Twitter | Search | |
木島祥尭@フリーライター
ライティング・小説・脚本など執筆活動に熱中しています。WEBマーケ会社でSEOライティング→退職後、フリーランス→『第33回シナリオS1グランプリ』奨励賞受賞→マネ会で金融系記事を執筆→ダ・ヴィンチにてアニメ系記事を執筆→ブログでは1万PVを達成。アニメ好き。休日はボーっとしがち。創作論やライティングについて呟きます。
603
Tweets
191
Following
197
Followers
Tweets
木島祥尭@フリーライター 15h
自分がやりたいことを、自分の信念に基づいてやればよし。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター 15h
「勝ち組になるための~」とか、「負け組になる人に共通する~の特徴」みたいなコンテンツって、多様性が叫ばれてる現代でも案外多くて驚く。むしろ、増えた印象さえある。人生を、勝ち・負けに、二分するやり方が、そもそもよくわからん。他人の人生に○✕をつけたがるのは、どういう心理なんだろう?
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター 15h
「これが、正攻法です。だから、あなたも、やってください」と言われると、むしろ、その逆をやりたくなる気持ちってありませんか? 私なんかは、非常に天の邪鬼ですから、「これが、正攻法」だなんて言われたら、その逆か、全く違う新しい方法を考えたくなってしまう。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター 15h
Twitterもそうなんですが、SNSでリプを返す時には、「相手をやっつけてやろう」みたいに思わないようにしたいですね。 論破してやろうとか、言い負かしてやろうとか、そういうのは本来的に、何も価値を生まないですから。 何のための言葉なのか、一旦考えてみると、打つ言葉も洗練される気がします。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター 22h
『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』観ました!Amazonプライム版ですけどね。陸の孤島方式で危機を作り出し、新・旧刑事課一係の見せ場を作りながら、テレビシリーズではあまり前線に出てこない唐之杜分析官の活躍、意外なカップリングでの行動など、結構楽しみました。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター 23h
ハヤカワSFコンテスト、ギリギリ応募間に合ったー、、、 毎回、ギリギリまで粘りすぎるのよくないと分かりながらも、最後までこだわりすぎる、この性よ。どうにかならぬもんかね~
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Mar 21
『サイコパス3』第8話(最終回)の記事を書きました! Amazonのレビューを見たら、サイコパスファンからの評価がすごく低かった(星1が約40%)ため、 今回は『サイコパス3』が不人気になった原因と〝サイコパスらしさ〟とは何かについて考えてみました。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Mar 19
確かになぁ、最近の本って似たような戦略で作られてるせいか、似たり寄ったりのタイトルや帯文になってますよねぇ。 「人生が変わる~」「心を操る~」「たった○○で幸せになれる~」「○○が9割」「成功するため~の法則」みたいな。 効果的ではあるけど、そろそろみんな飽き始めてる感じもある。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター retweeted
yu koseki Mar 19
最近の本、どれもこれもこんな感じで区別がつかない。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Mar 19
今回もいまさらって感じなんですか…『サイコパス3』第7話の記事を書きました! ☑️第5話~第7話(連続自爆テロ事件)のプロット ☑️〝計画の二重構造〟について ☑️第5話~第7話の構造をテンプレ化してみた ミステリー構造を分解しましたので、ぜひご覧ください!
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター retweeted
御代しおり Mar 6
ニュース・コラムサイトのアントレさまから受けた取材が記事になりました。 タイトルから過分に持ち上げてくださって恐縮ですが...フリーランスになった経緯からアメコミ翻訳の仕事内容まで諸々詳しく語らせていただきました。 皆さま是非ご一読ください!
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 28
コロナウイルスよりも、恐怖心のほうが圧倒的に感染力が強い。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 28
久々に外出したら、街中にはジム・キャリーが……じゃなくて、マスクをつけた人たちが大勢いて、なぜかトイレットペーパーが売り切れていて、パンデミックというよりも、むしろパニックだなと思いましたとさ。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 28
いまさら?って感じなんですが、、 『サイコパス3』第6話の記事を書きました✒️ 第5話~第6話のミスリードの手法について、徹底解剖しました。 ミスリードの鍵は、共通項の提示、情報量の操作、推理台詞、映像で真実を言い台詞で嘘をつく、です。 ぜひご覧ください💡
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 26
今朝の報道番組では、右上にずっと「不安」という文字が出ていて、「不安がひろがっています」と伝えていたのだけれど、冷静に考えると、この伝え方自体が「不安をひろげている」ともいえますよね。 これって別に情報は伝えてないんですよ。「不安」という印象を伝えているだけなんですよねぇ。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 26
今回の「コロナ騒動」で分かったのは、これだけ情報を収集するツールがそろっても、冷静に判断することって意外とできないんだなぁ、ということですね。 人々のなかに残るのは「なんか怖いらしいぜ」という漠然とした不安だけだったりする。 情報ではなく、印象だけが残る現象と言えばいいのか。。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 26
ネットを眺めていると、ようやくコロナウイルスに関して、「ちょっと騒ぎ過ぎじゃない?」という意見がちらほら出てきましたねぇ。 こうした「もう少し落ち着こうよ」という意見が徐々に増えてくれると、「大変だ!大変だ!」と無暗に怖がる空気もちょっとは冷ますことができそうですね。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 8
思い出すことの重要性を感じますね。 読書のときに、「面白かった」で終わらせるのか、「なんで感動したんだ?」と思い出してみるかで、だいぶ気づきが変わってくると思います。 映画もそうなんですけどね。記憶の中から原因を見つけ出す作業をすると、単なる消費行動を超える体験になると思います。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 8
冷静に淡々と、やるべきことをやるべし、ですね。
Reply Retweet Like
木島祥尭@フリーライター Feb 8
仕事の時、気持ちを上げ過ぎて、逆に集中できないみたいなことってありますよねぇ 好きな音楽とかで、テンション高め過ぎて、かえって落ち着かないみたいな、私はなりがちですね。。 仕事の前に「テンション上げタイム」という工程を挟むのが、実はあんまり良くない気がする。
Reply Retweet Like