Twitter | Search | |
麒麟地震研究所
NPO法人国際地震予知研究会(IAEP)のメンバーです。3月11日の地震の前兆 発生時のデータを明確に捉えてました。巨大地震の直前反応を捉える観測をしています。地震の予測は様々な前兆反応を観測して行ないますから日々変わります。天気予報の様に毎回チェック をしてください。
3,292
Tweets
41
Following
87,113
Followers
Tweets
麒麟地震研究所 16m
草津白根山噴火 気象庁が噴火と断定「今後さらに噴火が起きる恐れ」(産経新聞) - Yahoo!ニュース
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 15h
観測機3のデータです。16日に収束し近畿地方や西日本で地震の発生する可能性が高くなりましたが発生しないで再出現してきました。2、3週間後に収束するか注目しています。反応出現期間が長くなると地震は大きくなります
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 21
観測機5のデータです。観測機5は関東方面の地震反応を捉えている可能性があります。小さな反応が出現していますので暫く国際地震予知研究会発表のM5前後の地震に注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 16
観測機3のデータです。12月から出現していた大きな反応が収束してきました。観測機3は近畿から西日本の地震反応を捉えている可能性が高いのでM5クラスの地震に注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 14
観測機2のデータです。01時から大きな変化が出現しています。月が東の水平線に出て来る時間帯なので水平方向に引かれています。観測機1にも逆に11日 12日と月が西に沈む時間に反応が出現しています。内陸部や近海に注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 9
観測機2のデータです。4日と8日にアウターライズ地震とは違う内陸パターンの反応が出ています。注意が必要です。 アウターライズ地震M8.6以上の反応は収束傾向ですが継続出現しています。津波は3.11の2倍以上の可能性があります
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 9
観測機3のデータです。今日は赤の強い反応が余り出ていません。今夜から数日間は注意が必要です。巨大地震の反応を捉えている観測機1には大きな反応は出ていません。長野 、東海 伊豆諸島を捉えている観測機4に小さな反応が出ています
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 8
観測機3のデータです。非常に大きな反応が出現中です。赤の強い反応も大きくなってきています。赤の強い反応が今の大きさならばM6クラスの可能性があります。1、2か月注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 5
観測機3のデータです。12月から出現している熊本地震とは違うパターンの反応が大きくなっています。赤の強い反応も大きなってきているので近畿から西日本は注意が必要です。沖縄方面から伊豆諸島 東北東方沖まで大気重力波
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Jan 4
観測機2のデータです。06時から08時に赤の強い反応が出現しています。1、2週間は注目し要観測です。内陸部の可能性がありますので注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 31
観測機3のデータです。関西から中国、四国、九州地方及びその沖合い方面を捉えている観測機3に非常に大きな反応が出現しています。赤の強い反応は複数地震のパターンが出ていますが一部が収束傾向です。注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 29
観測機3のデータです。関西から中国、四国、九州方面を捉えている観測機3に非常に大きな反応が出現しています。赤の強い反応は複数地震のパターンが出ています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 26
観測機1のフルレンジを100倍にしたデータです。巨大地震の反応を捉える観測機1に少し反応が出て来ました。国際地震予知研究会発表のM7.1の予測があるので注目しています。鳥島M 6.0 と九州地方南東沖m5.5の予測地震は既に予測どうり発生しました
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 23
観測機2のデータです。03時前後に赤の強い反応が出現しています。今日は収束傾向です。暫く警戒が必要です。地域別予測のM7前後の地震は東北方面ですが関東、中部地方にもM5クラスの予測があります。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 23
国際地震予知研究会12月21日発表の総説の一部です。 【M7前後の前兆が見られる。予測期間に突入した。地震活動が活発となってきた。要警戒だ。津波が発生するかもしれない。】詳細予測は地域別予測に記載
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 22
観測機2のデータです。複数パターンの赤の強い反応が出現しています。1、2週間は国際地震予知研究会発表のM7.1 M6クラスの地震に警戒が必要です。今日も予測震源域で小さな地震が発生しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 18
観測機2のデータです。赤の強い反応が出現しています。国際地震予知研究会の地域別予測には沖合いのM7.1 や国内の5クラス、6クラス予測地震が複数あります。1、2週間は警戒が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 15
国際地震予知研究会11月14日発表の総説画像です。 ネットで(予測対応地震の発生)と検索しても国際地震予知研究会の発表が何故ヒットしないのかのコメントです。地震予知ができることを知られたくないグループがあるようです。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 15
IAEP国際地震予知研究会 11月14日発表の地域予測には 北海道方面1、東北方面1、関東沖合4、北陸1,中部地方1,西日本沖縄方面3地震とアウターライズ地震M8.6予測があります。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Dec 12
観測機1のフルレンジを10倍に拡大したデータです。巨大地震の反応を捉えている観測機1は5年以上も非常に大きな反応が度々出ていましたがここ数ヶ月殆ど小さな反応しか出ていませんでした。04時に反応が出現したので注目しています
Reply Retweet Like