Twitter | Search | |
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家)
あばらぼ(行動アシストラボ)の行動マインドトレーナー。心と言葉と行動を繋ぐコーチングや “伝え方”,”コミュニケーション“について研究・セミナー開催中。鳥さん,ヨシゴイさん,エナガさん/野球(カープ+つば九郎)/書道/お絵描/ブログ
229
Tweets
86
Following
23
Followers
Tweets
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 13
【研修作成実況7】なるべく短時間で受講者の習熟度を上げる、つまり効率的にすることが求められるが、受講者の数が増えれば増えるほど難易度が増す。メインターゲットのレベルをどこに置くかは、最終ゴールと申込段階での振り落としで調整か。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 11
ガニ股にしか見えない笑 可愛すぎるー!!!笑 ミョウガ!!!
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 10
しゅ、しゅくしゃくとか、ばらんすとかww
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) retweeted
Arrow field Oct 10
キングジムのマウス型スキャナー、クソ便利。 手書きの図とか、本からの図の引用が楽! 活字を認識して、文字としてもコピーできるから、文献を引用する時も長文を打ち込まなくて良い!
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 10
【研修作成実況6】講師用のマニュアルには、出来るだけ「なぜその発言をするのか?」の目的を記載している。世の中の方法論の多くに見られる問題が、その方法論が作られた当初のマインドが抜けることによる“抜け殻化”だと思う。手順だけではせっかく見出された方法論も本領は発揮できない。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 10
【研修作成実況5】一番込めたいのはマインド的要素だが、いくら今の私が熱を持っていても、その思いを字面として書面に落とすと途端に熱が冷めたように見えてしまうのがとても難儀だ。。。 だれかVRマインド直送機()とか開発してくれないかな(´ー`)
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 10
【研修作成実況4】達成度を測る際には、誰が担当しても同じように測れる指標を作ることが望ましいだろう。つまりは評価項目の作り方・表現の工夫。 試されるニホンゴりょく(´ー`)
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 10
【研修作成実況3】一番寛容なのは「どこをゴールとするか?どのようにして達成度を測るか?」ということ。 ゴール状態が「知った状態になること」なら筆記か暗唱テストすればいいし、「なにかができるようになること」ならその実地テストをすれば良い。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) retweeted
Nina Oct 9
動画を整理してたら出てきました。 オオルリがいい所で囀りしてたけど、センダイムシクイがものすごく頑張って声被せてきます笑
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 8
Replying to @ki_hajime
ただ、悩むのは一瞬。だって、研修の最終目的は受講者のレベル向上なのであって、そのために妥協をしてはいけないんです。まずはチャレンジしてみなきゃ。だから、講師ごとレベル上がっちゃう研修マニュアルにします!
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 8
【研修作成実況2】今回の研修は依頼人が講師を務めたり、はたまた依頼人から依頼された別の人が講師を務めたりする予定なので、第三者でも行えるような形にします。とすると、日本人の平均的スキル内で収まるレベルにとどめるか、講師スキル自体も上げちゃうくらいのマニュアルにするかを悩むのです。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 8
【研修作成実況1】見積書にはどこまで書くべきか悩んだ。明確にすればするだけ後に引けなくなるが、守られる部分もあるし、何より「それくらい腹くくれよ」と真ん中らへんの自分が言っている。誠実さとも言えるよね。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 8
せっかく研修マニュアルを創っているので、実況的に気づきなどをつぶやいていこうと思う。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 7
Replying to @ki_hajime
ただ、ラベリングに捕われてしまうと未来の自分まで拘束することになってしまう。そんな危険性をはらんでいることを忘れてはいけません。 いつだって今この瞬間から行動は変えられるのだから。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 7
「●●タイプ」「●●な性格」という表現はラベリングと言って、そのものを別の表現で言い換えている状態です。 ラベリングは、行動の原因とするには間違っていますが、過去の経験を大雑把に言い換えた表現としてはコミュニケーション上便利なので多用されていますね。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 7
ペン1本忘れただけで「自分らしさ」も家に置いて来たように感じた猛暑の秋。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 5
友人から、ルミネエストで鳥さんのグッズ販売やってる!と写真付きで連絡が!! 私の鳥さん好きがちょっとずつ定着してきたようだ・・・(・∀・)
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) Oct 5
ご注文頂いた研修マニュアル作成に取り掛かり中。 マニュアル作成にあたり、自分とお客様の理念のようなものを入れたいなと思ったところで「あぁ、だから本の最初のページには『●●へ』などのメッセージがあるのか」となんだか心がほっこりした。
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) retweeted
キングジム Sep 30
底ぬけAIR-LINE時代から古坂さん好きだから余計に泣けた
Reply Retweet Like
あい@あばらぼ・ツタワリスト(伝え方研究家) retweeted
(ほぼ)時報&ほしい物リスト紹介、アシャ【World Follow】 Sep 30
【速報】西武優勝 2010 西武が負けてソフトバンク優勝 2011 西武が負けてソフトバンク優勝 2012 西武が負けて日本ハム優勝 2013 西武が負けて楽天優勝 2015 西武が負けてソフトバンク優勝 2016 西武が負けて日本ハム優勝 2017 西武が負けてソフトバンク優勝 2018 西武が負けて西武が優勝←New❗️
Reply Retweet Like