Twitter | Search | |
内田樹
神戸市で武道と哲学研究のための学塾・凱風館を主宰しています。17年の課題は「不義理非人情」でしたけれど、なかなか難しいですね。18年の課題は「早寝早起き」くらいにしておきます。😔
67,731
Tweets
180
Following
174,562
Followers
Tweets
内田樹 retweeted
山崎 雅弘 2h
重要協議なのに…米の都合でまさかの“ドタキャン”(テレビ朝日) 日本政府関係者「駐米大使館に連絡が入った。メールか電話か分からない」「日本、どんだけ後回しなんだ」 プーチン露大統領も、安倍首相との会談で平然と遅刻するのが普通になった。何が「外交に強い」なのか。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
yunishio 3h
櫻井よしこさんも自分がウソ吐いたのを白状したし、西岡力さんも自分がウソ吐いたの白状したし、阿比留瑠比さんも自分の矛盾をアウェーの植村隆さんに突っ込まれて白旗上げたし、これだけウソ吐きのウソがばれてるのに、ウソを信じたい人たちは目を覚まさないんだよなー。🙂
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
umekichi 12h
望月記者「内閣人事局について。政府は、改ざんの首謀者であり虚偽答弁を繰り返した佐川氏を国税庁長官に任命し、自殺者が出るまで『適材適所』と言い続けた。不透明な人事過程を政府としてしっかり説明すべきでは?」 ポンコツ「財務大臣が説明してる」 目がうつろで相変わらず小生意気だな、菅。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
山崎 雅弘 2h
Replying to @mas__yamazaki
現職官房長官の菅義偉氏も応援演説に立っている候補者が、有権者に公約面でウソついてだましているのではないのか、という重要な質問だが、菅氏は「あなたの要望に応える場ではない」。そこに居並ぶのが「本物の記者」なら、一斉に「ええ〜っ」とどよめきが起きるはずだろう。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
山崎 雅弘 2h
民主主義国から来た記者たちは、当然疑問に思い、いつまで経っても状況が変わらないことを異様だと感じるだろう。 そこにいる記者たちはなぜ、特定の記者の質問に官房長官がまったく答えないという「本来許されない状況」を許しているのか。職業人として恥ずかしくないのか。
Reply Retweet Like
内田樹 2h
若い編集者から「新潮45」についてメールをもらいました。ご返事を書いたらずいぶん長くなってしまいました。この件についてこれから他の媒体でもたぶん同じような話をすることになると思いますけれど、その原型だと思ってください。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
Karyn NISHI-POUPEE🔊 11h
望月記者の質問なら答えないのは決まった事だそうです。なぜ他の記者さんたちは官房長官の記者会見をボイコットしませんか?
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
山崎 雅弘 3h
雑誌が一つ廃刊に追い込まれるきっかけを作ったというのに、いまだコソコソと雲隠れする現職国会議員の杉田水脈氏の無責任さはどうだろう。そして、51歳の杉田水脈氏を自民党に引き入れた現職総理大臣の、雑誌を潰すほどの社会的批判を巻き起こした行いへの「まだ若いから」という庇い方はどうだろう。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
masanorinaito 4h
もし受け入れるなら人としての基本的権利を認めた上で受け入れること。それには家族が一緒に暮らす権利も含まれる。家族の帯同はダメだ、居つくのもダメだと身勝手なことを言ってはいけない→ 外国人材を幅広く受け入れる方向で法案提出” 官房長官 | NHKニュース
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
小田嶋隆 6h
原稿を書いて対価を得るというこのあまりにも当たり前な取引関係を「金もらう身」という言い方で嘲笑しているこのアカウントは、もしかして、報酬を得て働くことを、発注側の組織なり人間なりの奴隷になることだとでも考えているのだろうか。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
山崎 雅弘 4h
『新潮45』の件が教えるように、一部の人間に麻薬的な痛快さを提供する差別的暴論でカネ儲けするという卑しい手法は、会社の先輩たちが長年コツコツと積み重ねてきた信用や品格など「失うものがある出版社」は真似してはいけない。「失うもの」が何もない者だけが、そんな卑しい手法でカネ儲けできる。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
山崎 雅弘 4h
Replying to @mas__yamazaki
そうした点を何一つ明らかにせず、PCの強制終了のように雑誌を潰せば、小川榮太郞氏を含む筆者たちは全員「自分の書いたものは問題ない」と考え、同じ思想に基づく文を別の媒体でまた書くことになる。社会が何を許すべきでないかを明確にしないまま、雑誌を潰して逃げるのは版元として無責任だろう。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
山崎 雅弘 4h
私が気になっているのもこれ。具体的に「誰のどの記事のどの文」が「どう問題だったのか」を明確にしないまま、逃亡のような形で雑誌自体を無くせば、この雑誌が媒体として社会にばらまいた諸々のゴミや毒物がそのまま社会に残る。圧力に負けたという解釈の余地を残している。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
立川談四楼 8h
新潮45騒動の発端となった杉田水脈議員が離党、除名の危機にあるそうな。党として看過できなくなり、次の総務会で処分が下されるというのだが、私はないと思う。なぜなら杉田議員は小川榮太郎氏同様、安倍さんの思想の代弁者なのだから。ガス抜きでも処分したら自民党を見直すのだが、さて切れるかな?
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
三上智恵 8h
望月記者が質問してくれたことで、携帯電話4割削減で有権者を釣ろうとするような沖縄知事選の候補者を応援する官邸の浅知恵が暴露されることに動揺を隠せない官房長官の表情をみんなで共有できた。彼女の気概に答えるために拡散
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
但馬問屋 20h
“『杉田論文』新潮45休刊” 新潮社前で抗議の人たちは… 「どんな人でも自分が思っている主張を、曲げないなら曲げないで堂々と言えばいいし、悪いと思っているなら公の場で言えばいいし、逃げるのは卑怯」 しかも国会議員だしね😩 番組の冒頭からこのニュース、さすが 👍
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
jun Sep 23
Replying to @fj_333
新潟地方選挙を始め、当日の出口調査とは真逆の選挙結果がず~と続いています。国会では公文書改竄までやって1年以上も意味の無い、言い逃れ審議をやった狂った政権です。期日前の投票箱の夜間管理など選管は殆ど責任ある体制を取っていません。不正選挙が行われていないか細心の注意が必要です。
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
小田嶋隆 5h
直接に「新潮45」のことを書いた文章ではありません(むしろ「週刊文春」について書きました)が、雑誌が編集長のものであること、雑誌が自身のうちに確保する多様性を生命線としていること、などなど、雑誌についての思いを書いた回のウェブ連載にリンクを張っておきます。
Reply Retweet Like
内田樹 6h
「民主主義」解説書き終えて送稿。はふ。4000字~6000字という指定だったのに10000字書いてしまいました・・・とりあえず今日の仕事はこれでおしまい。お昼ご飯食べてお昼寝します。🙂
Reply Retweet Like
内田樹 retweeted
稲葉剛 7h
杉田水脈議員の言葉がもつ差別的効果 熊谷晋一郎氏インタビュー(1) 「スティグマは機会や健康の格差を増大させ、命さえも奪うことのあるものです。スティグマを増大させかねない振る舞いは、人々の命や健康の維持という再生産過程を大きく阻害するものといえるでしょう」
Reply Retweet Like