Twitter | Search | |
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中
経済思想家・経営コンサルタント。大卒でマッキンゼー入社。その後日本らしさを活かす一貫した新しい戦略の探求を始め、社会の真のリアルを見るため時にはブラック企業や肉体労働現場等にまで潜入した後独立。コンサル業のかたわら「個人の奥底からの変革」を支援する”文通サービス”も。その他詳細や著作情報はホームページ↓へ
3,060
Tweets
362
Following
5,382
Followers
Tweets
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Aug 3
Replying to @kankimura
「消費」している人たちが生活者と遊離して盛り上がる運動が行き着くところまでいくことはある種よくある「過激派運動の末路」的に生活者を冷静化させるんじゃいないでしょうか。さっきの記事にあるように韓国人の気分も凄く変わってきてる気がします。
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Aug 3
Replying to @kankimura @maikana
起きている変化の記述としてはおっしゃる通りと思うのですが、『扱いが軽くなる』のは火を吹いて吠えまくってる少数者以外は日韓ともに冷静になってくるという事でもあると思うので、の記事にあるように、この『軽さ』の先にこそ新しい日韓関係はあるんじゃないでしょうか?
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Aug 3
Replying to @funo_tori
これ系の話は真偽不明だなとか思ってあまり乗らずに来たけど、やっぱどこかでかなりやばい問題が起きてるのは間違いないっぽいな。 にあるように、『中国だし仕方ない』とか言ってられない、とにかく国際中国包囲網と協調してちゃんとNOというべき時が来てる。
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Aug 2
Replying to @white_____69
の記事にあるように、パクリ元の韓国映画は断然いい出来だったんで、同じ左でもちゃんと政権担う意思がある左は随分違うんだなと思いました。新聞記者の方は映画自体もともかくアレが超すごい!って仲間内で褒めあってるとこが末期感ありますよね・・
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Aug 2
Replying to @gerogeroR
この記事にあるように、韓国の左翼はさすがに自分で政権担当する気概があるだけあって、運動の負の歴史部分にも自覚的なとこあると思う。日本の左翼さんは徹底的にごっこ遊びでしかない範囲のムーブメントになっちゃいがちだよね。
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Aug 2
Replying to @Sankei_news
こういうの放置していると際限なくエスカレートしてくるからほんと良くない。後々絶対禍根を残すから、 の記事にあるように対中国国際包囲網と連携して日本はちゃんと『対中国でNOと言うべき時にちゃんと言う国』としての旗を鮮明にしておくべき時期に来てると思う。
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 retweeted
天狗堂通信⚡ Jul 31
ふむ、これは面白い。簡単に言うと韓流ドラマは2017年あたりから(ユーモラス、あるいは皮肉的?に)変質してきていてそれはムンジェイン政権のある種の挫折と歩調を合わせているかも?という話。 韓流ドラマ見ない人にもオススメ!!
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 retweeted
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
6)その先に無無理な男の女の優しさの交換が可能な文化はどうしたら作り上げていけるのか?みたいな話が後編です。 ギリギリ月三本のノルマ終わりました。また来月もよろしくお願いします!
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 retweeted
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
5) 韓流ドラマの男とホストクラブのボスの教えに共通するカッコよさって、素敵だけどその背後には色々とかなり『古い社会の抑圧』的な問題があって、そういう古風な男を次々持ち上げては飽きたら捨てる焼畑農業の先に希望はあるのか?という深刻な問題があるような?続
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 retweeted
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
4) 後編は、昔働いてたホストクラブの店長が言ってた『モテの極意』と韓流ドラマに出てくる男の振る舞いの共通点について。軽いネタのようでさっきの前編と対になって今後の東アジアの友好の道を模索する為の基礎になってます。続
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 retweeted
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
3)2019年のパラサイトはそれいぜんとは物凄く雰囲気が違い、大人になって自分たちの独善性もフェアにユーモアに包んで普遍的な文脈に繋いでいる。昨今の韓流コンテンツの国際的飛躍はその辺りに秘訣があるように思うし、日韓関係もその辺の変化を踏まえた可能性があるはず。続
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 retweeted
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
2)韓流映画やドラマは2017年を境に雰囲気が大きく変わったと思っています。一言で言うと物凄く大人になったというか。文在寅政権ができるまでの時期のコンテンツは良くも悪くもプロパガンダ感があったけどその後の国際的混乱に揉まれることで、それを超えるユーモアが 続
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 retweeted
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
note更新です。 大ヒット中の韓流ドラマ『愛の不時着』から見る韓国社会の変貌についてと、昔ホストクラブの売上ナンバーワンの店長が言ってたホストのモテテクニックとと韓流ドラマの男の振る舞いの共通点について。フェミニズムの話もあって盛り沢山の前後編です!
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
6)その先に無無理な男の女の優しさの交換が可能な文化はどうしたら作り上げていけるのか?みたいな話が後編です。 ギリギリ月三本のノルマ終わりました。また来月もよろしくお願いします!
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
5) 韓流ドラマの男とホストクラブのボスの教えに共通するカッコよさって、素敵だけどその背後には色々とかなり『古い社会の抑圧』的な問題があって、そういう古風な男を次々持ち上げては飽きたら捨てる焼畑農業の先に希望はあるのか?という深刻な問題があるような?続
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
4) 後編は、昔働いてたホストクラブの店長が言ってた『モテの極意』と韓流ドラマに出てくる男の振る舞いの共通点について。軽いネタのようでさっきの前編と対になって今後の東アジアの友好の道を模索する為の基礎になってます。続
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
3)2019年のパラサイトはそれいぜんとは物凄く雰囲気が違い、大人になって自分たちの独善性もフェアにユーモアに包んで普遍的な文脈に繋いでいる。昨今の韓流コンテンツの国際的飛躍はその辺りに秘訣があるように思うし、日韓関係もその辺の変化を踏まえた可能性があるはず。続
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
Replying to @keizokuramoto
2)韓流映画やドラマは2017年を境に雰囲気が大きく変わったと思っています。一言で言うと物凄く大人になったというか。文在寅政権ができるまでの時期のコンテンツは良くも悪くもプロパガンダ感があったけどその後の国際的混乱に揉まれることで、それを超えるユーモアが 続
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 31
note更新です。 大ヒット中の韓流ドラマ『愛の不時着』から見る韓国社会の変貌についてと、昔ホストクラブの売上ナンバーワンの店長が言ってたホストのモテテクニックとと韓流ドラマの男の振る舞いの共通点について。フェミニズムの話もあって盛り沢山の前後編です!
Reply Retweet Like
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 retweeted
倉本圭造新刊”みんなで豊かになる”公開中 Jul 26
Replying to @keizokuramoto
7) 状況の流動性が世界的に激しすぎて今月はアップした記事が少ないですが、noteマガジンのノルマ月三本は必ず出すのでもう少しお待ち下さい。次回はここまでの話の延長から読み解く、『韓流ドラマとフェミニズム』みたいな話をします。終
Reply Retweet Like