Twitter | Search | |
山崎 雅弘 9 Sep 17
現代美術作家なら、外国に行く機会もあると思うので、一度ドイツで「わたしにはユダヤ人への差別をする自由もあると思います」と言ってみたらいい。こんなペラペラの空疎な屁理屈が、普遍的な論理として世界で通用するのかどうか、試してみたらいい。
Reply Retweet Like
山崎 雅弘
「(続)」とあるので一応最後まで読んでみたが、最初から最後まで一貫して自分を「差別するかしないか選べる側」に置いているのがすごい。自分が理不尽な差別で苦しんだり惨殺されるという想定が思考にない。そして「表現内容への批判」と「差別という行為への批判」の違いを無視して同一視している。
Reply Retweet Like More
木原 満雄 11 Sep 17
Replying to @mas__yamazaki
柴田さんて発言を批判されても、その理由を内容ではなく自分の属性に求めたりするから、また突っ込みたくなるんですよね。とことん本質を避けるのは何なんだろう、と変に関心を抱かせたりする厄介な人だな、と。
Reply Retweet Like
海王星スープ (Neptune soup) 10 Sep 17
Replying to @mas__yamazaki @kkhrpen
「差別」というけれど、何が含まれ含まれないのかを具体例を列挙しないと是非はわからない。 ・挨拶する/しない ・話しかける/かけない ・情報伝える/伝えない ・協力する/しない ・おみやげあげる/あげない ・登用する/しない ・etc.
Reply Retweet Like
斑鳩 17 Sep 17
Replying to @mas__yamazaki
突っ込むだけ無駄な人。
Reply Retweet Like
アナニア 11 Sep 17
Replying to @mas__yamazaki
芸術に身を置く人に、正論は言うだけ無駄です。自分の基準が全て、なのだから。とはいえ、芸術家なら口でなくて芸で表せ、と言いたいし、自分の表現が阻害されていると思う気持ちから、発言してるなら、それは、芸術活動ではなく、営業活動です。ろくでなし子のように、ね。
Reply Retweet Like
やぬす 11 Sep 17
横から失礼 >芸術活動ではなく、営業活動です  ・・つまり芸術家では無いってことですよ 芸術家でも差別を批判する作品を作る人も多くいますし(海外ではそれが定番)私自身も美大出です 単に、個人の資質ですよ
Reply Retweet Like