Twitter | Search | |
i-Style 高橋裕樹
i-Style社長のつぶやきです。 ICTを極めるべく毎日奮闘中。その他FintechやAIにも興味アリ。英語の勉強もしています。「地方を活性化したい」という思いからアメリカ シリコンバレーに行き本場のビジネスを学んでいます。地方を「働き方改革」「IT活用」で強くする!好きなものはカレーとドラゴンボールとApple。
1,489
Tweets
291
Following
327
Followers
Tweets
i-Style 高橋裕樹 Feb 21
【「相手の頭の中を想像するとき」の7つの切り口】まずは3つ! ・相手の「好きなこと」を取り入れる 相手が好きな食べ物や趣味などを絡めて話すと受け入れられる確率が一気に上がる ・「選択の自由」を取り入れる 決断は苦手だけど比較なら得意な人が多い ・認められたい欲 相手を認める → OK
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 21
自分の願いを実現させる答えは「自分の中にない!相手の中にある」 ステップ1. 自分の頭の中をそのままコトバにしない ステップ2. 相手の頭の中を想像する ステップ3. 相手のメリットと一致するお願いをつくる 伝え方で人生が変わるって本当だなあ。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 21
USPやコンセプトができたら、次はマーケティングを考える。 マーケティングの究極のゴールはセリング【売り込み、販売行為】をなくすこと。 広告やCM、雑誌などの売り込みをしての集客はいずれ衰退する。 iPhoneを買うとき自分から欲しくなって買うように、セリングをなくすことができれば勝ち。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 21
どんな業種でも同業他社いわばライバルがいる中でなぜ自社が選ばれるのか。 それを明確に答えられる企業はUSPとコアコンセプトがしっかりしている。 他社が真似できないUSPやコンセプトをつくることができれば継続して選ばれる企業になる。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 21
提供する価値が高ければ高いほどいただける報酬は大きくなる。 解決する悩みが深ければ深いほど報酬は大きくなる。 提供する価値のリターンが大きければ大きいほど報酬は大きくなる。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 20
銀行もペーパレス、ITによる効率化が進んでますね。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 14
最近、熱量MAXで語りすぎて、最初は若干引き気味でも、最後には即決で契約、ってことが多い。 他社で見積もりたくさんとって保留にしてるにもかかわらず。。 やっぱ仕事は最終的には熱量だなあ。 それが無いと何してもうまくいかない。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 11
継続するためには「継続すること」を分析すること。 なぜ継続できないのか、どんなときに継続できているのか。 継続は「努力しなきゃ」という認識では続きにくいです。 正確には「意図的に継続できる環境をつくる」ことがやる気を継続させます。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 11
仕事でもなんでもそうですが、成功するためにもっとも大切なこと。 それは「継続」です。 仕事でもなんでもそうですが、成功するためにもっとも大切なこと。 それは「継続」です。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 11
「根拠のない自信がある」というのはけして根拠がないわけでなく、なにかに努力して自分に自信があるから自信があるわけで。 「できる」と自然に思い込めるようになったら勝ち。 日本人の謙遜は美徳だけど、自信を持てるということはそれ以上に美徳。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 10
WEBサイトはまだまだリンクが強い傾向があるけど、リンクを集めるのは難しいと思いがち。 けど、「褒め上手」な人は実は簡単に被リンクを集めることができる。 人は褒められて悪い気はしない。 拡散力のある人をうまく褒めて自分の正直なレビューを書けば、拡散を手伝ってくれるケースがある。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 9
ポッドキャストは嬉しいな。 寝る前とかいいかも。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 9
今日は天気が良くてよかった! 金沢もたまにはこんな日がないとー。 来週またかなり降る見たいだけど。。。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 9
情報が多すぎるこの世の中で、「やらないこと」を決めるのは本当に重要だと思う。 やらないことを明確にしておかないと、やることが多過ぎて結局本当に大切なことに集中できない。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 9
「食べるため」「家族のため」に仕方なく働いている人と、 「やりたいこと」を楽しみながらやってる人とは天と地の差がでる。 今の仕事が楽しくなくて、どうしても楽しめないなら、やめて自分の好きなことを仕事にする努力をした方がよっぽどいい。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 7
Replying to @ichigami
動画の編集スキルがすごい!
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 7
おお!さすが、仕事がはやいですね! 早速いいね!おしておきましたー
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 7
【ハーバード大学の研究による3:10:60:27の法則】 3%:大きな成功=目標を書き出した 10%:そこそこの成功=目標を考えた 60%:日々の生活に追われる=目標を設定しなかった 27%:文句ばかり・人のせいにする=目標を設定しなかった 目標を考え、紙に書き出してみることの大切さがわかりますね。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 7
仕事で目標を決め、続けたいことを決めたとして、続けられない人は「人生の目標」が決まっていない。 人生の目標が定まらないままどうやって仕事の目標決めることができるのか。 成功収めている人と普通の人との違いは人生を受身の姿勢で過ごすことと、自ら人生を切り開こうとする事の差だと思う。
Reply Retweet Like
i-Style 高橋裕樹 Feb 7
仕事の目標は、何に最も価値を置き、どんな人生を望んでいるかに対する答えとなると思う。 たいがいの事はどんなに綺麗事並べても仕事がんばらないと叶えられないことが多い。 まずはしっかり自分に向き合って考えてみることが大切。
Reply Retweet Like