Twitter | Search | |
麒麟地震研究所
NPO法人国際地震予知研究会(IAEP)のメンバーです。3月11日の地震の前兆 発生時のデータを明確に捉えてました。巨大地震の直前反応を捉える観測をしています。地震の予測は様々な前兆反応を観測して行ないますから日々変わります。天気予報の様に毎回チェック をしてください。
3,619
Tweets
41
Following
94,316
Followers
Tweets
麒麟地震研究所 14h
Replying to @kirinjisinken
観測機2のデータです。20日21日と収束して21日21時22分頃北海道胆振地方で最大震度6弱 マグニチュードM5.7の地震が発生しました。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 20
観測機5のデータです。観測機5は関東方面や関東東方沖の地震前兆反応を捉えています。7日に出現し収束して伊豆大島近海で多くの地震が発生しましたが再度上昇傾向なのでしばらく注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 19
観測機3のデータです。今夜はスーパームーンなので赤の強い反応が上昇しています。観測機3は沖縄、大分、瀬戸内海周辺の四国中国方面、紀伊半島から静岡長野方面の中央構造線付近の地震前兆を捉えています。今日は長野で地震が発生しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 18
観測機2のデータです。観測機2は広い範囲の地震前兆反応を捉えていますので震源地の特定は難しいのですが今東北北海道方面、アウターライズのパターンが収束していますので注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 17
Replying to @kirinjisinken
18日4時21分頃、千葉県・茨城県で最大震度1を観測する地震がありました。震源地は茨城県沖、M4.9。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 16
観測機5のデータです。観測機5は関東方面や関東東方沖の地震前兆反応を捉えています。7日に出現し収束して伊豆大島近海で多くの地震が発生しましたが再度上昇傾向なのでしばらく注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 16
観測機3のデータです。昨年9月3日から熊本地震より更に大きい反応が継続出現中です。観測機3は沖縄、大分、瀬戸内海周辺の四国中国方面、紀伊半島から静岡長野方面の中央構造線付近の地震前兆を捉えています。昨日少し反応が大きくなり今日宮古島で地震が発生
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 16
観測機2のデータです。観測機2は広い範囲の地震前兆反応を捉えていますので震源地の特定は難しいのですが昨日収束して宮古島でM 5前後の地震が発生しています。今後の反応に注目しています。東北北海道方面、アウターライズのパターンが出ており注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 13
観測機3のデータです。昨年9月3日から熊本地震より更に大きい反応が継続出現中です。観測機3は沖縄、大分、瀬戸内海周辺の四国中国方面、紀伊半島から静岡長野方面の中央構造線付近の地震前兆を捉えています。反応が収束するまで数カ月は注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 13
観測機2のデータです。観測機2は広い範囲の地震前兆反応を捉えていますので震源地の特定は難しいのですが12日21:34頃北マリアナ諸島でM 5.9の地震が発生しています。今後の反応に注目しています。東北北海道方面のパターンが出ており注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 10
観測機4のデータ。再出現してから収束傾向です。静岡県、長野県や[ちきゅう]が掘削している紀伊半島沖から滋賀県方面の地震前兆反応を捉えています。観測機2、3ともパターンが同期しています。M5クラスの地震に注目しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 8
観測機5のデータです。29日の千葉県東方沖M5.3より大きな前兆反応が出ています。観測機5は関東方面や関東東方沖の地震前兆反応を捉えています。7日に出現して収束傾向なのでしばらく注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 8
「ちきゅう」南海トラフ断層の掘削を断念 地層複雑、技術的に不可能 - 毎日新聞 既にかなりの深さまで掘削しているので地震発生の可能性はあると思います。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 7
観測機3のデータです。昨年9月3日から熊本地震より更に大きい反応が継続出現中です。今日は収束しています。数日間は注意が必要です。観測機3は沖縄、大分、瀬戸内海周辺の四国中国方面、紀伊半島から静岡長野方面の中央構造線付近の地震前兆を捉えています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 6
観測機5のデータです。29日の千葉県東方沖M5.3とほぼ同じ大きさの前兆反応が出ています。観測機5は関東方面や関東東方沖の地震前兆反応を捉えています。今、上昇傾向なので注目しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 3
観測機4のデータ。26日突然反応が収束し再出現しています。静岡県、長野県や[ちきゅう]が掘削している紀伊半島沖から滋賀県方面の地震前兆反応を捉えています。観測機2、3は2月1日に大きな反応が出て収束傾向です。注目しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Feb 2
観測機3のデータです。昨年9月3日から熊本地震より更に大きい反応が2月1日をピークに継続出現中です。観測機3は沖縄、大分、瀬戸内海周辺の四国中国方面、紀伊半島から静岡長野方面の中央構造線付近の地震前兆を捉えています。数カ月は注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 29
Replying to @kirinjisinken
1月23日にツイートした地震が発生しました。 29日12時42分頃、千葉県・静岡県で最大震度2を観測する地震がありました。震源地は千葉県東方沖、M5.3。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 26
観測機2のデータです。17時23分岩手県沖でM5.7の地震発生後も大きな反応が出ています。数日間はM6クラスの地震に警戒が必要です。観測機2は広い範囲の地震前兆反応を捉えていますので震源地の特定は難しいのですがまだ東北北海道方面の可能性があります。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 26
観測機4のデータ。今日9時から突然反応が収束。注目しています。静岡県、長野県や紀伊半島から滋賀県方面の地震前兆反応を捉えています。地球深部探査船ちきゅうが紀伊半島沖で東南海の固結部を掘削しています。掘削部の超臨界水の影響で巨大地震を誘発しないか注目です
Reply Retweet Like