Twitter | Search | |
四ッ谷龍
俳人。1958年生まれ。
8,088
Tweets
73
Following
659
Followers
Tweets
四ッ谷龍 11h
Replying to @am_haiku
飯島さんと阿部さんがお二人で出した雑誌「現代俳句ノート」は、俳句雑誌として最高レベルのものです。われわれの雑誌「むしめがね」も、「現代俳句ノート」をお手本にして編集したと言って良いでしょう。ご興味があれば、時間のある時にコピーお送りします。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 13h
紹介ありがとうございます。これは詩として完成していたものではなくて、ノートにあった断片を、「いいな」と思って採集したのでした。私も好きな一編です。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 15h
Replying to @am_haiku
飯島晴子さんが書いたものは、読んだほうがいいでしょうね。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 15h
オープニングでいただいたドイツワイン。なかなか美味しゅうございました。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 15h
多和 圭三《ブ、ツ、シ、ツ、》展は2月2日まで、入船町のヒノギャラリーで。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 15h
以前の多和さんの個展で、長方体の鉄の作品があったので、「棺桶みたいですね」と言ったら、多和さんが声をひそめて「奥にあるほう(立方体の作品)は骨壷なんです」とニヤッとしながらおっしゃったのがおかしかった。写真は今回の作品。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 15h
多和さんの彫刻は、作者がとても良い人であることが伝わってくる作品で、観ていていつも爽快な気分になります。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 16h
入船町の画廊、ヒノギャラリーで、彫刻家・多和圭三さんの個展《ブ、ツ、シ、ツ、》が始まりました。オープニングに来ています。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 12
やってきました、立川市市民会館。ここは確か、40年ぐらい前に、ブレンデルのシューベルトを聴きに来たことがあったな。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 12
某誌1月号を見てるけど、「新春俳句」っていまどき駄句の宝庫だね。正月らしさなんていうものが世間から薄れている上に、1月号に合わせて実体験もなく旧年中から想像で作っているから、目も当てられない凡句の山になっちまう。正月だからこれでいいんだって、ハイジンの皆さんは許容するのかね。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 12
ひとりご苦労さん会、今日はニュージーランドのピノ・ノワールです!
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
善福寺川です。このあたりで松庵川は合流していました。 水涸れで、善福寺川の水量も少なめですね。本日の吟行は終了、荻窪駅へ向かいます。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
ついにコンクリート蓋が登場。紛れもなく水路跡です。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
これは松庵川に流れ込んでいた支流の跡。環八の下で湧いていた流れで、環八は(環七もですが)できるだけ尾根筋を通すように作られたことがよくわかります。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
いかにも水路跡らしい、クネクネ感たっぷりの小径です。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
環八を渡り、荻窪1丁目に出て、ようやく、いかにも水路跡的な奥の細道が姿をあらわしました。ここから北上。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
アパートの一角に井戸のポンプが。KAWAMOTO DRAGON とあるので、昔の川本ポンプの製品ですね。ギコギコやってみましたが、水は出ず。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
宮前中学の敷地。段差の低くなったところが松庵川の跡かと思います。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
乃木希典の書だ。日露戦争の戦没者碑。この辺でもだいぶん亡くなったようだな。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jan 11
こちらは散り椿かな?一弁ずつ散っています。
Reply Retweet Like