Twitter | Search | |
前田 恵美子@漢方サロンフィグ
北海道帯広市にある漢方サロン&薬膳カフェ『フィグ』の前田が、中医学と薬膳スイーツや薬膳料理で女性特有のからだのお悩みに役立つ生活のヒントをつぶやきます。※Twitterではご相談を受け付けておりませんのでフィグまで📞又は✉くださいね。 ☎0155-66-9225 ✉info@yakuzencafe-fig.com
429
Tweets
196
Following
1,812
Followers
Tweets
前田 恵美子@漢方サロンフィグ 9h
簡単薬膳クッキング 関節が痛い・腰が痛い・足が痛い等の悩み。 中医学では足腰の弱りを腎の衰えと考えます。長芋は山薬といって腎を補う薬膳食材です。すりおろして卵やキャベツと合わせ焼きます。 耳のトラブル、記憶力の低下、頻尿等にも。 30代から始まる方も増えています。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ 12h
薬膳スィーツ展示会のお知らせ 新作の抹茶味とショコラ味のギフトセットを展示いたしまぁす。 ショコラの試食をたっぷり作りましたよ😊 是非とも遊びにいらしてくださいね🍰   
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 23
漢方の知恵袋 ~髪のトラブル対策~ 中医学では髪は血の余りと言われています。 貧血一歩手前の状態を含め広い意味で血虚と言います。 抜け毛・薄毛が気になる方は育毛剤より睡眠と食養生! 髪が太くなってきますよ 元気な髪はカラダの中から!
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 13
薬膳の知恵袋 腸内環境を整えるコツ 胃腸の負担を軽くすること=穀類4割・野菜4割・動物性の食べ物1~2割と考えて献立を🥗 動物性の食物とは肉・卵・魚介類・牛乳・乳製品など。 じゃが芋・人参・蓮根等の根菜類は穀類として考えます🍠  
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 21
簡単(❁´◡`❁)薬膳茶の作り方 菊の花を2、3個と枸杞の実10粒くらいに決明子を加え沸騰して完成です!中医学では肝は肝臓の機能だけでなく血を蓄え視覚系の調節機能を果たします。目がピクピクするのは肝血虚タイプ。ついつい、スマホを片手にという方にお勧めの薬膳花茶です😊
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 3
薬膳小豆粥 冷えて浮腫みが気になったり台風等の気圧低下で体調を崩しやすいタイプを陽虚水滞と言います。 舌がボテッとしているのが特徴です。 そんな方にお勧めの食材は小豆です。 赤い食材は血を補いホルモンバランスを調整してくれます。 ご存知の通り小豆には利尿作用も!
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
漢方相談@山王けやき薬品【秋田】 Sep 21
今が旬の栗 漢方の医学書「本草綱目(ほんぞうこうもく)」で【栗】は 〇胃腸を丈夫にする 〇筋骨を強くする 〇血の流れ改善 など説かれた天然の妙薬 渋皮はポリフェノールたっぷりで、「渋皮煮」はアンチエイジングにもおすすめだとか。 自分的には、甘くて香ばしい「栗ごはん」が好きです😊
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 16
秋は乾燥の季節です。 梨は潤いを生み渇きを癒し余分な熱をとり痰をなくす作用がありますが冷やす性質もあるので生のまま食べ過ぎないように。 乾燥を防ぐ食材は大豆・豆腐・豆乳・ごま・松の実・ぶどう・梨・バナナ・びわ・しじみ・あさり・長芋・はちみつ・ゆり根・白きくらげ
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 20
特製薬膳ドレッシングの作り方🍹 寝不足で血流が悪化・食欲減退・水分代謝おちる事を湿邪といいます。そんな時は、リンゴ酢1cup・クコの実20粒・柑橘系の皮1個分を瓶に入れて一晩浸けて完成。 それを大匙1に対して太白ごま油大匙2位とブラックぺッパーと塩少々で出来上がり。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 20
ご存知ですか!女性は個人差ですが一生で60キロに及ぶ血液を月経や出産により消耗すると言われています。酸素を全身の細胞に運ぶ老廃物を運ぶ温める働きもします。日頃から少しでも羊・豚肉、トマト、プルーン、ナツメ、クコの摂取を心掛けてみてね。血液が入れ替わるのに約1ヶ月!
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 14
薬膳のプチギフト 当店のドライフルーツは無漂白で無添加に拘ってます。 なつめ ホルモンバランスを整え、不安やイライラを和らげて貧血にも! クコ&くるみ クコの実は血を補い、疲れ目の時に!胡桃は良質の脂質、ビタミン、ミネラルが豊富!塩気のないタイプをお選びくださいね。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 18
簡単薬膳デサートの作り方  これからもっとおいしくなる🍎には薬膳的に整腸作用を整える リンゴの芯をぬいて黒糖とシナモンを混ぜた特製からだポカポカシュガーをつめて何カ所かフォークで穴をあけてからオーブンで焼いて出来上がりだよ(❁´◡`❁)   
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jun 12
髪はよみがえる!中医学では髪は血の余りと言われ貧血一歩手前の状態を含め広い意味で血虚と言います。小豆、鮭、人参、トマト、イチゴ、プルーン、ナツメ、クコはポリフェノールやミネラルが豊富です。 抜け毛が気になる方は育毛剤より睡眠とブラッシングとマッサージも欠かさず
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 17
簡単薬膳ケーキの作り方(❁´◡`❁) 好みのドライフルーツをお酒に漬け込みとスパイスとナッツと米粉を混ぜ合わせて棒状にして焼成パン・オ・フリュイという保存のきくスィーツができます。グルテンフリーやシュガーレスを気にする時にお勧めです。 香りを楽しみイライラ減少にも
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 16
秋は乾燥の季節です。 梨は潤いを生み渇きを癒し余分な熱をとり痰をなくす作用がありますが冷やす性質もあるので生のまま食べ過ぎないように。 乾燥を防ぐ食材は大豆・豆腐・豆乳・ごま・松の実・ぶどう・梨・バナナ・びわ・しじみ・あさり・長芋・はちみつ・ゆり根・白きくらげ
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
久楽屋 Sep 16
ペリカンのパンを使ったフレンチトースト、美味しゅうございました。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
久楽屋 Sep 16
甥のウエディングケーキ!
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 15
腎のトラブル 耳や膝がだるい・耳鳴り・頻尿など 中医学では、ストレスや脳の疲れの負担から不安感・不正出血などの症状を引き起こしやすい事を心脾両虚と言います。エビや栗は、補腎・補陽・補気の食材です🌰疲れやすい時にお勧めです(❁´◡`❁)
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 14
Replying to @ayachi39885296
メッセージを頂けましたら詳しい詳細をお伝えいたします。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Sep 14
Replying to @ayachi39885296
こんにちは。はいお写真のタイプは可能です(*^_^*)
Reply Retweet Like