Twitter | Search | |
麒麟地震研究所
NPO法人国際地震予知研究会(IAEP)のメンバーです。3月11日の地震の前兆 発生時のデータを明確に捉えてました。巨大地震の直前反応を捉える観測をしています。地震の予測は様々な前兆反応を観測して行ないますから日々変わります。天気予報の様に毎回チェック をしてください。
3,264
Tweets
41
Following
85,983
Followers
Tweets
麒麟地震研究所 Nov 16
IAEP国際地震予知研究会 11月16日発表総説の一部です。 最近、日本周辺で、M6台からM7半ばの前兆が多数見られる。こういう場合はもっと大きい一つの地震であることがあり、要注意だ。     
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 16
予測対応地震―11/16八丈島東方沖M6.2震度3―の発生 2017/11/16 19:10記 NPO法人国際地震予知研究会 予測番号P1710-08が発生しました。対応地震発生の発表画像です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 15
IAEP国際地震予知研究会11月9日発表の詳細予測のコンテンツ(120円)がアップされています。AppStoreのカテゴリーは天気でアプリは無料です。アウターライズの巨大地震と国内予兆観測情報があります。海外地震の予測もあります  
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 15
IAEP国際地震予知研究会 11月15日18時30発表の予測対応地震発生の発表画像です。     
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 12
観測機2のデータです。アウターライズ地震の反応が9日から収束し今朝7時24分にM5.9の地震が発生しました。アウターライズ地震M8.6の予測震源域です。この巨大地震が発生したら津波は3.11の2倍以上の可能性があります。準備が必要です
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 12
IAEP国際地震予知研究会 11月13日9時40発表の予測対応地震発生の発表画像です。     
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 12
予測対応地震の発生 7時24分震源地は三陸沖北緯38.0度、東経145.1度M5.7 これは国際地震予知研究会11月9日発表 P1710-05:2017/11/09±5 福島県はるか沖アウターライズ(36.9N,143.6E) M5.9
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 9
観測機3のデータです。熊本地震や西日本の地震反応を捉えている観測機3が収束傾向です。暫く注意が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 9
予測対応地震の発生 09日16時42分震源地は八丈島東方沖(北緯32.2度、東経142.5度)でM6.1 これは国際地震予知研究会11月2日発表予測番号P1710ー01 八丈島近海 M5.7 11月2日±5の対応地震と考えられます
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 7
観測機2のデータです。赤の強い反応が出現中です。11月1日10時前に赤の強い反応が出現し3日21時38分に茨城県北部M4.9が発生しました。今日は1日より大きな反応が出ているので国際地震予知研究会地域別予測地震に暫く警戒が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 6
観測機1のデータです。今非常に小さな反応が出現しています。3日の21時38分茨城県北部M4.9発生前後に反応が出現していました。M4.9地震の発生時反応にしては大きいのでまだ大きな地震発生の可能性があります。暫く要警戒です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 3
IAEP国際地震予知研究会 3日16時30分発表の臨時地震予知情報です。 茨城県、房総半島周辺のM6前後の地震が3〜4日以内に発生する可能性があります。震災級ではありませんが強い揺れに注意     
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 2
IAEP国際地震予知研究会 11月2日発表総説の一部です。 最近、日本周辺で、M6台からM7半ばの前兆が多数見られる。こういう場合はもっと大きい一つの地震であることがあり、要注意だ。     
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Nov 1
観測機2のデータです。赤の強い反応が出現中です。今後の反応を注目しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Oct 29
観測機3のデータです。西日本の地震反応を捉えている観測機3に赤の強い大きな反応が頻繁に出現するようになってきました。2カ月以上継続すると大きな地震が発生する可能性が高くなります。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Oct 24
IAEP国際地震予知研究会10月19日発表の詳細予測のコンテンツ(120円)がアップされています。AppStoreのカテゴリーは天気でアプリは無料です。アウターライズの巨大地震と過去最多の国内外予兆観測情報があります。注意が必要です  
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Oct 24
観測機2のデータです。台風通過時に反応が大きく変化しましたが赤の強い反応が出現しています。収束傾向なので警戒が必要です。国際地震予知研究会10月19日発表の地域別予測には過去最多の地震予測があります。警戒が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Oct 24
観測機3のデータです。西日本の地震予兆反応や火山噴火活動の反応を捉えている観測機3に西日本の大きな地震反応が継続して出ています。熊本地震の時は3カ月以上出現していました。それとは別に火山噴火の赤の強い反応が出現しています。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Oct 21
観測機2のデータです。18日に急激な収束が出現し警戒をしていました。赤の強い反応が再出現していましたが今夜は出ていません。国際地震予知研究会10月19日発表の地域別予測には過去最多地震予測があります。警戒が必要です。
Reply Retweet Like
麒麟地震研究所 Oct 19
予測対応地震の発生@ 奄美大島北東沖震度3 M5.8 地震予知情報作成日時:10/12 現在は10/09,10の乱れた大気重力波から以下とします。 P1710-04:2017/10/21±5沖縄本島近海 M5.8
Reply Retweet Like