Twitter | Search | |
麒麟地震研究所
NPO法人国際地震予知研究会(IAEP)のメンバーです。3月11日の地震の前兆 発生時のデータを明確に捉えてました。巨大地震の直前反応を捉える観測をしています。地震の予測は様々な前兆反応を観測して行ないますから日々変わります。天気予報の様に毎回チェック をしてください。
3,362
Tweets
41
Following
87,695
Followers
Tweets
麒麟地震研究所 17h
Replying to @kirinjisinken
21日18時47分頃、千葉県・茨城県で最大震度3を観測する地震がありました。震源地は千葉県東方沖、M5.1。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 19
Replying to @kirinjisinken
19日22時16分 M4.5の地震がアウターライズ域で発生しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 19
観測機3のデータです。近畿から九州沖縄方面の地震 火山噴火の前兆反応を捉えている観測機3が少し収束して火山噴火が起きましたが赤の強い反応は継続出現しています。今後の反応に注目しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 17
観測機3のデータです。赤の強い反応が継続出現しています。近畿地方から九州沖縄方面の地震反応を捉えている観測機3に大きな反応が出ていますので大きな地震が発生する可能性が高くなってきました。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 14
観測機2のデータです。収束傾向ですが今日は大きな反応が出現しています。同じ大きさの反応が出ていますので動きだしている可能性があります。伊豆半島周辺から房総半島東北地方に注目しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 14
観測機3のデータです。4月9日01時37分に島根県西部で地震が発生しましたが収束していかないで非常に大きな反応が12日から再出現しています。近畿から九州方面で大きな地震が発生する可能性が高くなりました。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 13
予測対応地震の発生 国際地震予知研究会4月5日、13日発表の地震予測に対応する地震が今更に発生しました。 14日15時13分 愛知県あま市西部 M4.6 震度4
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 13
14日04時00分頃、根室地方北部で震度5弱の地震がありました。震源地は根室半島南東沖で地震の規模はM5.4 震度5弱:中標津町 これは国際地震地震予知研究会4月5日 13日発表 予測NOP1802-04dの対応地震か検討中です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 13
IAEP国際地震予知研究会 4月13日発表の地域予測には 北海道方面2, 東北地方2 北陸地方1 関東南方沖4 中部地方1 西日本3、沖縄方面3 海外6地震、アウターライズ地震2地震の予測があります。画像は総説の一部です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 13
観測機5のデータです。関東方面を捉えている観測機5に小さな反応が出ています。暫く注意が必要です。 近畿から九州沖縄方面の地震反応を捉えている観測機3には島根県西部地震発生後も赤の強い反応が出ています。まだ注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 13
観測機2のデータです。収束傾向ですが昨日から反応が不規則に出現しています。観測機1にも昨日は大きな反応が 今日は赤の強い小さな反応が出ています。関東沖から東北地方に注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 12
国際地震予知研究会4月5日発表 予測NO P1803-01の予測震源域で複数の地震が発生しています。予測マグニチュードより小さいので暫く注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 12
観測機3のデータです。赤の強い反応が出現しています。近畿から九州沖縄方面の地震反応を捉えている観測機3に大きな反応が出ています。9日の島根県西部地震発生時と同じパターン時刻なので警戒が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 9
観測機3のデータです。01時32分急激に収束中に地震が発生しています。地震発生後余震が続いていますので反応が出現していますが今後の反応に注目しています。近畿から西日本は暫く注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 8
Replying to @kirinjisinken
観測機3に出ていた反応に対応する地震が発生しました。 これで終わりか今後の反応に注目しています。 9日01時32分 震源地は、島根県西部 マグニチュード5.8 今までに20以上の余震が続いています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 7
観測機1のフルレンジを10倍に拡大した今日のデータと2011年3月11日前のデータです。巨大地震発生前3月9日14時の前兆反応と3月11日14時46分発生時のデータです。 観測機1に大きな反応が出現するか注目しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 6
観測機2のデータです。反応が収束しています。国際地震予知研究会の予測にはアウターライズ地震M8.6 M6.5 M5.7の予測があります。暫く警戒が必要です。3.11タイプの巨大地震が起こると明治以後ではアウターライズ地震がその2ヶ月と37年後に発生しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 6
観測機3のデータです。昨日から急激に収束して不規則な反応が出ています。観測機3は近畿から九州、沖縄方面の地震 火山の反応を捉えています。暫く注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 5
観測機2のデータです。12年9月から出現しているアウターライズ地震M8.6以上の反応が収束傾向です。過去にも何度か収束しては再出現していますが注目しています。津波は3.11の2倍以上の可能性があります、太平洋岸、特に東北方面は要注意です
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Apr 2
観測機5のデータです。関東方面を捉えている観測機5に小さな反応が出現中です。暫くM5前後の地震に注意が必要です。
Reply Retweet Like