Twitter | Search | |
倉本圭造
経済思想家・経営コンサルタント。大卒でマッキンゼー入社。その後日本らしさを活かす一貫した新しい戦略の探求を始め、社会の真のリアルを見るため時にはブラック企業や肉体労働現場等にまで潜入した後独立。コンサル業のかたわら「個人の奥底からの変革」を支援する”文通サービス”も。その他詳細や著作情報はホームページ↓へ
1,836
Tweets
395
Following
3,528
Followers
Tweets
倉本圭造 7h
Replying to @mousouga9wari
俺はえだのんとそれに期待してる人たちの、そういう安易なストーリーでなんとかなると思ってる感じがキライやねん!今に見てろよ!絶対ええほうに向かうから!ほな!
Reply Retweet Like
倉本圭造 8h
Replying to @mousouga9wari
まあそれ話しだすと『いつもの意見の違い』に行き着くしかない感じですけど、僕は結構良かったと今でも思ってますよ(笑)
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 19
ザッカーバーグのスピーチから英語を学ぶ、ていう趣旨の本がコスモピア社から今度出るんですが、例のやたらバズった翻訳をあげた縁で依頼されて解説文を書きました→なんか照れますが良かったらどうぞ。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 19
Replying to @keizokuramoto
なんかこの動画、ツイッター上で表示すると字幕出ないけど、ユーチューブアプリとかPCなら日本語字幕あります。出ない時は設定ボタンから。たまたまベース持ってた高校生を舞台にあげて、即興で歌詞も作って歌ってるんだけどそれが超良かった。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 19
Replying to @keizokuramoto
なんでそんな感じたかというと数日前に流行ってた日清食品の広告がさ、いや高度なギャグなんはわかるけど凄い陰鬱な気持ちになったんだよね。それと比べるとさっきの動画の雰囲気の真っ直ぐさは眩しかったのよ。日本もなんとか取り戻したい素直さやわ。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 19
めっちゃたまたま見た動画なんだけど、観客とバンドの雰囲気がすごい良くて、韓国社会の一番良いとこを見せてもらった気がして見直したな。茶化すけど前向きに茶化す的な?最近の日本だとストリートじゃなんかこうはなれない難しさみたいのあるかも?
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 14
Replying to @keizokuramoto
続)そういう『ミクロに見ると非合理そのものだが最大限にマクロに見ると凄い合理性がある行為』は、その集団が普段あんまりミクロレベルの合理性に頓着しきれない弱点を抱える事と引き換えに得られるボーナスかもしれず、だからその誰からも感謝されない人に感謝する人でありたいと思ったりする。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 14
昨日のコレ以降の連ツイートのキモは徳川慶喜的決断それ自体はその個人・仲間・敵のどこから見ても不合理に見えるし実際ほぼ誰にも感謝されないが、慶喜いなくて日本が延々内戦してたら世界は完全に欧米帝国に一色に支配されてた可能性あるし、その『誰からも感謝されん行動』が世界史を変えた所で(続
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 14
Replying to @keizokuramoto
続)今回の選挙のわけがわからなさに怒ってる人はそれはマトモな感覚だと思うし、その怒りが日本を『道を誤らせない』ために大事なセンスだと思うが、それとは別にそういう『歴史の力』を感じるイベントでもあるな、と思って、『支持は全然しないが好きだ』てのが色々ある選挙だなと思って見てます。終
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 14
Replying to @keizokuramoto
続)歴史は名を残す凄い人だけで成り立ってるわけじゃない。明治維新の起点となった長州藩の暴走(幕長戦争とか)は高杉晋作や桂小五郎がやったわけじゃない。そういう名を残す人はいくら行動力あってもマトモ過ぎて歴史のその場面に出番がない。そのタイミングで輝いて世界を動かす人もいる。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 14
Replying to @keizokuramoto
続)こないだフランス革命と明治維新が似てるってツイートもしたが、狭義の理性的議論にどこまで信頼を置くかとか、そういう要素においてかなり違うように見える日仏の共有する何かを感じる。最後は魂が決める!と思っていて、狭い記号的枠組みを振り切る力を信じてるところが、かな。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 14
Replying to @keizokuramoto
続)特に慶喜みたいのが出てくる国の文化とそうでない国があってそういう性質はマイナス面も当然あってダメな時は本当にダメだがそれなしに明治維新はあり得なかったし時にそれが長所として輝く道もある。そういう意味じゃ結果どうあれ前原さんの行動は個人的に好きだ。支持するとかとは違う意味でね。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 14
今週クライアントとの雑談で、今の選挙は凄い明治維新的で、前原さんは大政奉還いきなりしちゃった徳川慶喜みたいで枝野新党はそれでも意地を通すことに拘った会津藩的みたいな話ししたけど本当そうだよなと思った。集団的本能の胎動で個体の理性的予想を超えた意思が実現していく様子は嫌いじゃない。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 13
答えづらい質問ばっかだったけど結果、自分は『完全に右翼と左翼のど真ん中』で、『5.6%だけ共同体主義寄り』てのはなんか確かに自分はソレかなあ、と思わされる出来だった。ワシントンポストとプリンストン大学出版局提供の『政党座標テスト』。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 8
本当かなあ。まあ反自民がどんどん細分化されてく現状では小選挙区を積み上げ式にした予想としてはあり得なくはない感じもするけど、そうなったらSNSは怨念の暴発や陰謀論で溢れかえるだろうな(笑)でもいつも言うように問題はその先なので、とりあえず私は自分にできることを頑張っていきます。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 6
Replying to @xaborger
そうなんですよねー。でも彼らはもうそれやりって続けるしかない役割ってのもあるのであまり露骨にディスるだけな意見には乗れないんですよ。むしろ彼らの本望をちゃんと解決するような道を示して、『俺の手でお前らに中身がないって知らしめて引導を渡してやる!』と思ってるのかも(笑)
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 6
今朝のツイートに対して非常に『左翼に辛辣』な感じの同調リプライをちらほらいただくんですがそれ読んで毎回傷ついたり反発感じたりする自分もいて難しいね(笑)俺は左翼叩きをやりたいわけじゃないんだよ。むしろ本気でその理想を大事にしたいと思ってるんだよ。村上春樹氏に対しても似た思いある。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 5
続)枝野新党でも何でも『本来団結できたはずなのに裏切り者が出てリベラル共闘は破綻した』的に問題を『あの利己的な裏切り者ども』のせいにしがちな人は常にそうなる構造問題が自分たちの思想や運動にあるから毎回そうなってる、て事に向き合う必要あると思う。自分はその道に新しい希望を探したい。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 5
これの原作には子供の頃超ハマってたから笑い転げた。ただこの原作大人になって読むと作者が批判して止まない『硬直した左翼性の暴走』て実はまさに作者の世界観そのものなんじゃ?的な矛盾も見えてきて凄い気恥ずかしさだったな。その辺現代日本の『リベラル総結集』的課題と同じ気恥ずかしさがある。
Reply Retweet Like
倉本圭造 Oct 5
イシグロさんの受賞に沸く文学ですが、ここで私が数日前ツイッターで出会った名作をご紹介します。単なるパロディに終わらない批評性で、ツイッターなはまだまだ無名というか匿名の凄い才能が眠ってるんやなーと思いました。
Reply Retweet Like