Twitter | Search | |
こまゐ図考室
犬を育てております。illustration & design
1,247
Tweets
744
Following
773
Followers
Tweets
こまゐ図考室 retweeted
食器と食パンとペン Dec 11
一向に溶けないアイスクリームのおかげでここが夢だとわかる/ながや宏高
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
サイレンと犀 Dec 10
【12/16(土)トーク&サイン会します】大阪のblackbird booksさんで、岡野大嗣が画家のさとうさかなさんとトークイベント&サイン会をすることになりました。絵や短歌や創作のことを訥々と語ります。ご予約お待ちしています!🦏×🐟@🦅
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
サイレンと犀 Dec 8
あかねさすIKEAへゆこうふたりして家具を棺のように運ぼう /岡野大嗣
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
岡野大嗣と木下龍也の新しい歌集 Dec 8
✨イベント告知✨ 「木下龍也 東京単独サイン会」12月16日(土)午後8時~午後9時 会場:今野書店(東京都・西荻窪駅北口すぐ) 新刊歌集の初お披露目となるこの日、東京と大阪でサイン会です。東京ではあの木下さんがサイン会に降臨します!!予約不要ですよ。アクセス:
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
blackbird books Dec 6
【緊急告知】 『12/16(土)画家と歌人の刊行記念イベント さとうさかな×岡野大嗣 トーク&サイン会』 『とりとめなく庭が』(三角みづ紀著、ナナロク社)の装挿画を担当した画家のさとうさかなさんと、同じくナナロク社から19日に歌集を刊行する岡野大嗣さんとのトーク&サイン会を開催します。
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
早川書房 Dec 4
ぼくらが漁師だったころ チゴズィエ・オビオマ著 少年たちを襲う神話的暴力:日本経済新聞
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
食パンとペン Dec 4
柳本 出会いも、なんどもほどいて、もういっかい出会い直すんじゃないかとおもって。 安福 ほんとですね。出会い直し、いいですね。 (「ほどく」『きょうごめん行けないんだ』)
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
食器と食パンとペン Dec 3
しあわせにしてますように でも少しわたしが足りていませんように/月夜野みかん
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
サイレンと犀 Dec 4
会いたいなあ 高架の下の自販機で買ったココアがまだあったかい /岡野大嗣
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
鳥澤光 Dec 2
Hanako書評ページです。下町特集では山崎ナオコーラさん&畑中章宏さんに『YOROZU〜妄想の民俗史〜』、お茶特集では加藤千恵さん&庄野ナホコさんに『望むのは』、グルメ特集では小野正嗣さん&広瀬正浩さんに『ぼくらが漁師だったころ』の書評を寄せていただきました。書店員さんのおすすめ本もご紹介。
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
リブロ Dec 1
評・管啓次郎(比較文学者) 『ぼくらが漁師だったころ』チゴズィエ・オビオマ(早川書房) 少年たちを襲う神話的暴力:日本経済新聞 思春期の兄二人が巻き込まれる嵐のような暴力を下の二人が目撃し、やがて自分たちもその担い手になってゆく。
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
早川書房 Nov 26
『ぼくらが漁師だったころ』チゴズィエ・オビオマ/粟飯原文子訳 ロサンゼルス・タイムズ文学賞受賞。デビュー作にしてブッカー賞最終候補に選出された傑作長篇
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
ngn Nov 27
おかげさまで話題の『ぼくらが漁師だったころ』、デザイナーはこまゐ図考室 の駒井和彬さんです。渋く光る銀色の波に黒い釣り針と魚、というデザインがとってもかっこいいので機会あればぜひ書店等でお手に取って見てみてください。
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
池上冬樹 Nov 26
▼チゴズィエ・オビオマ『ぼくらが漁師だったころ』(早川書房)の書評を産経新聞に書きました。ナイジェリアの家族の崩壊を描いた傑作。神話・民話的スタイルを駆使した象徴力ある文体が見事。ブッカー賞最終候補作。ロサンゼルス・タイムズ文学賞ほか四賞に輝いた。必読!
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
早川書房 Nov 26
【書評】 お取り上げいただきました。 文芸評論家・池上冬樹が読む『ぼくらが漁師だったころ』チゴズィエ・オビオマ著、粟飯原文子訳 仲の良かった家族、狂人の予言で崩壊の道へ…もう戻れない - 産経ニュース さんから
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
ALL REVIEWS Nov 23
「アフリカ文学って何だろうか。本書を読むと単一の文化や言語でとらえられない複雑さに、アフリカ文学らしさがあるのだと思う。」 ぼくらが漁師だったころ(早川書房) - 著者:チゴズィエ オビオマ,Chigozie Obioma - 石井千湖による書評 ALL REVIEWS
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
サイレンと犀 Nov 22
【掲載情報】 短歌同人誌の『Cahiers カイエ vol.7』に短歌7首とエッセイを寄稿しました。明日11月23日(木・祝)の第二十四回文学フリマ東京でお買い求めいただけます。文フリ常連の方も、初めての方もぜひ!
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
サイレンと犀 Nov 22
Replying to @silentsigh1412
4刷、また帯にひとつ絵をふやそうと考えてます。
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
サイレンと犀 Nov 22
みずうみを喉を鳴らしてのみました塩らーめんのおいしい店で /岡野大嗣
Reply Retweet Like
こまゐ図考室 retweeted
食パンとペン Nov 22
Replying to @syokupantopento
目次8『きょうごめん行けないんだ』 プロフィール/ふーん/文体/ベッドの上の正論/変/返事/変装/変な名前/棒立ち/暴力/ほどく/本/まえがき/負け戦/『魔女の宅急便』のトンボはなぜ嫌われているのか/またかけるから/まぬけ/見なさい/耳/ミュージカル/未来/みんな、きら、き、ら
Reply Retweet Like