Twitter | Search | |
前田 恵美子@漢方サロンフィグ
北海道帯広市にある漢方サロン&薬膳カフェ『フィグ』の前田が、中医学と薬膳スイーツや薬膳料理で女性特有のからだのお悩みに役立つ生活のヒントをつぶやきます。※Twitterではご相談を受け付けておりませんのでフィグまで📞又は✉くださいね。 ☎0155-66-9225 ✉info@yakuzencafe-fig.com
346
Tweets
92
Following
1,656
Followers
Tweets
前田 恵美子@漢方サロンフィグ 20h
ブルーベリーより甘酸っぱいハスカップ!不老長寿の果実と言われるだけのことはあり、カルシウム、鉄、ビタミンCポリフェノールが多く含んでいます。 ポリフェノールは活性酸素の除去作用がありまた、疲れ目の予防や視力改善など目の機能に対しても有用です。明日はソースに🍇
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 16
薬膳春雨サラダの作り方 この時期は火を使わないお料理が気になりますよね🍳 春雨・きくらげ・夏野菜をポン酢等であえてできあがり。 春雨には、解熱・利尿・解毒作用が。さらにトマトやキュウリと合えると 体の熱を穏やかに下げてくれるので猛暑続きにピッタリの一品です🍅
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
簡単万能薬膳たれの作り方 体を構成する気・血・水の気が滞る事を気滞 気の巡りをスムーズにするねぎ・三つ葉・生姜等を細かく刻んで麺つゆにつけた簡単万能だれ(*ˊᵕˋ*)੭♪ いつものおひたしやソーメン・冷や麦のつけだれや 湯豆腐にかけてみてね 立派な薬膳生活です
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 15
ブルーベリーより甘酸っぱいハスカップ!不老長寿の果実と言われるだけのことはあり、カルシウム、鉄、ビタミンCポリフェノールが多く含んでいます。 ポリフェノールは活性酸素の除去作用がありまた、疲れ目の予防や視力改善など目の機能に対しても有用です。生果実は貴重です🍇
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
特製薬膳サワーの作り方🍹 リンゴ酢1カップ・クコの実20粒・オレンジやレモンの皮1個分を瓶に入れて一晩浸けて完成。お好みの量を炭酸水やお水で薄めゆっくり飲みます。じめじめした時の水分補給や熱帯夜の時にほてった体に解毒作用のお酢と巡りを良くする陳皮でデトックス。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 13
~心掛けたいこと~ 威張らない、嫉妬しない、うらやましがらない、 悪口を言わない、大騒ぎしない、反撃しない、 自分を卑下しない、早口にならない、無理をしない、 いやな言葉は口にしない。 肝の疏泄がスムーズである事が条件ですので、 3連休ご自身をいたわってくださいね☀
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 13
Replying to @memu_eau
最初はシナモンベースで良いと思います。他クローブ・ナツメグ・カルダモンなどです。この辺で失礼いたします😊
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 13
Replying to @memu_eau
こんにちは。ドライフルーツの種類による甘さ加減や量によるのでレシピは控えたいのですが、米粉はフィリングがまとまる位でトライしてみてください。スパイスも少量から・・・
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jun 27
簡単あずき茶の作り方☀冷えて浮腫みが気になる女性にお勧めです。小豆一握りをフライパンで炒って別の鍋に水を注いで沸かします。小豆にはご存知の通り利尿作用の他にホルモンバランスを調整してくれるのです。寒暖差が激しくて困りものですが🍦🍺翌日はリセットも大事です。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 13
簡単薬膳ケーキの作り方(❁´◡`❁) 好みのドライフルーツをお酒に漬け込みとスパイスとナッツと米粉を混ぜ合わせて棒状にして焼成パン・オ・フリュイという保存のきくスィーツができます。グルテンフリーやシュガーレスを気にする時にお勧めです。 香りを楽しみイライラ減少にも
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 4
腸内環境を整えるコツとして 胃腸の負担を軽くすること=穀類4割・野菜4割・動物性の食べ物1~2割と考えて献立をたててみてね。 動物性の食物とは肉・卵・魚介類・牛乳・乳製品など。 サラダが余ると卵や豚肉と混ぜてお好み焼きにします。 小麦粉を使用するので穀類と考えます。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 11
こんにちは(❁´◡`❁)ヨガを始めた前田です。これからの季節の特徴に従い遅く寝ても朝は早起きして日光を嫌がらず汗をかいて発散して下さいね。 汗をかいた後はパイナップル・スイカ・ぶどうなどのフルーツやミント・ラベンダー・カモミールティーが気分をスッキリしてくれます🍉
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ retweeted
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 2
ご存知ですか!女性は個人差ですが一生で60キロに及ぶ血液を月経や出産により消耗すると言われています。酸素を全身の細胞に運ぶ老廃物を運ぶ温める働きもします。日頃から少しでも豚肉、トマト、プルーン、ナツメ、クコの摂取を心掛けてみてね。血液が入れ替わるのに約1ヶ月!
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
Replying to @casual_kampo
私の事だ(^^;)最近、ヨガをはじめたので姿勢を意識しています😅
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
Replying to @yamyoppy
フレッシュは青皮と言います。 干すと陳皮にかわります。 効能は変わらないのですが大きな違いはフレッシュは肝鬱系・陳皮は脾と胃の鬱タイプに分かれます。用途に合わせてみてくださいね(^^)
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
Replying to @tinkpink7777
初めまして、私は乾燥させずに フレッシュな物で漬けて早めに使い切ります🍋
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
Replying to @yamyoppy
こんにちは。私は、フレッシュなもの使用して早めに使い切ります🍋
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
特製薬膳サワーの作り方🍹 リンゴ酢1カップ・クコの実20粒・オレンジやレモンの皮1個分を瓶に入れて一晩浸けて完成。お好みの量を炭酸水やお水で薄めゆっくり飲みます。じめじめした時の水分補給や熱帯夜の時にほてった体に解毒作用のお酢と巡りを良くする陳皮でデトックス。
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
Replying to @Yu_haneno_oto
台所薬膳ですね🍆最高です(⋈◍>◡<◍)。✧♡
Reply Retweet Like
前田 恵美子@漢方サロンフィグ Jul 10
簡単万能薬膳たれの作り方 体を構成する気・血・水の気が滞る事を気滞 気の巡りをスムーズにするねぎ・三つ葉・生姜等を細かく刻んで麺つゆにつけた簡単万能だれ(*ˊᵕˋ*)੭♪ いつものおひたしやソーメン・冷や麦のつけだれや 湯豆腐にかけてみてね 立派な薬膳生活です
Reply Retweet Like