Twitter | Search | |
倉本圭造
経済思想家・経営コンサルタント。大卒でマッキンゼー入社。その後日本らしさを活かす一貫した新しい戦略の探求を始め、社会の真のリアルを見るため時にはブラック企業や肉体労働現場等にまで潜入した後独立。コンサル業のかたわら「個人の奥底からの変革」を支援する”文通サービス”も。その他詳細や著作情報はホームページ↓へ
1,861
Tweets
404
Following
3,497
Followers
Tweets
倉本圭造 Feb 4
Replying to @keizokuramoto
10)最近はそういう感じのことを考えています。本はね、出す出す詐欺が続いてるけど今度はマジでかなり進んでるんすよ。近いうちにお知らせできると思いますし、ちょいちょい倉本圭造のことも思い出してやってくだされば嬉しいです。それでは、また。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 4
Replying to @keizokuramoto
9)アジア系米人がアジア本国の爆発的経済発展で自我に目覚めて、「彼ららしさ」をアメリカ文化の中に注入していく時、黒人がやった「あまりに非妥協的」な形ではなく、いわゆる「欧米由来のリベラル」の通り一遍な割り切りでもない新しい「政治的正しさ」を生み出せるんじゃないかという予感がある。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 4
Replying to @keizokuramoto
8)アジア系米人の持ってる屈折って黒人の場合とはかなり違うんだけど、結構ヒップホップ好きなアジア系米人とかもいるし、共有してる文化もあったりする。で、黒人の場合はどこまでも非妥協的になってしまう問題も、アジア系なら「落とし所」を探す本能があったりとか。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 4
Replying to @keizokuramoto
7)勿論黒人として生きてるとマジでヒドイ扱い受けることだってあるんだから単純に裁ける話ではないんだけど。一方で最近アジア系アメリカ人のユーチューブ動画見るのはまってるんだけど、「アジアの時代」に「新しいマイノリティからの視点」を提供しつつある感じで、それが何か新しい希望を感じる。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 4
Replying to @keizokuramoto
6)活躍した黒人が、「黒人の命だけじゃなく警官の命も大事」みたいなことをちょっと言うだけでメチャ突き上げられたりする難しさがある。でも正直「その視点」まで踏み込まないと黒人は最後まで「社会のお客さん」でしかないのに、巨大な被害者意識をどうしていいか誰もわからなくなってる。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 3
Replying to @keizokuramoto
5)全体的に「彼の国の分断ってマジで今シャレにならない状態なんだな」という印象と同時に、それで逆に「黒人サイドが萎縮せざるを得なくなってる」みたいな皮肉な因果関係を感じます。本気で思ってること出したら内戦になっちゃうからみたいな。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 3
Replying to @keizokuramoto
4)ハーフタイムショーも、例えばケンドリック・ラマーみたいに政治的に物議醸しそうな人はいくら超絶売れてても出てこなくて、ジャスティン・ティンバーレイクていう、日本で言う「困った時はジャニーズにしとこう的なチョイス」なのがまたなんか。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 3
Replying to @keizokuramoto
3)キャパニックやニュートン、ウィルソンといった黒人QBの縦横無尽な革新性が最近決勝まで残れないのは、その「新しい戦術」が分析されまくって対応策が確立してきたってのもありそう。一方で時代の空気的なもので昔ほど単純に「活躍」だけに集中できなくなってるみたいなのもあるかも。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 3
Replying to @keizokuramoto
2)チームもボストンvsフィラデルフィアって、凄い東部エスタブ村の内輪争いみたいになってて、西海岸のチームを応援してた自分としてはなんか・・今年観客数が5%も落ちたってニュース見たけど、「内輪化でリーチが弱くなってる」とこあるかも。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Feb 3
毎年やってるスーパーボウルのブログ、今年は書けなかったな。今年は「黒人差別に抗議して国歌斉唱時に膝をつく選手たち」とトランプ大統領との対立が話題になりましたが結果としてトランプになってからに年連続決勝戦が「白人QB同士」になってるのは考えさせられます。(続)
Reply Retweet Like
倉本圭造 Jan 4
Replying to @keizokuramoto
7)今後も焦って狙って時代に合わせて、みたいなことはしないしできないけど、しかし深いところで『同じ目指すもの』をもって生きているような、『予感』程度の事ですが最近は感じて生きています。今年はもっと広い範囲の皆さんとの交わりが生まれる事を願っています。終わり。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Jan 4
Replying to @keizokuramoto
6)自分はその『東京の今が生み出す何か』とは距離を感じて別の道を生きてきたつもりだったけど、その『愚かしさの先にある飛躍』を『実はまっしぐらに目指して』生きているようなこの国の今を共有していることに誇りのようなものを感じたりして。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Jan 4
Replying to @keizokuramoto
5)アイドルムーブメントにしてもそれ以外でもですが、色んな人の顰蹙を買いながら、でも10年流れ流れやってきた蓄積がもたらす『別の世界』に至る感じは、この10年『狙いすましたこと』で埋め尽くしてきた存在にはできない何かにたどり着きつつあるような。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Jan 4
Replying to @keizokuramoto
4)紅白に韓流グループも出てたからどうしても比較しちゃうけど、なんかこう『意図した完成度』で言えば韓流てさすがだなと思うと同時に、日本の今の時代がもたらした『ダメになる時は必然性をもってダメになるからこそ』みたいなのの希望もあるなとか。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Jan 4
Replying to @keizokuramoto
3)バンプの曲聴くの凄い久しぶりだったんだけど、あと紅白見てて、今まで遠巻きに見てた『日本のアイドル』の歌にもなんかこう、シミジミ同じ時代を生きてる感みたいなの感じるとこあって、なんか今までにない感覚でした。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Jan 4
Replying to @keizokuramoto
2)年末に電器屋さん行く用事あった時にその店の巨大なテレビ陳列全部でバンプオブチキンのこの曲をエンドレスに流してて、なんか何回も聞いてるうちにジンワリいいなあ!てなりました。久しぶりに彼らの曲買った。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Jan 4
1)あけましておめでとうございます。例によってマイペースにですが私は元気にやっています。今年こそ本出せるはず。ブログも近々なんかあげたいです。生存確認がてらなんか連ツイします。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 27
Replying to @takeaki_0
ともあれ、結果としてだろうとなんだろうと『開かれた』存在ではあり続けたいと確かに思います。勉強になりました。ちなみに『圭造』の字間違ってるで!ええけどね!
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 27
Replying to @takeaki_0
なるほど。ただ最近思うんは他者に開かれてるが自分がないからグダグダになってるみたいのは意味ないなってことで逆に本当に開かれてる成功例の実際はあまり他者がどうとか考えず自分自身を掘り下げる事に集中してれば自然にジャンルレスなものになるので結果として広がりが生まれるんだ、て感じかな。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 26
この漫画父親が毎週買ってる雑誌に載ってて実家帰るたび読んでたんだけど、ある日漫喫で一巻(←試し読み可能)を手に取ったら主人公のキャラが違いすぎて驚愕だった。一巻のメチャ陽気な兄ちゃんがなぜこうなってったのか一度ちゃんと読んでみたい笑
Reply Retweet Like