Twitter | Search | |
Mary lou
代官山のヘアサロン✂︎ Hair&Make-Up Mary louの公式アカウントです。スタッフがお知らせ、お店の情報、などをツイートします。どうぞよろしくお願いします。
992
Tweets
19
Following
56
Followers
Tweets
Mary lou Oct 15
あゆみちゃん、9年間有難う♬ お疲れ様の気持ちを込めて労いのロンT🧡
Reply Retweet Like
Mary lou Oct 13
髪がパサついた時の救世主✨ 切れ毛、枝毛、紫外線によるゴワつき、乾燥でパサパサ髪、、、😵 自然由来成分だけで作られた、洗い流さない髪の美容液です🍀 良いラベンダーの香り。 【ザ・プロダクト ヘアシャインセラム(ヘアミスト)】50ml ¥2160
Reply Retweet Like
Mary lou Oct 12
"良いシャンプー" 使っているはずなのに、、、。痒い! 頭皮トラブルの方、こちら男女共にオススメの商品です。 【ビオーブ スキャルプ エイジング ケア】 フケ、かゆみ、治ります🍀 * お困りの方はお気軽にご相談ください。
Reply Retweet Like
Mary lou Oct 10
10月・11月の定休日です。 🔶10/28(日)【キャンドルWS】11:30〜、(営業は15:00open) 🔶11/22(木)【赤でも白でもないワインの会】19:00〜、(最終受付17:30)
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 10
『「演劇の街」をつくった男』には、大岩さんをはじめとする本多劇場の皆さん、インタビューにご登場いただいた方の所属劇団の皆さまから、手厚いご協力をいただき、貴重な写真が多数掲載されています。2700円、高くてすみませんなんですけど、ご購入いただけるとうれしいです。図書館に購入請求でも!
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 10
『「演劇の街」をつくった男』本多愼一郎さん。本多一夫さんの息子さんですが、グループ会社の取締役社長で、8つの劇場すべてのメンテナンスや改装を自らの手でこなしていらっしゃいます。本多劇場の改装工事では、舞台から俳優さんが客席を見た印象の変化まで細かく考えられたそうです。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 10
『「演劇の街」をつくった男』宮藤官九郎さん。タイトルにもつけましたが、宮藤さんの「人生の大事なことはほとんど下北で起きた」そうです。と同時に、とにかく本多劇場がお好きということがひしひしと伝わってきました。20歳の頃の宮藤青年から見た大人計画の本多劇場進出の話、瑞々しいです。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 10
『「演劇の街」をつくった男』ケラリーノ・サンドロヴィッチさん。トップス、シアターアプル、円形劇場など今はない劇場や、劇場のプロデューサーとして、つくり手と真剣に向き合った方々の名前を挙げて劇場と劇団に関係を話してくれたKERAさん。劇場が実験室でありゆりかごであったと強く感じました。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 10
『「演劇の街」をつくった男』古田新太さん。本多劇場とスズナリの楽屋についての話も最高ですが、このインタビューの古田さんの話は、なぜ俳優には舞台経験が必要かの素晴らしい理由です。若い俳優さんにとにかく読んでほしいです。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 10
『「演劇の街」をつくった男』流山児祥さん。「テント芝居は遊撃戦、劇場は陣地戦だった」など、第二次アングラ世代と呼ばれたご自身の貴重な30歳前後の話をしてくださいました。今、流山児さんが地方で取り組んでいる試みもスズナリと深い関係があります。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 10
『「演劇の街」をつくった男』野田秀樹さん。構内の公演で度々問題を起こしていた大学時代の野田さんが、誰よりもお世話になった学生課の方を通じて本多さんと出会い、「本多劇場に育ててもらった」と言い切るほどに。芸劇の芸術監督を引き受ける時、下北沢と本多劇場の関係をイメージしたそうです。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 10
『「演劇の街」をつくった男』加藤健一さん。本多劇場がいかに優れたつくりかを誰よりも詳しく話してくださいました。そして、良い作品をつくるだけでなく“劇場に行くことを生活の一部にしてもらうには”を考え抜かれていました。本多劇場で公演する理由のひとつが、観客の食事の動線だったりします。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 9
『「演劇の街」をつくった男』柄本明さん。下北沢を「もう学生ではないが、固まっていない人が集まる街」、本多劇場グループを「プロじゃない劇場」と表現する精神は、怒りと恥ずかしさを真ん中に置く柄本さんの演技論とブレず。「演劇で食べていく」とは逆行する話ですが、説得力と美学を感じます。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 9
そして『「演劇の街」をつくった男』の後半の証言集は、インタビューをお願いしておきながらなんですが、実際に話を伺って、皆さんの本多劇場やスズナリ、下北沢への愛の深さに驚きました。今とこれから、どれだけの人が劇場とそんな関係を持ち得るだろうと考えると、まさに“証言”が集まりました。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 9
すでに『「演劇の街」をつくった男』を読んでくださった方の感想にもありましたが、私としては、80年代小劇場ブームから現在までの主に東京の演劇シーンを、本多劇場グループと重ねながら俯瞰したいと考えました。事実、本多劇場グループがなければ小劇場ブームはここまで広がらなかったでしょう。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 9
『「演劇の街」をつくった男』は編集の方から「本多一夫さんの自伝を」と話が来て始まりました。第二次大戦開戦年に小学校(国民学校)に入学、終戦の翌年に中学校(新制中学)に入学した本多さんの半生は、ラジオから映画と、人気メディアの変遷と伴走しながらも、最初に出会った演劇へと戻ります。
Reply Retweet Like
Mary lou retweeted
徳永京子 Oct 9
9月28日に発売された拙著『「演劇の街」をつくった男 ──本多一夫と下北沢』(ぴあ)についてこのあと連投します。たくさんの方に読んでいただきたいので、皆さま、ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!
Reply Retweet Like
Mary lou Oct 7
檜のお地蔵様に風合いが出てきました🌞
Reply Retweet Like
Mary lou Oct 4
楽しみに拝読させていただきます‼️
Reply Retweet Like
Mary lou Oct 3
毎月第1・3日曜日は代官山朝市やっています🍆🌽🥦 🥕☕️ 朝7時〜11時30分【8時〜9時はタイムサービス】
Reply Retweet Like