Twitter | Search | |
中野晃一 Koichi Nakano
2018年2月刊行『私物化される国家』(角川新書)、『右傾化する日本政治』(岩波新書)、『戦後日本の国家保守主義−−内務・自治官僚の軌跡』(岩波書店) 上智大学国際教養学部教授(政治学) Professor of Political Science, Sophia University
34,093
Tweets
810
Following
29,461
Followers
Tweets
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
冨永 格(たぬちん) 3h
「…午後6時32分、永田町の赤坂エクセルホテル東急のレストラン、赤坂ジパングで読売新聞東京本社の田中隆之論説委員長、伊藤俊行政治部長と食事。9時26分、富ケ谷の自宅」…ナベツネさん抜き。改憲スケジュールに絡んだ実務的な作戦会議でしょうか。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
岡野八代 3h
また出た、「差別の意図はなかった」。つまり、「どういう言動が差別に当たるか」と考えたこともない、差別意識にとらわれた人たちの代表的言い訳。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
岡野八代 3h
中枢から腐っている。障害者雇用、退職者を算入 省庁、「うつ状態」「裸眼0.1以下」も 第三者委報告
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
イルコモンズ 10h
Replying to @illcommonz
こちらは、その前の年、その同じ学校の文学部の授業で、「教養は何の役に立つのですか?」という質問をうけ、その回答としてつくったプリントです。昔と今とでは、教養の意味も変わってきてはいるけれど、それでも教養は、昔も今も「人が自由に生きてゆくための人生の糧になります」と、お話しました。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
イルコモンズ 10h
Replying to @illcommonz
こちらは、やはり去年、ほかの学校の文学部の授業で、「文学部で学ぶことの意味はなんですか?」という質問をうけたときに、その回答としてつくったプリントです。AIスピーカーに聞いても、教えてくれなかったので、いろんな人たちの考えをまとめてみたものです。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
イルコモンズ 10h
Replying to @illcommonz
ちなみにこちらが「意識高い系」です。これはプリントして配るほどのものではないので、スライドだけです。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
イルコモンズ 10h
Replying to @illcommonz
ふだんは、ほとんど板書しないのですが、このときは、黒板に大きな図を書いて説明しました。「意識高い系には、なれないかもしれないけど、意識広い系なら、なれるかもしれませんね」と。それは他の学校で担当している「文化人類学」や「現代世界論」でも同じなので、今年はそれをプリントにしました。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
イルコモンズ 10h
去年、「多文化社会論」の授業中に、こんな質問がありました。「多文化社会について知ることで何が学べますか?」。シラバスには「多文化リテラシーが身につく」と書きましたが、そんな言葉ではピンとこないみたいなので、もう一度、考えなおして、こう回答しました。「意識広い系」になれますよ、と。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
グローバル・コンサーン研究所 11h
ソフィア哲学カフェOPEN!!今回のテーマは「他者理解」。 とき:2018年 10月 24日(水)17:30~19:00 ところ: グローバル・コンサーン研究所(図書館7 階南側713 号室) 進行: 寺田俊郎(哲学科教員、グローバル・コンサーン研究所所員) お問合せ: グローバル・コンサーン研究所、予約不要、無料
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
Kjeld Duits 17h
Replying to @philipbrasor
In my previous tweet, I introduced 's article about journalists in whose employers don't let them do their job Philip mentioned former NHK journalist Fuyuki Aizawa explaining why he left in a radio program Here is that talk
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
市民連合 17h
"安倍政権で何をやったのかというと、実はなにもない。レガシー・ゼロです。" "外交、安保ともに評価はしていません。安倍首相は外遊で点数稼ぎをしているように見えますが、実際は対米、対ロ、対中、対朝(北朝鮮)すべて失敗でしょう。"
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
まきむぅ(牧村朝子) 23h
トランプが「アメリカ人の性別を生まれた時判断されたものに限定する。書類上の性別変更を認めない」と言い出した件。自認する性別を生きる人々は、 (消されない)というタグで自分の写真を投稿しています。いないことにされようが、私たちは、消されない。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
日弁連 16h
12月1日、日本国憲法企画「憲法を詩おう♪コンテスト」の表彰式&憲法ソング発表会を東京・赤坂のサントリーホール(小ホール)で開催します。ぜひご参加ください。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
香山リカ 17h
今夜です。私も登壇します。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
岡野八代 21h
土曜日の大阪は、こちらへ。 「セクハラを許している社会を変えよう!ーー被害を受けたあなたを孤立さえない」 わたしもこの間の、杉田水脈議員『新潮 45』の議論から話しはじめようと思います。 27日、エルおおさか南館。1時半開始です。
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
つしまようへい 21h
Replying to @yohei_tsushima
すごくいい記事なんだけれど、イラストの描き方が気になるなぁ。労政審、はちまきしないし。ハラスメントするのは一般的に上司や使用者側だろうし。 アクセス:国内ハラスメント事情 禁止法、なぜ未整備 - 毎日新聞
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
つしまようへい 23h
「被害者が泣き寝入りする現状を放置しておいてよいのか」と記事。その通り。ハラスメント規制が不十分なのは明らかです。いまこそ アクセス:国内ハラスメント事情 禁止法、なぜ未整備 - 毎日新聞
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
Anna Fifield 21h
China's stock market is getting pummeled and history shows that is bad news for U.S. markets, a analysis finds
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
岡野八代 21h
「女性・戦争・人権』学会 28日(日曜)同志社大学にて 「性暴力研究の現在――国際・国家・社会」がテーマ。 パネリスト 森川 恭剛さん(琉球大学) 皇甫 康子さん(「ミリネ」代表) 秋林 こずえさん(同志社大学) 貴重な報告、多くの方の参加をお待ちしています
Reply Retweet Like
中野晃一 Koichi Nakano retweeted
安全保障関連法に反対する学者の会 21h
【27日です!】 ◆「アカデミズムとジャーナリズムは何ができるのか」 日時:10月27日(土)18:00~ 会場:早稲田大学大隈講堂 パネリストのお一人「琉球新報」の松元剛さんは ①沖縄県知事選結果の意味 ②琉球新報が実施した「ファクトチェック」について 報告くださる予定です。
Reply Retweet Like