Twitter | Search | |
明石健五
書評新聞「読書人」編集者。学術・思想欄担当。
10,370
Tweets
433
Following
1,658
Followers
Tweets
明石健五 16h
『ディアローグ デュラス/ゴダール全対話』の発売前に、ゴダールのバックをいただく。引き寄せの法則!
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 20
【10/6開催】的場昭弘×白井聡トークイベント。作品社『カール・マルクス入門』『新装版 新版 共産党宣言』発売記念イベント! マルクス生誕200年、改めてレーニンとマルクスの思想を語る。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 20
【10/13開催】フーコー『性の歴史』入門講義。講師=仲正昌樹。こちらも受付中です。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 20
【10/6開催】的場昭弘×白井聡トークイベント受付開始です。作品社刊行『カール・マルクス入門』『新装版 新版 共産党宣言』同時発売記念。 著者の的場昭弘氏と思想史家の白井聡氏が、改めてレーニンとマルクスの思想を語り合います!
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 17
おはよう神保町! いよいよ校了。身を引き締めていくのである。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 16
ありがとうございます! ふたりの掛け合いは、帯文を寄せてくださった蓮實重彦さんも指摘されているように、「読まずにおく理由など、存在するはずもない」です。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 16
『ディアローグ デュラス/ゴダール全対話」の白焼きチェック。これが最終のチェックとなる。明日完全に、自分の手元を離れる。パリのシネマテークで原書に出会ってから2年と4ヶ月。ようやくゴールがかすかに見える。これで終わりではない。ひとりでも多くの読者に手に取ってもらい、本は完成する。
Reply Retweet Like
明石健五 retweeted
境田稔信 Sep 16
「!?」も「?!」も戦前の活字見本にあるけれど、尾崎紅葉の『金色夜叉』に「?!」があり、「??」「!!!」は前編(明31)から使われていた。全角の和文活字ではなく、欧文活字を組み合わせたらしい。なお、アメリカでは1962年にインテロバングという名称で「?」と「!」を重ねた記号が作られた。
Reply Retweet Like
明石健五 retweeted
ウラゲツ Sep 16
「週刊読書人」2018年9月14日号に、弊社6月刊、岡田温司『アガンベンの身振り』の書評記事「「エピゴーネンの流儀」とは何か――哲学者の思考に寄り添いながら、ともに思索を紡ぐ」が掲載されました。評者は岡本源太さんです。岡本さん、ありがとうございます!|
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 14
『ディアローグ デュラス/ゴダール全対話』の営業で、紀伊國屋書店さん本店に。「これは、いい本ですね」とおっしゃってくださり、その場で注文頂く。涙が出るぐらい嬉しかった。10月5日には店頭に並びます。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 14
岡山の集中講義を終え、本日から出社。今日はこれから『ディアローグ デュラス/ゴダール全対話』の営業に、紀伊國屋書店さん本店に赴く予定。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 14
『ディアローグ デュラス/ゴダール全対話』にプロフィール写真を変更してみました。アマゾンでは予約が既にはじまっています。よろしくお願いいたします。10月5日発売です。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 14
居酒屋のぞみ開店です。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 12
早朝から、学生が書いた書評を10本読む。あと4本。結構読み応えがある。集中講義も、残り僅か。体調を万全にして臨む。
Reply Retweet Like
明石健五 retweeted
吉川浩満 Sep 12
重版出来! 1か月半長かった……。お買い上げくださったみなさま、まことにありがとうございます。
Reply Retweet Like
明石健五 retweeted
アスペなアップルパイ Sep 9
震災は革命か  栗原康のアナキズムと関東大震災 栗原さんのやたらと威勢のいい文章を読んだときに感じた怖さの正体がわかった気がする
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 11
岡山3日目。
Reply Retweet Like
明石健五 Sep 9
雨の岡山。今日から5日間、この街で生きていくのだ。
Reply Retweet Like
明石健五 retweeted
綿野恵太 Sep 9
週刊読書人の論壇時評第9回「震災は革命かーー栗原康のアナキズムと関東大震災」がweb公開されています。 新刊『何ものにも縛られないための政治学』を中心に、栗原や森元斎など流行のアナキズムについて論じています。 よろしくお願いします。
Reply Retweet Like
明石健五 retweeted
千葉雅也『意味がない無意味』予約開始 Sep 9
デカルトってやばいやつだよね。一切の外的権威を否定するのが方法的懐疑。それは知覚の権威性すら否定する。そして到達するのは、唯一、思考する私の絶対的権威性なんですよ。それってサイコパスでしょ。小泉義之がデカルトからなぜ狂気の革命性へ行ったかは、そういうことだと思う。
Reply Retweet Like