Twitter | Search | |
千葉雅也『アメリカ紀行』発売
読書好き、研究者の間では、アマゾンの低評価レビューは基本アホが書いているので全無視というのが常識なのだけど、世間的にはあれに意味があると思ってしまう人もいるっぽいから厄介だ。読書術の基本事項。アマゾンレビューに建設的な批判などめったにないので、無視する。プロの書評を読むこと。
Reply Retweet Like More
ヨッシー 6 Jun 17
Replying to @masayachiba
アホって
Reply Retweet Like
A.MAENO 6 Jun 17
Replying to @masayachiba
知っている本については、そのアホさ加減を知りたくて星1つは先に読みますね。
Reply Retweet Like
camaci@育休中 6 Jun 17
Replying to @masayachiba
今日昼休みにAmazonの低評価レビュー()を熟読したけど、おもしろかったよ!あと、おれ誤読してたかもしれない問題が発覚したので、3回目読みます。
Reply Retweet Like
千葉雅也『アメリカ紀行』発売 6 Jun 17
Replying to @camaci_mv
ありがとう、フェイスブックの投稿を読んだけど、決断のところを誤読してるんじゃないかなー……という感じがちょっとしました(笑)。
Reply Retweet Like
camaci@育休中 6 Jun 17
Replying to @masayachiba
そうなの。指摘してくれたらよかったのに!笑
Reply Retweet Like
千葉雅也『アメリカ紀行』発売 6 Jun 17
Replying to @camaci_mv
えいやってジャンプするように決めるのではダメで、比較検討をじっくりやりながらとりあえず比較を中断する、という話ね。決断と中断の違い。よろしくー
Reply Retweet Like
camaci@育休中 6 Jun 17
Replying to @masayachiba
そこ、ちゃんと読む!ありがとう!
Reply Retweet Like
Matsuoka Apollo 6 Jun 17
広く読まれている証拠ですよ
Reply Retweet Like
平井充 6 Jun 17
Replying to @masayachiba @10_key
さらりと アホと 言ってしまえる ところが 素晴らしい
Reply Retweet Like
Hideo Seki 6 Jun 17
ただ、アメリカの学会誌の書評に比べると日本の学会誌や紀要の書評は馴れ合い的というか単に要約してコメントした程度のものが多く、村社会的なものを感じてしまうことが多いです。
Reply Retweet Like