Twitter | Search | |
藤原かずえ
数学と地質学と論理と日本歴史と京都とズージャとおバカ映画(笑)が大好きな女です。
5,378
Tweets
13
Following
24,594
Followers
Tweets
藤原かずえ 36m
Replying to @kazue_fgeewara
文脈から切り取られた言葉や悪意によって解釈された言葉を根拠にした批判は無意味であるばかりか論者に対するモラハラであり、画一的に言葉の暴力の被害者とされている個々のLGBTの利益にも適わない可能性があります。論理の問題を倫理の問題に置き換えて安易に批判を展開する言論封殺に他なりません。
Reply Retweet Like
藤原かずえ 39m
杉田寄稿文の評価について、私は自民党の見解が的を射ているものと考えますが、安易に倫理を批判することで政治利用・商売利用する野党・マスメディアにはウンザリします。マスメディアは「新潮45」10月号の寄稿文に対しても趣旨を無視して同様の倫理批判を始めています。
Reply Retweet Like
藤原かずえ 3h
ブログをアップしました。今回から始める新ジャンル「ポピュラー音楽のリマインダー」は、ロック・R&Bソウル・フォーク等の名アルバムを私の好き勝手に(笑)紹介しちゃうシリーズです。第1回は名曲「ロザーナ」「アフリカ」が収録された「TOTO IV」。いつ聴いても秀逸です!
Reply Retweet Like
藤原かずえ 5h
ブログをアップしました。ソニー・クラークのブルーノート・アルバム「ソニー・クラーク・トリオ」から名演「朝日のごとくさわやかに」です。このブログによく出てくる、さわやかとは真逆のおどろおどろしいイメージの「朝日」の話題ではありません(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ 16h
Replying to @kazue_fgeewara
朝日新聞(承前) こんな政治をたださねば、悪しき忖度もモラルの低下も歯止めが利かなくなる。その悪影響は社会の規範意識をもむしばみかねない。 この論説は、結果を無理やり自説に当てはめて論理の妥当性を証明したような印象を与えることで自説を宣伝する【ゴリ押し shoehorning】に過ぎません。
Reply Retweet Like
藤原かずえ 16h
Replying to @kazue_fgeewara
朝日新聞 異論を排除し、世論の分かれる政策も数の力で強引に押し通す。そんな安倍政治はすでに限界と言わざるを得ない。石破氏に投じられた45%は、首相に対する批判票と受けとめるのが自然だろう。 異論を排除し、数の力で強引に押し通しているのは朝日新聞でしょ(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ 16h
Replying to @kazue_fgeewara
毎日新聞(承前) 石破茂氏の得票が予想を上回ったのは「正直、公正」のキャッチフレーズが首相の本質的な弱点や欠点を突いていたからだろう。 この論説は典型的な【個人的憶測に訴える論証 confident speculation】です。事実に基づくことなく結果を解釈し、都合よく自説を展開しています。
Reply Retweet Like
藤原かずえ 16h
毎日新聞 確かにこの結果は大きな意味を持つ。しかし、首相は国会議員票では圧倒したものの、党員・党友の得票は、現職首相という有利な立場であるにもかかわらず55%にとどまった。 朝日新聞が詭弁を弄する時に使う伝家の宝刀「Yes/But論法」を見事に抜いています(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 20
Replying to @kazue_fgeewara
自民党総裁選の安倍候補の演説中に、組織的に声を張り上げて妨害する勢力を国民の声であるかのように報じる報ステです。言論を聴きに来た自民党員のあらさがしをして問題視するのとは対称的に、言論の自由を封殺する活動家の行為には寛容です。一方で石破氏についてはひたすら偶像化するのみです。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 20
Replying to @kazue_fgeewara
安倍陣営が自民党員を強制動員したような印象とともに一般国民が差別を受けているような印象を造るために、報ステのレポーターが自民党員の行動を監視し、罠をかけるように失言を引き出しています。自民党総裁選の有権者でもある自民党員が総裁選の演説を団体で聴きにきてどこに問題があるのですか。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 20
情報認識にあたって、観察者が自説に有利な情報を収集し、不利な情報を無視する傾向を【確証バイアス confirmation bias】と言います。自分達の勝手な予測よりも票が上回ったことをもって「善戦」と定義する報ステの【概念の混同】は、情報弱者を惑わす極めて有害なレヴェルです。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 20
Replying to @kazue_fgeewara
報ステ後藤謙次氏 石破氏は大善戦と言ってもよい。安倍一強というのは永田町だけの虚構だった。 ここまで来ると、六本木だけの虚構です(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 20
Replying to @kazue_fgeewara
朝日新聞 党員らの投票による地方票は安倍氏の224票に対し、石破氏181票と迫る健闘ぶり。石破氏は「地方の支持は多くいただいた」と胸を張った。 大昔、コカコーラとペプシコーラを飲み比べて「45%の人がペプシを選びました」というペプシコーラのCMがありました(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 20
「石破氏は254票と善戦した」というのがマスメディアの一致した見方ですが、実際には圧倒的な「完敗」です。前評判よりも幾分票数が多かったことをもって「善戦」というのなら、選挙のたびに存亡の危機を覆している「社民党」はいつも「大善戦」しているといえます(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 20
Replying to @kazue_fgeewara
朝日新聞 日本はトランプ政権に対し、自制と政策の見直しを迫らなければならない。 米国大統領に対してだけ日本からの【諫言 admonition】を要求する朝日新聞は中国の【代理人 agent】ですか
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 20
米国大統領に対してだけ北朝鮮への【見返り collateral】を要求する朝日新聞は北朝鮮の【代理人 agent】ですか
Reply Retweet Like
藤原かずえ retweeted
新田哲史 Sep 19
今週のVlog。タイトルは過激ですが、まじめに野党の課題を提起。 野党をテーマに出版された藤原かずえさん のデビュー作、橋下徹さん の話題の新刊、そして私が寄稿した「新潮45」 (現在別企画で炎上なう💦)の紹介をしています。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 19
新田さん、拙著をご紹介いただきまして誠にありがとうございます!
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 18
朝日新聞 集団的自衛権の行使に道を開いた安全保障関連法の成立からきょうで3年。 戦争法案が通れば、徴兵制を導入していつでもどこでも自衛隊を派遣して米軍とともに武力行使をするのではなかったのですか(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Sep 18
毎日新聞伊藤智永論説委員 石破茂元幹事長は、平壌と東京に両国が相互に連絡事務所を置き、相手の情報を一つ一つ確認していく方式を提唱した。 治外法権のスパイ本部を東京に置くのですか?
Reply Retweet Like