Twitter | Search | |
軍事アナリスト 小川和久
野中広務さんが亡くなって、毎日新聞に「親交のあったジャーナリスト」のコメントが載った。「『普天間飛行場の移設問題では沖縄中を歩き回り、酒を酌み交わしながら県民の話に耳を傾けた』と悼んだ」 とある。よく言うよ。野中さんは酒を飲まないんだよ。親交があれば知っているはずじゃないの。
Reply Retweet Like More
meii Jan 28
Replying to @kazuhisa_ogawa
つまり「親交のあったジャーナリスト」というのが本当に実在しているのかなって事ですよね。
Reply Retweet Like
軍事アナリスト 小川和久 Jan 28
Replying to @ijyuin1
NHKのO記者などは、野中官房長官が誕生日の食事会をセットするくらい、高く評価されていたし、親しかったと言ってよい人です。
Reply Retweet Like
mold Jan 28
Replying to @lautream
あと、小川和久氏は「野中氏が沖縄を歩き回る時間はなく歩き回ったのは自分だ」と書いてるけど、野中広務氏は時事放談の中で年に数回は沖縄に行っていると述べている。沖縄訪問は野中氏が官房長官のときに限られた話ではないと思う。以下にその時事放談の野中氏の発言を書き起こしたブログのコピペ。
Reply Retweet Like
軍事アナリスト 小川和久 Jan 28
Replying to @lautream
普天間問題について責任ある立場だったのは官房長官の時。官房長官が出張する時間は非常に限られるのです。私は週に1回は通っていました。沖縄に対する野中さんの熱い思い、沖縄に出かけられる立場で何回も足を運んだことも知っています。
Reply Retweet Like
軍事アナリスト 小川和久 Jan 28
Replying to @lautream
私を沖縄に派遣したのは野中官房長官です。
Reply Retweet Like
mold Jan 28
Replying to @kazuhisa_ogawa
「野中氏が(官房長官時代を含めて)沖縄を歩き回った」ことの否定なのか、酒を飲み交わしたことを含めた毎日新聞批判なのか、田原総一朗氏の虚言を批判しているのか分かりづらいですよ。田原氏はあなたのことを言っているわけではないと思いますし。
Reply Retweet Like
軍事アナリスト 小川和久 Jan 28
Replying to @lautream
発言内容が事実か確認することをファクトチェックといいます。私はファクトチェックをする組織の理事で、しかも官房長官時代の野中さんと仕事をしてきた仲です。田原さんの発言が事実ではないこと、それを確認なしに掲載した毎日新聞に責任があること、その両者を指摘したのです。個人の問題ではない。
Reply Retweet Like
mold Jan 28
Replying to @kazuhisa_ogawa
田原総一朗氏は野中氏が官房長官時代のことを述べていたのですか?毎日新聞の記事からはそれを読み取ることは私にはできませんでした。また、あなたは「よく言うよ」と田原氏の名を出さずに揶揄した。両者の責任の指摘には不要な一言です。
Reply Retweet Like
軍事アナリスト 小川和久 Jan 28
Replying to @lautream
野中さんが関わった沖縄の問題は普天間基地の移設問題です。それを責任ある立場で語りあう必要があったのは官房長官時代なのです。毎日の記事はその点をわかるようには書いていなかったということです。「よく言うよ」は42年も知っている田原さんへのコメントです。要不要の判断はご自由に(笑)。
Reply Retweet Like