Like