Twitter | Search | |
i-Style 高橋裕樹
WEBマーケティングを得意とする株式会社i-Style CEOのTwitterです。 IT大好きmen's。 主に「ITを活用した働き方」「生き方」「読書」について発信していきます。 「地方を活性化したい」という思いからアメリカ シリコンバレーに行き本場のビジネスを学んでいます。
1,567
Tweets
315
Following
1,476
Followers
Tweets
i-Style 高橋裕樹 Apr 19
Replying to @istyle_yuki
【仕組み化】するためにはITが必須ですよ〜! 業種に関係なく、「IT」「AI」「Fintech」は今後経営者は必須。 北陸ではまだ理解してもらえるパターンは少ないけど、これから確実にくる現実。 たくさんの仕事がなくなっていきます。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 19
【経営者の10年後】 昨日何人かの経営者から、 「10年後このまま仕事できてるのかな〜心配じゃない?」 という話になり、僕にも話をふられた。 答えは「NO」 事業は将来「上場」「継承」「売却」「倒産」の4つの選択があるわけだけど、これを早めに決め、【仕組み化】することで不安は消える。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 18
【戦略と戦術】 小手先のノウハウばかりを気にする人も多いけど、それは「戦術」。 「戦略」を決めないとブレブレになる。 中小企業があれもこれもいろんな事業に手をつけてしまうのは戦略がないから。 戦略とは【選択と集中】である。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 18
USJが成功したのは、 作ったものを売る会社から、売れるものを作る会社へ仕組みを変えたから。 「プロダクトアウト→マーケットイン」 顧客視点でDRAGON BALLをもってきたりONE PIECEを持ってきたりと、お客さんが欲しいものを持ってくることで結果が出た。 うちでも言ってる「ユーザー目線」。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 18
【Growth Hacker】グロースハッカー トライアンドエラーを繰り返しながら新たな成果を創造し、会社・商品・サービスの成長を加速させることが使命とする人。 グロース(=成長)に繋がる手法を自ら編み出し、実行できる人。 2010年にシリコンバレーで生まれたこの言葉。 Growth Hackerを目指す。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 18
【マーケティングとは】 ・商品・サービスを考えること ・ビジネスモデルを考えること ・宣伝・広告すること ・お客を集める ・販売する これらすべてがマーケティング。 すべての企業に必要なスキルなのに日本ではマーケティングを勉強していない経営者が多い。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 18
【フィリップ・コトラー】 マーケティング1.0 製品中心主義 マーケティング2.0 消費者志向 マーケティング3.0 価値主義 マーケティング4.0 自己実現 マーケティングは時代の流れに伴ってどんどん変わっている。 流れに合わせて自社に置き換えて考え抜くことが会社を発展させる第一歩。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 18
マーケティングを戦略的に考えるようになってから、集客が自動でできて、いろんなことを考える時間ができて、どこででも仕事ができるようになった。 昔は無理して付き合っていた顧客とも無理して付き合わなくて良くなった。 すべてを【仕組み化】する次のステージにチャレンジする毎日は楽しい。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 16
「お金」を理解するには自分で稼いだお金で痛みを経験すること。 「月末の支払い心配だな」 「欲しいものあるのに買えない」 など、経験してはじめて身の丈にあったお金の使い方や行動がとれるようになる。 「稼ぐ」はそのあと。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 16
Googleの頻繁に行われるアルゴリズムの変更に対応するすべを知っておこう。 "Google検索アルゴリズム更新時に対応策を調べるには? マカビーアップデートを例に解説(後編) | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報"
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 16
アレクサ、最高〜。 朝はアレクサにジャズをながしてもらい、天気予報を聞く。 飲みに行くときはタクシーも読んでくれる。 夜は本の朗読をお願い。 もっと仕事を覚えてもらって自分はさらに生産性をあげていこう。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 15
これできたら確かに。。。。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 14
コンテンツ・イズ・キングと言われている現代、良いコンテンツって何か? それは、 【ユーザーが持っている検索意図や検索感情を120%満たす情報】 100%ではなく「120%」の理由は、満足のラインから、さらにワンスパイス上の情報を提供するから。 顧客の想像を超える接客をすることと似ている。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 14
Replying to @istyle_yuki
コンテンツマーケティングとは、この購買サイクルのそれぞれのステージで、最適なツールを使って最適なタイミングで良質なコンテンツを提供することで、スムーズに商品やサービスの販売に結びつけ利益を上げることを指す。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 14
【購買サイクルの6つのステージ】 Awareness(認知) Consider (検討) Purchase(購入) Repeat(継続) Advocacy(応援) そして究極のマーケティングは、セリング(販売)をなくすこと。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 12
growth hackerになりたい。 ジョブズがマーケティング嫌いだった訳を考える「マーケターはグロースハッカーにもなれ」
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 10
Replying to @istyle_yuki
交渉【ネゴシエーション】を学ぶと相手のことを思いやることの大切さに気づく。 交渉は「どちらがどこまで譲るか」のせめぎ合い 「いかに自分に有利な結果を導くか」が腕の見せ所 ではなく、 「交渉通じてお互いが得られる価値の合計を最大化する」 「両者にとってwin-winとなる結果があるはず」
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 retweeted
Testosterone Apr 7
プロに無料で仕事を依頼するのやめよう。作業が簡単そうに見えるのはプロになるまでに膨大な時間を投資して、必要な道具や機材に金を投資して、試行錯誤して努力を続けた結果です。30分で作業が終わるのはそれ以前に何千時間もの努力を積み上げてきたからです。そのプロセスに対してお金を払うんです。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 10
このような値引き交渉は自己中心的で相手のことを全く考えていない。 相手の業界のことを理解しむしろ利益をしっかりとってもらってお互いwin winになるように考えてあげることが大切なのではないでしょうか。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Apr 10
Replying to @istyle_yuki
あげたほうは絶対に覚えているけど、もらったほうはかなり忘れている人が多い。 要は「自分に余裕がない」、「周りがみえない」んでしょうね。 この気遣いを少しだけ意識するだけでビジネスもプライベートもうまくいくのにな。
Reply Retweet Like