Twitter | Search | |
藤原かずえ
数学と地質学と論理と日本歴史と京都とズージャとおバカ映画(笑)が大好きな女です。
3,319
Tweets
13
Following
10,639
Followers
Tweets
藤原かずえ 8h
国際関係は【複雑系 complex system】であり、マクロな挙動とそれを構成しているミクロな挙動とは基本的に一致しません。ミクロな挙動にその都度反応して、100対0のマクロな予測をする日本の一部マスメディアはこの点を全く理解していないと言えます。
Reply Retweet Like
藤原かずえ 9h
米国の場合、職場で異性に結婚しているか否かを聞いただけでセクハラに認定されますからね(笑)。秘書が結婚しているかどうか知らないケースは普通です。カリフォルニア州の企業では2年に一度のセクハラ講習受講が課されています。
Reply Retweet Like
藤原かずえ 9h
Replying to @kazue_fgeewara
ゴミの廃棄は人的活動であるため、空間分布の評価にあたっては、局所的な潜在リスクを考慮する必要があります。実際の作業においては、掘削に伴って明らかになる情報を基に存在位置を逐次確認修正する必要があり、掘削範囲がコア鑑定に基づく推定分布範囲より大きく算定されるのは理に適っています。
Reply Retweet Like
藤原かずえ 9h
会計検査院の見解には「余堀」が考慮されていません。指定範囲だけを掘削除去するなど、通常の土木作業では困難であると言えます。廃棄物混入率の平均値で掘削量を評価するのもナイーヴであり、所詮はコア鑑定と現場作業のシークエンスを理解していない文系役人の絵に描いた算定に過ぎないと考えます。
Reply Retweet Like
藤原かずえ 10h
安倍晋三首相に対する忖度がなかったことの証明を求める民進党と朝日新聞は、安倍晋三記念小学校の記載が小学校設置主意書にあったことを証明して下さい。ないことの証明は不可能ですが、あることの証明は可能です(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ 10h
築地再開発の検討会議の結論を基に築地再開発と千客万来施設の整合性を図るとする小池都知事ですが、検討会議の「構想」が判明したところで、肝心の事業の投資判断に必要となる情報が確約されるわけではありません。「民間企業活用」というスローガンが虚しいばかりです。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 21
トランプ大統領は、最近でも「金正恩と友達になれるかもしれない」と言うなど明らかに発言は「敵視だけ」ではありません。米国がハードルを制裁をする度に「敵視だけ」と批判するのは金正恩のメソッドと類似したチェリーピッキングに他なりません。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 21
日本共産党を【リベラル】政党と称している日本のマスメディアも黒を白にする恥知らずな存在だと思いますけどね(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 21
首相によるメディアへの圧力でも立証したかったのでしょうか。そもそも政治と無関係な政治家の映像は公益に資するものではなく、日頃メディアが問題視する「特定個人に対する監視」にあたります。放映にあたっては本人の了解をとるか人権を守るために顔にモザイクを入れるべき案件と考えます。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 21
Replying to @kazue_fgeewara
私が考えるに、「横綱の品格」は、最初の力士とされる野見宿禰が、皇室葬儀時の人柱を廃止して埴輪に置き換えた人格者であったというエピソードに遡ると考えます。いずれにしても相撲関係者の【倫理】を評価して処罰するという偉い評議員の方々の人格を知りたいところですね(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 21
テレビのニュースやワイドショーでは日馬富士暴行事件一色ですね。捜査機関の報告を待つことなく、センセーショナルな仮定と憶測によって、関係者の倫理を競うように問題視しています。森友・加計報道も所詮は推定無罪の原則を大きく逸脱したこの手のコンテンツのアナロジーであると考えます。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 21
アゴラさん、今回もご掲載いただき大変感謝いたします。希望の党の小池百合子氏から玉木雄一郎氏へのリーダー交代は、社会心理学的には極めて合理的に行われました。ただし、ここで言う心理は、希望の党の党員の心理であり、けっして国民の心理ではないことに注意が必要です。
Reply Retweet Like
藤原かずえ retweeted
池田信夫 Nov 20
だったらすべてのサラリーマンの給与を政府が強制的に2%上げれば、内需拡大できてインフレ目標も実現する。安倍政権のやっている所得政策と同じだが。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 20
希望の党・玉木代表は「楕円の哲学」なるワケのわからない単なるスローガンをもっともらしく引用し、自党の存在理由の論拠としています。この手の心理操作の手法を【ウーズル効果 Woozle effect】と言います。こんな非論理的な主張をしているようでは先がないですね(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 20
立憲民主・枝野代表 公的予算・財源を保育士・介護職員の人件費に回して保育士・介護職員の給与が上がれば、内需拡大につながる。出生率の上昇も消費を拡大する。老後の安心が高まり貯えが消費に回る。景気対策として有効だ。 これが立憲民主の経済政策だそうです(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 20
Replying to @kazue_fgeewara
報ステ後藤謙次氏 日本政府は基地問題をどう対応し、解決していくのか、その姿勢がない限り、再びこの事が繰り返される。結局、何度やっても同じ事になりかねない。 米軍の私的犯罪を完全に防止するには米軍撤退しかありえません。同時に日本人を全員海外移住させない限り日本から犯罪は消えません。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 20
報ステ後藤謙次氏 日本政府関係者ですらまだまだ占領軍意識が抜けない。結局は沖縄県民の生活圏の中で基地があることが(飲酒米兵の死亡事故の)根本原因だ。 ある個人が犯した私的な事故を根拠に所属先を批判するのは【論点転換の誤謬】です。後藤氏は被占領国意識が抜けていません。
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 19
ブログをアップしました。社会心理学のリーダーシップ論をベースに、希望の党のリーダー交代のプロセスを分析しました。交代は論理的であったと考えます。なお、今回からブログ本文のフォントサイズをチョピッとだけ大きくしました。ルーペなしにお読みくださいね(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 18
「危機をあおることなく事態を改善する外交力こそ問われているのに、日米首脳の言動は冷静さを欠いている」などと北朝鮮に対する日米の対応を批判していた朝日新聞が、北朝鮮を見事に刺激してどうするんですか(笑)
Reply Retweet Like
藤原かずえ Nov 18
強権統治者が不正を行うと同時に証拠を隠していると主張する【陰謀論 conspiracy theory】は立証不能な事由を根拠にする【立証不能論証 unprovable argument】であり、論者の主観によってのみ証拠採用されることから【主観に訴える論証 appeal to subjectivity】のヴァリエイションとも言えます。
Reply Retweet Like