Twitter | Search | |
石倉秀明@ボーダレス組織
場所、時間、雇用形態、社内外などのあらゆる境界があいまいな新しい組織である「ボーダレス組織」を提唱。キャスター取締役COO兼働き方ファーム代表取締役。 運営。Live News α 火曜コメンテーター、Forbes認定コラムニストetc
22,232
Tweets
778
Following
12,494
Followers
Tweets
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
松井工務店 7h
あと、成長するに従って心理的なサポートが必要になってくると思います。中1ですがつい最近クラブなどが原因で不登校というか軽症うつみたいな感じになりかけて、自分が休んでさっと対応できたのでだいじには至らなそうでした。制度の他にも会社は組織だから人に振れるという認識も必要ですね。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
テック太郎👨🏻‍💻ノマドPMエンジニア 8h
ほんとそう。フリーランスも先ずは実力と実績をつけることに投資。それをポートフォリオとして仕事仲間や営業先など人脈をつくる。その上で自由な働き方でも安定して生活できるようになる。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
もそ 9h
これほんとその通り。地方役所にいたとき絶望したのが、男性の育休取得を推奨してるのに育休取ったらボーナス査定で評価が下がりボーナス減額。そりゃ誰も育休取らんわ。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
森本育宏@絶対日焼け止めを塗らないHR👨🏽 9h
マジで採用するなら全社採用の文化を醸成すること。 深く考えさせられしまた。 エージェントからは軽くあしらわれ、社内では面倒くさがられる悲しき「人事」というお仕事|石倉秀明@キャスター |note(ノート)
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
あべ/仲間集めする人 10h
なるほど、たしかに…。 目を向けることは素敵だし そういう風になれば理想。 でもあくまでもこれは手段だし、 目的ではない。 会社としては結果を出さなければ そもそも存続も危うくなってしまうし。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
松井工務店 10h
本当、それです。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 10h
今も別に制度としては取れますが、ほぼ取ってないわけですよね。 これがあんまり改善していく見込みがないなら義務化くらいしてもいいかなと思いますー。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 10h
Replying to @kohide_I
あと、0歳だけじゃなくて小学生くらいまでの子供いたら一定期間育休的に休めるようにしたらいいと思うんだよね。 保育園に無事入れても幼稚園や小1の壁にぶつかって結局辞めてしまうといったこともあるわけだし。 仕事休む休まないより、子供の成長支援の方が大事だと思うけどね
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 10h
Replying to @kohide_I
出世に響くとか、仕事に不利になるからといった理由でまた子供産まない理由になってしまったら本末転倒だよな、と。 そうならないような価値観にしていくことが本質的には大事なんだけど、スピード優先するなら義務化ことも大事そうな気がする
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 11h
男性の育休取得義務化の検討が進んでてすごくよい流れだなと思うのですが、それと同時に育休とっても出世に影響しないとか条件的に不利にならないなどもセットで義務化していくのか何かしたら対策が必要だなーと思います。 義務だから育休取得はできるけど、そのかわり後で不利になる、だと意味ないし
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
Risa Sakai@FICC.inc 12h
人事って…🤔ハッとしました。 そして、noteってすごいツールですね😲これを社内で共有したい…。 エージェントからは軽くあしらわれ、社内では面倒くさがられる悲しき「人事」というお仕事|石倉秀明@キャスター |note(ノート)
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
つぼね 16h
働き方が自由になればなるほど、結果が出せないときに言い訳ができなくなるよ。 働き方改革はポジティブで耳障りがいいけど、結構シビアな施策なのよ。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
なかにし@300万回再生突破のYouTube集中法動画 17h
働き方という「やり方」にフォーカスしすぎて、「あり方」の議論がスッポリ忘れ去られた感じか。まあよくある本末転倒のパターン。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
taka iida@死ぬこと以外、生きること。 18h
つい先日、役員との人事mtgで議題に挙がった内容だ 事業コミット型の経営スタイルがカルチャーになっているイグニスでは、人事総務チームが働き方や環境をリードしなければならない 役員と人事が攻めと守りのバランスを取って、そこに上下関係なく、時に抑止力として働きかける必要があると思う
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
小林佳徳(転職10回46歳スタートアップ)@リフカム(Refcome)経営企画 19h
働き方がどうとか、働きやすさは、結果を出すための手段であって、目的ではないということを見誤ってはいけない 仲良しチームだけど、結果的には伸びずに潰れた会社の話を思い出す
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 19h
会ったことあるどころかめちゃくちゃたくさんのメンバー採用してますよ!
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
Mr.Iizuka(アジア進出) 19h
働き方を考える前提を「自分のために」で考えてしまうと仕事が疎かになるのかも。 「他人のために何ができるか」「社会のために何ができるか」が思考の入口になると本来目指す働き方改革の方向に進む気がする。 僕は自分のために働くと負けちゃうけど、誰かのためになら頑張れるタイプ
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
みほ☺︎森数美保 20h
この間のオンラインミーティング。 全員白Tシャツで大ウケだった。 Zoomで待機してたら石倉さん( )が入ってきて 👩「服かぶってる!」 👨「白Tきてる人なんてめっちゃいるから」 👩「そかそか」 そこに 登場して、 👨👩「白Tやん!」 キャスター社内こんな感じです😂
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
どら 20h
実は若者の事故が多いというのは良く聞くけど、凄惨な死亡事故の加害者が65歳以上が多いとまではあんまり聞かない気がするなー。
Reply Retweet Like
石倉秀明@ボーダレス組織 retweeted
まさと😑地域メディア 21h
日本の交通事故は歩行者軽視の道事情にあるとよく言われるけども、この単純な「操作ミス」が死亡事故につながってしまうような道にしているのが良くないと思う。茅ヶ崎で駅前の通りに歩道をつくるべく行政に提案してることがなかなか進まないんだけど、大事故が起きる前になんとかしたい…。
Reply Retweet Like