Twitter | Search | |
四ッ谷龍
俳人。1958年生まれ。
8,525
Tweets
69
Following
701
Followers
Tweets
四ッ谷龍 14h
山の仰角を間違えた件って、「ひょっとして担当の方は三角関数の勉強をしてこなかったんじゃないでしょうか」と、ちょっとイヤミを言いたくなったりして。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 retweeted
Мizuкi Аомото Jun 16
ネットプリント「煮えたつ遠さ」はセブンイレブンだと明日いっぱいまでです! セブンイレブン LB65FZLK それ以外のコンビニ X854W7JMW2
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 16
Replying to @leplusvert
驚いた。いつもはいくら飲んでも「もっと持ってこーい」なのに、今日は3合飲めなかった。やはり断食は人間性を破壊するナ。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 16
断食してたから、1週間ぶりに飲む酒はキク〜。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 16
今日は気合が乗って久しぶりにたくさん句ができたゾ。これも断食効果かな。 というわけでひとりご苦労さん会、今日は加賀の手取川と刺し盛りで。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 16
吉祥院高井戸不動尊です。成田山を模して築山が作られており、山には石像がてんこ盛りになっています。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 16
上高井戸天神の、明和八年銘の狛犬です。尻尾がなにげに可愛い。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
Replying to @tokiris7
この辺は暗渠また暗渠です。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
新たな暗渠道に遭遇。旧北沢川の跡です。逆U字型の車止めが、暗渠のサインです。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
もとはここが薬師池で、眼病の平癒を祈る人は魚を放流するならわしだったのですが、すっかり埋め立てられていました。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
医王寺です。眼の病に霊験があるというので、眼が良くなりますように(というかこれ以上悪くなりませんように)と、賽銭をはずんでおきました。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
いかにも暗渠という風情たっぷりの歩道。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
おっ、暗渠らしい小道を発見。これは旧烏山川の支流の一つです。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
井之頭弁財天道 是ヨリ一里半、と道標です。道標のアタマに蛇がとぐろを巻く薄彫があるのが面白い。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
風が吹くと葉がたくさん降ってくる。まさに竹落葉です。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
まずは駅に近い長泉寺へ。欅や青楓や竹藪の木陰。 地元の名家の墓がたくさん並んでいた。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
暑さに耐えてひとり吟行、京王線の芦花公園駅に来ました。ここから高井戸方面へ歩いてみます。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
Replying to @dwsk_w
おっしゃるとおり飛躍があるかないかは、具体的に俳句を例示しないと議論は深まらないですね。だいたい二人の考え方の違いははっきりしましたので、このへんで終わりにしましょう。 ありがとうございました。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
Replying to @dwsk_w
典型的な例が、碧梧桐の「無中心俳句」。切れを排して、ことばをすこしずつずらしていくという方向ね。結局、すぐ行き詰ってしまった。
Reply Retweet Like
四ッ谷龍 Jun 15
Replying to @dwsk_w
返信ありがとうございます。 俳句の歴史を見ると、古典的な、形のはっきりした句が飽きられてくると必ず「弱い飛躍を何回も重ね」て自分の心理を投影させるような俳句を作る人たちが現れるんですね。だけどそっちへ行くともう、死屍累々です。
Reply Retweet Like