Twitter | Search | |
戸梶圭太
小説家&駆け出し映画音楽家。近著『狂乱羊群 あいつは戦争がえり2』『あいつは戦争がえり』『黒夢』『忘霊ラジオ殺人事件!?』『ぼくたちのスカイマップ』等。『聖ゾンビ女学院』(主演・虹のコンキスタドール)の劇伴担当しました! 電子音楽チャンネル
4,277
Tweets
100
Following
2,356
Followers
Tweets
戸梶圭太 Feb 20
ブラフミーを生まれて初めて飲んで翌日できた曲。 『Treasure Ruins』作曲演奏・戸梶圭太
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Feb 17
ツイッターもう飽きたあああ(mode:ラージホールリヴァーブmix:40)! 『Center of No Mans Land』 作曲演奏・戸梶圭太
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Feb 17
おじいちゃんが(年を取ったからか登場人物が多くて複雑なストーリーの映画やドラマについていけなくなった)と嘆いていたので、若い娘っ子が85分ひたすら変態殺人鬼に山中を追いかけ回されるホラー映画に誘ったら入れ歯をずらせて「おもろい!これひゃらはほういうモノだけを観う!と叫んだ。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Feb 13
イラン映画の『彼女が消えた浜辺』を観たんですが、作中の登場人物たちと同じくらい疲れる映画を久々観た。でもその疲労感が心地良し。エンドタイトルまで音楽を一切入れなかった英断に敬意を表したい。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Feb 13
「空いた時間にスマホで小遣い稼ぎなんかしないで、過去の恥ずかしいツイートを消せ」
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Feb 12
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』の「期せずして有名人となってほくほくとしていたら、過去の亡霊が現れてねちねちとつきまとい始める」という筋は、「弱そうな奴をイジメたら元特殊部隊員だった」と同じくらい大量の良質な派生作品を生み出せる。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Feb 8
週末放蕩電子音楽。 『Prodigal Science part1&2』 作曲演奏・戸梶圭太
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Feb 5
自分では再現できないコード進行。 『We Had an Omen』 作曲演奏・戸梶圭太
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Feb 4
「俺が貧困と孤独の末に死んで誰にも発見されなくても、俺の辛口レビューはずっと残ってあの嫌いな作品とその作者の評価を貶め続けるのだ。くくくく」 「収益性が低いので今月中にサービスを終了しまっす」 「ちくしょう!こうなったら作者を殺しにいかないと!しかし交通費がない!」
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 30
コーネル・ワイルド主演監督の『裸のジャングル』、象牙を取るために象虐殺にきた白人さま一行(リーダーが奴隷貿易商への転職希望)が、現地人へのわずかな貢物をケチったために襲撃されてつかまり、明るい太陽の下で現地人にからかわれつつなぶり殺されるまでたったの15分。痺れる。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 30
演奏機械とささくれで荒れた指。 『Machine&Your Stained Finger』 作曲演奏・戸梶圭太
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 27
「俺はもっと広い世界が見たいんだ」と、勝手に出て行った掃除ロボットが半年後危険思想に染まって戻り、家人を攻撃する。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 27
中国の国民格付けシステムを日本に移し替えた物語を読みたいし観たいし書きたい。そりゃあもう物凄いホラー&ヴァイオレンス&コメディーな物語のネタの宝庫ではありませんか。暖かい涙など入り込む隙一切なし。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 27
石の上の瞑想。 『Get Stoned ith Stone』 作曲演奏・戸梶圭太 
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 26
「映画化したい気持ちが透けているどころか完全露出じゃないか」と言われそうな中編2本をカップリングして世に出そうと地味に働きかけております。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 21
「腐った世の中を俺が正す」などと吠えているがフォロワーが一桁しかいないアカウントを監視する部署が警視庁に創設され、定年間近の刑事が独りで数千のアカを飲酒しつつ監視していたら、遂に本当にやらかす奴を見つけ逮捕して栄光の定年を迎えると思いきや無抵抗なのに射殺して終わる小説が読みたい。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 18
意志があんまり強くなくて 他人の意見に左右されやすい主人公は、読んだり観ていたりしていらいらするかもしれないが、物語がどう転がっていくか予測しがたいという点で魅力的でもある。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 17
『ブルーリベンジ』を観て、自分の物語アンテナが「てっきりこうだと思っていたことが実はこうでしたいやあびっくりしましたねえ系映画」には冷たく「ああどうしようやってしまった怖いよ気持ち悪いよどうしよう取り返しつかないよ系映画」には熱いということを思い出した。
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 16
四人雇って演奏してもらいましたというウソ。 『Keep Crawling』 作曲演奏・戸梶圭太
Reply Retweet Like
戸梶圭太 Jan 10
通路の先にうごめく。 『No Shock Treatment』 作曲演奏・戸梶圭太
Reply Retweet Like