Twitter | Search | |
kikumaco(6/2神戸
「民主主義は多数決ではない」というのは要は「互いに折りあえる点を探すのがだいじ」っていうことなんですけど、今の日本は少数派でも「絶対妥協しない」という姿勢を貫こうとするから多数決になっちゃうんですよね。「絶対妥協しない」人たちが集まったら、多数決しか残らない
Reply Retweet Like More
シュミーシャ Nov 19
Replying to @kikumaco
だからといって多数決を強行したら民主主義ではない。 正しい結論は交渉決裂つまり、 何も決まらない それだけ。
Reply Retweet Like
陛下譲位までに安倍政権打倒! Nov 19
Replying to @kikumaco
共謀罪の審議では与党は案山子のような大臣を立ててロクな審議もしなかったのを忘れたのか?
Reply Retweet Like
GABUnoMAGO Nov 19
Replying to @kikumaco
例えば、教授会の多数決で決まった教授職解雇の決定の代わりに時給750円の非常勤講師として働くという妥協みたいな感じですね。もちろん拒否したら「絶対妥協しない」人と認定されます。
Reply Retweet Like
kikumaco(6/2神戸 Nov 19
Replying to @GABUnoMAGO
何言ってるんだか全然わからん
Reply Retweet Like
Ikegi Arata Nov 19
Replying to @kikumaco @hatunknown
折り合えない少数派が、永遠に無視されるのも民主主義です。これは仕方ないこととは言え、民主主義の限界でもあると思います。人間たまには多数派になり、希望を叶えたいものです。それがあり得ないとなった時の絶望感は、大きいのではないでしょうか。
Reply Retweet Like
Pzkpfw4@Sd Kfz 161/1 Nov 19
Replying to @kikumaco @chronekotei
変革といえば、とかく革命的な展開を望む風潮が、そうした硬直を生んでる気がします。
Reply Retweet Like
mekon_delta Nov 20
Replying to @usspqr @kikumaco
どこの国の国会でも、反対が残る状態で多数決で決定されることは、よくあると思いますが。世界中民主主義ではないのですね。
Reply Retweet Like
諸葛 均 Nov 20
Replying to @kikumaco
与党が違っていて、同じことが言えたら立派だと思うんですが多分逆のことを言うでしょうね。
Reply Retweet Like
GABUnoMAGO Nov 20
Replying to @kikumaco
ツイートを読み返したら、合わないよく分からないツイートをしていました。失礼しました。私の意図は妥協できるかどうかは個別それぞれで、抽象的に言ってもあまり意味がないのではということです。現実でも絶対、妥協できないものは妥協できないと思います。
Reply Retweet Like
tukasa Nov 20
Replying to @kikumaco @tamai1961
多数決で負けるのなら少しでも妥協して少数派の意見を与党に認めさせることも政治的には必要だと思います。 国民の為に政治を考えれば与党と野党の合意点が理想的であり今は野党であっても良い政策は必ず評価されます。功を焦らず政策で与党に勝って欲しいと思います。
Reply Retweet Like
kikumaco(6/2神戸 Nov 20
Replying to @GABUnoMAGO
それはいいんですけど、少数派でかつ「絶対に妥協しない」なら、単に多数決で負けるだけです
Reply Retweet Like
秋ゑびす●5/25-27 湯島天満宮 (湯島天神) 例大祭 Nov 20
Replying to @kikumaco
妥協が有ってこそ、平和も民主主義も成立する。 しかし、一部の人は、妥協の無い利己主義を最善と信じ、自分に反対する者に妥協することを堕落だとレッテル貼って煽動し、抵抗する。 このような人による 組織としての意思決定妨害を排除する為には、多数決による強制力を使うことも、やむを得ない。
Reply Retweet Like
秋ゑびす●5/25-27 湯島天満宮 (湯島天神) 例大祭 Nov 20
Replying to @kikumaco
つか、進歩的とか 意識高い のを自認する人ほど、『妥協を許さない』『妥協=不道徳』と考えてるように 感じます。
Reply Retweet Like
さすらいマン Nov 20
Replying to @kikumaco @tamai1961
国会なんかの案件では、多数決で決められても少数派が本当に困ることはあまりない。だから妥協案で妥結するよりは「反対を貫いた」姿勢を見せる方が大事になるんでしょう。
Reply Retweet Like
山中島の冒険者 Nov 20
Replying to @fuckabefuck @kikumaco
そもそも、共謀罪と東京新聞の紙面で騒いだおばさんがいたけど、調べてみたらおばさんが警察に不当?拘束された日って、共産党が党員の拳銃所持を認めた事件の最中だったからなぁ。 共産党が事実を広めず利用してきたから、全うな議論など出来ないと判断したんじゃないかな。
Reply Retweet Like
礫 Nov 20
Replying to @kikumaco
しょせん民主主義は多数決とツイートするとパヨクから一休さんのような問答が殺到して困る。
Reply Retweet Like
GABUnoMAGO Nov 20
Replying to @kikumaco
確かに多数派にならないとできないという限界はあると思います。妥協で怖いのは、多数派にとってはどうでもいい部分の妥協で少数派が満足したり、最悪、取り込まれてしまうことだと思います。私はそこが妥協という手段の一番不安な部分だと思っています。
Reply Retweet Like
東京都港区芝大門 Nov 20
Replying to @arata_ua
往々にして頑固な少数派の意見はまともなものじゃないのは見てわからないからそんなこと言ってんだろうなうん
Reply Retweet Like
mekon_delta Nov 20
Replying to @usspqr @kikumaco
ひょっとして貴方のおっしゃる民主主義は、朝鮮民主主義人民共和国にあるのでしょうか。 反対派は、いなさそうだし、字面は民主主義だし。
Reply Retweet Like