Twitter | Search | |
This is the legacy version of twitter.com. We will be shutting it down on 15 December 2020. Please switch to a supported browser or device. You can see a list of supported browsers in our Help Center.
marina 20代の旅好き管理栄養士
大学病院と糖尿病クリニックを経験|現在、特定保健指導に従事|管理栄養士、糖尿病療養指導士を取得|皆さんが気になる食事についての疑問を解決するQ&A配信をyoutubeで開始| 年間200人以上に栄養相談を実施 | 「食事」「生活習慣病や糖尿病」「ダイエット」について、役立つ情報をツイートします
1,703
Tweets
121
Following
111
Followers
Tweets
marina 20代の旅好き管理栄養士 17h
服薬シリーズ『高血圧』③ | marina 20代の旅好き管理栄養士 『ARB(アンジオテンシンII受容体拮抗薬)』は血圧を上げるホルモン「アンジオテンシン」の作用を邪魔します。 『利尿剤』は腎臓に働きかけて尿からナトリウムと水分の排泄を促すことで血圧を下げます。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 25
服薬シリーズ『高血圧』② | marina 20代の旅好き管理栄養士 『カルシウム拮抗薬』は、血管壁にカルシウムイオンが多く流れ込んでしまう働きを抑え、血管を拡張させる作用を持つものです。『ACE阻害薬』は「アンジオテンシン」というホルモンが作られないように働きます。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 24
服薬シリーズ『高血圧』① | marina 20代の旅好き管理栄養士 血圧を下げる薬の種類として、 ・血管に直接作用する ・心臓に作用して、送りだす血液量を減らす ・尿量を増やして、体内の血液量を減らす ・自律神経に作用する ・血圧を上げる物質を抑える に大別されます。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 23
読んで、 を楽しみに読もうと思って、目次の構成ほぼ一緒なんだなあと思いきや・・・ ですかね(笑)
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 23
【11月30日(月)21:00~】管理栄養士marinaの質問LIVE配信 より ▶毎週(月)21:00~30分程です!(時々忘れます) ▶2019年12月末から続けて、次回が41回目です ▶栄養相談したい方が居れば(分かる範囲で良ければお答えします)お待ちしています。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 23
YouTubeで質問LIVE配信でした(11/23) | marina 20代の旅好き管理栄養士 本日は、高血圧と脂質代謝の服薬についてお話しました。保健指導でも必要な知識だな・・と思いつつ、結構忘れてしまっている分野でした。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 19
服薬シリーズ『糖尿病』⑤ | marina 20代の旅好き管理栄養士 服薬の中で言うと、その他にも糖吸収・排泄調節系があります。小腸からのブドウ糖吸収を遅らせる『α-グルコシダーゼ阻害薬』や、尿からのブドウ糖排泄を促進する『SGLT2阻害薬』があります。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 19
Replying to @addiebyshuxjr
おでん、良いですね👏👏👏
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 18
服薬シリーズ『糖尿病』④ | marina 20代の旅好き管理栄養士 インスリンの分泌量が少なくなる場合は、インスリン分泌促進系のお薬を使います。種類で言うと、『DPP-4阻害薬』や『スルホニル尿素薬』や『即効型インスリン分泌促進薬』があります。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 17
Facebook、個人情報が漏れてるんですかね・・・ ここのメール経由では開かず、ページを見ましたが、特にアラートはありませんでした。謎すぎますね・・・
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 17
服薬シリーズ『糖尿病』③ | marina 20代の旅好き管理栄養士 インスリンの効きが悪くなる場合は、インスリン抵抗性改善薬と呼ばれる薬を使用します。これは、肝臓で糖の合成を抑える『ビグアナイド薬』や、筋肉や肝臓でのインスリンの働きを高める『チアゾリジン薬』です。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 16
糖尿病の発症リスクを60%高める食品は、なんと鶏の卵 鶏卵を1日平均38グラム以上摂取することで、糖尿病の発症リスクが約25%上昇することが分かった。また、1日に50グラム(卵1個分)以上食べていた人では、発症リスクが60%上昇していた。 謎すぎる・・・
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 16
【11月23日(月)21:00~】管理栄養士marinaの質問LIVE配信 より ▶毎週(月)21:00~30分程です!(時々忘れます) ▶2019年12月末から続けて、次回が40回目です ▶栄養相談したい方が居れば(分かる範囲で良ければお答えします)お待ちしています。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 16
YouTubeで質問LIVE配信でした(11/16) | marina 20代の旅好き管理栄養士 管理栄養士のmarinaです。本日は、腎のう胞と糖尿病の服薬についてお話しました。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 Nov 16
ほろ苦い感じでした。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 retweeted
福島子ども・こらっせ神奈川 Nov 13
本日の『復興支援まつり』は、見られましか? アーカイブがこちらです 1:55:43 頃~こらっせの活動紹介 2:21:14 頃~歌唱 エールを繋ぐ 今年は例年と違ってオンラインでの開催でしたが、動画を通して皆様の活動や雰囲気、現場の様子がリアルに伝わって来ます。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 retweeted
福島子ども・こらっせ神奈川 Nov 10
山北訪問ではカヌー乗り場まで降りてみました。丹沢湖ではSUP(スタンドアップ パドル サーフィン)をする人もいて、とても楽しそうでした! 最後は山北つぶらの公園に行きました。富士山がとても綺麗に見えて圧巻でした!季節毎に違う景色があり、アスレチック遊具もあるので子ども達も楽しめます。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 retweeted
福島子ども・こらっせ神奈川 Nov 4
山北訪問のお昼では、こちらの『みほ弁』を頂きました。パッケージのデザインは町立三保中学校美術部の生徒です。 今回は箒沢荘さんに注文し、五目ごはんと懐かしい味のおかずが美味しかったです!!落合館でも注文可能で、ヤマメの甘露煮が入っています。 事前予約が必要のためお忘れなく~!
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 retweeted
福島子ども・こらっせ神奈川 Oct 27
山北訪問では、丹沢湖ビジターセンターにもお伺いしました。場所は、ユーシン渓谷の入口です。 4年前に閉鎖されてしまい、現在は施設活用を検討中です。広いスペースでは展示をしたり、星空教室などの各種イベントを開催していました。すぐ目の前が丹沢湖で、とても気持ちの良い環境でした。
Reply Retweet Like
marina 20代の旅好き管理栄養士 retweeted
福島子ども・こらっせ神奈川 Oct 20
最初に、丹沢湖記念館から歩いてすぐの山本邸を見学させて頂きました。 こちらは、元神奈川県議会議長の山本十九三氏 の邸宅です。お庭からは丹沢湖が見え、花火もよく見えるそうです。 築年数は経過していますが、地元の方が定期的に清掃されているそうで、とても綺麗な状態でした。
Reply Retweet Like