Twitter | Search | |
刈谷市美術館
愛知県にある刈谷市美術館です。6/9(土)~7/8(日)まで「常設展第1期 New Collection展 新収蔵作品を初公開」を開催します!お問合せは美術館ホームページへ。(プロフィール画像は「かりびちゃん」)
1,645
Tweets
61
Following
879
Followers
Tweets
刈谷市美術館 Jun 19
【一般呈茶のお休み】6月23日(土)と24日(日)は茶室「佐喜知庵」が貸切りのため一般呈茶はお休みです。あしからずご了承ください。 
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 Jun 9
【一般呈茶のお休み】本日6月10日(日)は茶室「佐喜知庵」が貸切りのため一般呈茶はお休みです。あしからずご了承ください。
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 Jun 5
6/9(土)~7/8(日)まで「常設展第Ⅰ期New Collection展 新収蔵作品を初公開!」を開催いたします。平成29年度収集作品の中から、田渕俊夫、大島哲以、和田英作など愛知ゆかりの画家をはじめ、昨年に企画展を開催した斎藤吾朗や篠原有司男、といったバラエティー豊かな作品を一堂に展示します!
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 Jun 3
Replying to @kariyashibi
「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」は2018年11月10日から静岡県長泉町のベルナール・ビュフェ美術館に巡回いたします。(『怪談えほん原画展+稲生モノノケ録「ぼくはへいたろう」の世界展』の巡回はありません)
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 Jun 3
「怪談えほん原画展+稲生モノノケ録『ぼくはへいたろう』の世界展」と「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」は、おかげをもちまして好評のうちに終了いたしました。たくさんのご来館ありがとうございました。
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
本の王国 安城店 Jun 2
おはようございます♪ 世界に1冊しかない手作りの貴重な本 *・゜゚・*☆水の生きもの☆*・*・゜゚・* 世界を変える美しい本 タラブックス展 刈谷市美術館でやってます! 本日最終日ですが是非観に行ってみて♪
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 Jun 2
ご好評いただいた『怪談えほん原画展+稲生モノノケ録「ぼくはへいたろう」の世界展』と『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦』は今日が最終日。お見逃しなく!(午後5時閉館、入館は4時30分まで)
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
片桐水面 Jun 1
怪談えほんも面白かった。「いるの いないの」の最後がもう。びくっぞわぁっっ…すごい力、町田尚子さんの原画。光と暗闇と温度。話の筋と外れるけれど、13匹の猫、その中の年老いた猫が一緒にいる縫いぐるみの猫、ベビーカーに人形をのせて道を行くお婆さんを思い出す。白木みたいな猫もいた。
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
しま Jun 2
やっと行けた〜。怪談えほん展のジワジワした展示で絶叫するこども続出だったのが地味に面白かったし、うちの子も顔に手をあててチラチラ見ながら進んでましたw
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
片桐水面 Jun 1
タラブックスと怪談えほんの展示へ。タラブックスの人が言う「限界を知ること」。とても清々しく前向きで、手や目や意識の届くことを、この手ができるようにやっていくことへの励みになる言葉だった、小さな世界で。なんだか下手な言い方だけど。
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
おおたがき たかし Jun 1
《世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦》 話題のハンドメイド絵本は全体の2割だそうだが、その手触りは工芸品のようで高級すぎるか。 伝統を土台にして、教育や社会問題に取り組む姿を紹介。 《》 長新太、井上洋介、しりあがり寿などの展示で、小さいが気になる美術館。
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
GUIRO Jun 1
やっと刈谷に。インドの小さな出版社、タラブックスの仕事を紹介する展示。素晴らしい原画もさることながら、それらが…手刷りで版が重ねられ一頁になり、糸で束ね表紙を貼り、一冊の本に仕立て上がる工程に釘付けになった。それと言葉。言葉たちにいちいち喚起される。高額で諦めたけど〜日本語版!
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
みと@ほぼ10時間睡眠 Jun 2
「世界を変える美しい本-インド・タラブックスの挑戦」展に。 どのコーナーも見がいありました、わが家のいちばんはゴンド芸術を扱ったコーナーでした。
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
ノゾミ(NZM110) Jun 1
刈谷市美術館でやってるタラブックスの展示と妖怪絵本の展示、どっちもめちゃよかったです🤘 この図録がめちゃくちゃいい!写真も素敵だし、作品見るだけじゃなくて読みがいがある! あとテストプリント的な紙を使った缶バッジ、発想も素敵だしいろんな柄あって探すの楽しすぎた◎
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
ブ Jun 2
やっべ、終わってまう〜。 慌てて刈谷市美術館へ。 「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」 を鑑賞。 インドの紙にシルクスクリーンで刷られたインクの発色のなんと美しいことよ。 これが一番好きだったな。「うたの木」
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
郁 Jun 2
ずっとまえから気になっていたタラブックスの『夜の木』を刈谷市美術館にてお迎えしましたよ。紙とインクのにおい、人の手のぬくもりを強く感じる書物です。第七刷の表紙はもっともユーモラスな画ね。 《その昔、物語は歌だった》 展示もすばらしく、歌に乗せられたあざやかな色と言葉を浴びた。
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
ただの11 Jun 2
世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦(刈谷市美術館|愛知) 年を挟んで東京でも展示のあったやつ。これは良かった(年明け一発目の美術展がこれ)、時間すごく取って見ないと勿体ない内容だが。今日で終了とのこと。愛知のみんな~!
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
町田尚子 naoko machida Jun 1
刈谷市美術館で開催中の『怪談えほん原画展+稲生モノノケ録「ぼくはへいたろう」の世界展』、いよいよ6/3で終了。「日帰りで行ける!」と一瞬気持ちがアクティブになったものの、根本的にはひきこもりなので……。お近くのかた、ぜひ。同時開催のタラブックス展も必見!
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 Jun 1
ご好評いただいた『怪談えほん原画展+稲生モノノケ録「ぼくはへいたろう」の世界展』と『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦』はいよいよあと2日(6月3日(日)まで)。入場料(共通チケット)一般900円、学生700円。お見逃しなく!!
Reply Retweet Like
刈谷市美術館 retweeted
saltuslibro May 30
刈谷市美術館のタラブックス展。初日だけでは物足らず再び。もっとじっくりと。
Reply Retweet Like