Twitter | Search | |
青髭 Apr 21
当方は、若い頃、いわゆる「文学」を目指す若者達のサークルで、類似の例を見ました。自身の才能に絶望した者が、その絶望を「分野」そのものと置き換える例です。つまり自分が業績を残せないのは、自分の努力と才の不足ではなく、分野自体が衰退したせいだと考える防衛方法ですね。それの匂いが…
Reply Retweet Like
和泉守兼定@The Neverdie Apr 21
志望校に落ちて滑り止めに進学した学生が言うアレですかね…
Reply Retweet Like
C.R.A.C. Apr 21
というより、《若い頃、いわゆる「文学」を目指すサークル」にいたのに老人になるまでついに何の実績も上げることができなかった青髭さんが惨めな感じになってるだけではないでしょうか。小説ひとつ発表することができず、そのまま人生を終える笑
Reply Retweet Like
佑香 Apr 21
隙あらば他人を見下すんですか。 C.R.A.Cというのは本当に狭量な人達の集まりなんですね。
Reply Retweet Like
青髭
彼の蔑視は、羨望の裏返しなのです。 音楽分野ではアマチュアバンドでさえ継続できずに脱落し、音楽業界に残留しようとした音楽雑誌編集部では失職し。以後、就労もせずに政治活動家暮らしです。 嫉妬することだけが許された哀れな人と、どうか容赦して上げて下さい。
Reply Retweet Like More
C.R.A.C. Apr 21
こういうのも全部青髭さんのコンプレックスの裏返しという感じがします。文学が好きだったけどその道に進むことはできず、かといって企業に就職することもできず、ネットでぶつぶつつぶやくだけの引きこもりとして人生を終えようとしている。
Reply Retweet Like
佑香 Apr 21
青髭翁は優しい方ですねえ。 カウンターパンチを当てようと顔真っ赤にして躍起になっている相手に、憐れみを持って接するだなんて😓
Reply Retweet Like
青髭 Apr 21
ええと、こういう場合は、ネットでは『涙拭けよ』と申し上げるのが作法なのでしたっけ。  ご安心下さい、当方は貴方と違って、SNSにおける情報発信の危険性を存じているつもりですから、その程度の安い挑発で自分の個人情報を公開したりはいたしませんよ。ただの野間氏の妄想でしかありませんし。
Reply Retweet Like
C.R.A.C. Apr 21
挑発をしてるわけではなくて、あなたが何を気にしてどんな妄想を語っているかを指摘しています。自分の頭の中にあることからしか、ストーリーって語れないですからね。でもときどき色気出して「若い頃は文学サークルで」とか言っちゃうとこが、やっぱり間が抜けてて憎めない感じです。
Reply Retweet Like
青髭 Apr 21
とはいえ誤解されたままというのもお気の毒です。既に公開した範囲内でお教えするならば、当方は就労の義務を全て果たし終えた老人で、年金と貯金で楽隠居を楽しませていただいているのみですよ。遅咲きのオタクになったのもその時間の余裕あればこそです。野間氏は年金受給まで間があるでしょうが…
Reply Retweet Like
青髭 Apr 21
>かといって企業に就職することもできず、 >ネットでぶつぶつつぶやくだけの引きこもりとして人生を終えようとしている。 そこまで自分を卑下されることはありますまい。 kdxの名称でmixiのコミュニティを荒らし回り、Wikipediaでも記事修正を乱発して排除され、重度のtwitter中毒になっていたとしても
Reply Retweet Like
ツクミ― Apr 21
まぁ、既に彼は就業とかそういうレベルどうでも良いくらい恥をさらしておるのですよね…
Reply Retweet Like
青髭 Apr 21
いえいえ、あまりの彼の矮小ぶりに、 そして元いじめられっ子の「挫折したかつての少年」としての 哀れさに、乏しい感性でも同情を禁じ得ませんでしたねぇ。 他者を攻撃することでだけしか、自分の狭い世界を守れないのでしょう。 その魂に安らぎを。 Kyrie eleison Christe eleison Kyrie eleison.
Reply Retweet Like
楓@ハガル Apr 21
年金……受給出来るんでしょうか? 経歴が本当だとすると納入していたかさえ怪しく思えますが……。
Reply Retweet Like
青髭 Apr 21
反体制活動にかなり寛容、と言われている音楽業界からでさえ放り出されてしまっては、一般企業の就労は非常に難しいでしょうからねぇ。退職して10年以上経っているのに未練がましく「フリー編集者」を自称し続けて居るものがなしさが全てを語っていますねぇ。
Reply Retweet Like
ツクミ― Apr 21
音楽は自由の象徴ですのに…
Reply Retweet Like
青髭 Apr 21
資金繰りが困難であれば、困窮による全額免除申請を出す程度の知識は流石にあるでしょう。もっとも、それで受給できるのは一般の国民年金の1/2程度、現在では月に33000円程度でしょうか。 無論免除申請を出していなければ、一円たりとももらえませんが。
Reply Retweet Like
楓@ハガル Apr 21
よくよく考えてみれば、飾り付けるほど大量の釘バットを作るくらいですから、納入する余裕はあるでしょうね。 まさか年金うっちゃって釘とバットと塗料を買う、なんて事はありますまい。
Reply Retweet Like