Twitter | Search | |
かものはし(さとう)
佐藤文香です。句集『海藻標本』『君に目があり見開かれ』、編著『俳句を遊べ!』『天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック』ほか。「guca」・「翻車魚」・「里」・「鏡」。2018年12月に左右社から『そんなことよりキスだった』という本が出る予定です。
9,787
Tweets
283
Following
1,266
Followers
Tweets
かものはし(さとう) 4h
575オンラインで一句詠みました ----- 足かゆい そんな寒夜は 早く寝る -----
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 5h
Replying to @knizmaae @gotogumi
ƪ(˘⌣˘)ʃ
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 5h
575オンラインで一句詠みました ----- かものはし 十一月の 土日少ない -----
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 5h
575オンラインで一句詠みました ----- 亀鳴いて 高田馬場で 飲もう今日 -----
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 6h
欲望のとほりに豚を焼きにけり
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 6h
スクリューキャップじゃないの買いました。香りはよい。味はふつう
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) retweeted
けもの (青羊) 6h
】に動画公開されました 「 クリームソーダ見つけてね! プレイヤー↓ トオイダイスケkey / 西田修大g 伊吹文裕dr / CreamSoda
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) retweeted
ナマエミョウジinfo 15h
webちくま「佐藤文香のネオ歳時記」第7回掲載中。 今回は「ヒートテック」と「ボジョレー・ヌーボー」です。
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 6h
第7回「ヒートテック」「ボジョレー・ヌーボー」【冬】 | webちくま ボジョレー今日解禁ぢゃ。買いに行こうかな。
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 9h
銀座銀河銀河銀座東京廃墟  三橋敏雄
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 9h
Replying to @kamonnohashi
よかった。今日7時までです。
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 9h
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 9h
Replying to @kamonnohashi
しおりの座談会は村上鞆彦さん、神野紗希さん、関悦史さん。今まで柿本多映さんの作品をあまり読んだことのなかった、とくに若い人に届く全句集になるといいなと思っています。詳細お待ちください。 眼底をよぎる人あり冬花火  柿本多映『夢谷』 立春の夢に刃物の林立す 点滴や湖に降る春の雪
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 9h
2019年はじめに、柿本多映さんの全句集が出ます!!関悦史・佐藤文香の翻車魚コンビでサポートしています。すっごく長い時間かかっていて、いろんな人に「はやく出してあげて」と言われ、ほんとにその通りなのですが、多映さんご本人の意志をできるかぎりお聴きしてつくっています。→
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 9h
そう!もう言ってもいいとご本人に言われたので、言いますと、→つづく→
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 10h
よし!書けたぞ!!展示見に行く!!!
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) 12h
Replying to @tenshinoyodare
かっこいいな、めがねがかわったか。
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) retweeted
奥村晃作 15h
Replying to @okumura80kousak
◆口語の利きの良さ。句跨りのレトリックの多用。字余り句の多さ。これまさに先端の現代俳句たる証し。澄子俳句における字余りは内容をベストに表わしたその結果であり、表現の完璧を示しており、字余り即破調の考え方は全く通用しない
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) retweeted
奥村晃作 15h
Replying to @okumura80kousak
終生英霊なれば終生若し暑し 雪見酒寝起きの赤子登場す まさか蛙になるとは尻尾なくなるとは 雪見障子みんなに若い日があった 日陰なき花野無尽の屍のしずか
Reply Retweet Like
かものはし(さとう) retweeted
奥村晃作 15h
◆池田澄子第六句集『思ってます』(ふらんす堂 二〇一六年刊)より 冬の河海を間近にして寂か 寒月下ひっくるめて瓦礫と言う勿れ じっとしたおたまじゃくしは居ないものか 秋の蚊のさやかに脚を垂らし来る 乱切りにせし蓮根の表面積 寒月下船が出るぞと英霊たち
Reply Retweet Like