公明党広報 Nov 16
復興加速化本部は政府の復興状況の国会報告案について議論しました。 井上本部長は震災から7年8カ月が経過したことに触れ、「一歩も気を緩めることなく被災者に寄り添い、『心の復興』を成し遂げてもらえるよう対策を前へ進めていきたい」と訴えました。