..izawa ..yuki 4 Apr 17
Replying to @take_off_dress
然り、故意・過失を問わず当該阻害要因は、決して容認できない違憲性を含む行為である。即ち、最も厳正であるべき国会公式映像が、一部欠損した状態で公然と国民に流布されるという事態そのものがあってはならない。