Twitter | Search | |
This is the legacy version of twitter.com. We will be shutting it down on 15 December 2020. Please switch to a supported browser or device. You can see a list of supported browsers in our Help Center.
ラサール石井
ほんとにもう右とか左とか関係ない。法を犯したら罰を受ける。誰しもそう思うはず。芸能人が薬物や賭博やったら、完膚なきまでに打ちのめされるのに、検察官の長が3年間賭博していて注意だけ。法の下に平等じゃない。そんな国は滅びるよ。
Reply Retweet Like More
真世紀 May 22
Replying to @lasar141
法治国家の大前提であるはずの法の下の平等がかくもあからさまに空白化する日が来るなんて思いもしなかった。
Reply Retweet Like
日米協定更新阻止!今年を原発止める元年に May 23
Replying to @abemako @lasar141
法の下の平等...、今までも建前に過ぎなかったのです。知らなかった、あるいは知らない振りをしてきたのが日本国民でした。 例えば、原発立地自治体ではどこでも賛成派反対派に二分されましたが、今もそれらは潜在しています。国策の名の下で、反対の声は潰され我慢を強いてきた原発でした。
Reply Retweet Like
🌸🍓takoshi🐭🐈️ May 22
Replying to @lasar141
民間企業ならここ迄公になったら懲戒免職でしょう。 訓告ってなんじゃそりゃって感じです!
Reply Retweet Like
梟ともひさ May 22
Replying to @lasar141
現在の日本警察検察は政府関係者や協力者は捕まえず司法で裁かない やむを得ず末端の尻尾切りや事故死があるくらいだと思います 日中交通取り締まりと深夜の道路突貫工事が目につきましたが隠蔽政府は何をこそこそ指示したんでしょう
Reply Retweet Like
たちこま013 May 22
Replying to @lasar141
自衛官が賭博で懲戒処分を受けた件。 他にもあるかもですが。
Reply Retweet Like
Tom May 23
一般人でも「懲戒」、ましてや検事長なんだから。 神奈川新聞  2011年12月29日 00:13 横浜市青葉区の消防出張所内で青葉消防署員8人が賭けマージャンをしていた問題で、市消防局は28日、男性消防司令補(42)を停職12カ月、男性消防士長4人、男性消防士3人の計7人を停職1カ月の懲戒処分にした。
Reply Retweet Like
富士山 May 22
Replying to @lasar141
おっしゃる通り‼️ 前川さんもね
Reply Retweet Like
缶と小判 May 22
Replying to @lasar141
芸能人の場合は違法な行為がなくとも、例えば沖縄に旅行に出かけただけでも滅茶苦茶タタカレテ謝罪に追い込まれますね。
Reply Retweet Like
鶴見光治:会社員ダブルワーカー May 22
Replying to @lasar141
もうテンピンくらいのレートで逮捕&起訴などは辞めた方が良いかと思います。麻雀やる芸能人、ほぼ全て逮捕なります。 過去、馬鹿な警察が一罰百戒でやった蛭子さんの例は、あまりにも酷いと非難轟々。その後、低レートでの逮捕や起訴は無くなったと思います。(別件逮捕などはあるのでしょうが)
Reply Retweet Like
Tom May 23
Replying to @noinoinoi211 @lasar141
基本的には、金銭の多寡にかかわらず賭けている場合は違法であり、ゲームをした人は賭博罪、施設を提供した人は賭博場を開場したという罪に問われます。 ただ、賭博に関する取り締まりの現状は画一的でなく、悪質性や常習性そして他の犯罪との兼ね合いというような複雑な理由から来ています。
Reply Retweet Like