Twitter | Search | |
田中邦裕
石狩データセンターの非常用発電設備の運転終了の瞬間です。60時間近くという、恐らくDCの歴史的最も長時間稼働した設備の一つで、最後まで支障なく動いてくれた事に感謝です。結果として備蓄燃料は70時間程度あり、節電運転する事で100時間程度が無給油で出来る状態でした。
Reply Retweet Like More
田中邦裕 Sep 8
Replying to @kunihirotanaka
ちなみに、石狩データセンターにはV12の1MWが6機、V16の1.5MWが5機の、計11機のディーゼルエンジンがあり、13.5MWの容量があります。これらを実際の負荷状況で最低でも48時間は稼働させられる重油を用意することにしており、停電時に実際には70時間強の備蓄がありました。
Reply Retweet Like
田中邦裕 Sep 8
Replying to @kunihirotanaka
なお、引き続き重油の手配をしており、来週以降も給油は継続致します。 タンクの空容量は十分にありますので、再度の大規模停電が発生しても継続提供ができるよう、他の重要施設様と確保量を調整をしつつ、平常時よりも備蓄する重油を増やす予定です。
Reply Retweet Like
ジェレミー・ムーンチャイルド Sep 8
Replying to @kunihirotanaka
今でも残る「ジャパン・クオリティ」を久しぶりに拝見できました。ありがとうございます。 平常時にどの程度試運転や切換えテストを行うのでしょうか。また、燃料も長期間使わないと劣化していしまうと思うのですが、交換するのでしょうか。
Reply Retweet Like
じゃんぼさん Sep 8
Replying to @kunihirotanaka
こういった内容はしっかりとプロモーションや提案に活かしたほうが良いですね。
Reply Retweet Like
こたまご Sep 8
ありがとうございます!!!!
Reply Retweet Like
田中邦裕 Sep 8
Replying to @chibiegg @DaiNishino
ありがとうございます!!!!!
Reply Retweet Like
田中邦裕 Sep 8
Replying to @netks
まだまだ非常時ですし、また落ち着いてからですねぇ。
Reply Retweet Like
田中邦裕 Sep 8
Replying to @jeremmie_moon
発電機の起動試験は月に一回行っており、年に一回は系統切り替えの試験を行なっています。 燃料は起動試験で消費するので、都度注ぎ足ししています。
Reply Retweet Like
田中邦裕 Sep 8
Replying to @kunihirotanaka
せっかくなので宣伝! 私も副理事長として関わっている日本データセンター協会(JDCC)では、48時間以上連続稼働できる発電設備を規定した文書があり、当社に限らず多くのデータセンターが準拠しています。 当社でも他社でも、ぜひデータセンターの重要性にご理解頂き、またご利用をお待ちしています‼️
Reply Retweet Like