Twitter | Search | |
望月衣塑子
東京新聞記者。千葉、埼玉など各県警、東京地検特捜部、東京地高裁の裁判担を経て出産後、経済部に復帰。社会部で武器輸出、軍学共同を主に取材。「世界」6月「国策化する武器輸出」「武器輸出と日本企業」(角川新書)「武器輸出大国ニッポンでいいのか」(あけび書房)「科学」に防衛省の助成金制度など寄稿 ツィートは個人の見解です
5,269
Tweets
581
Following
37,065
Followers
Tweets
望月衣塑子 retweeted
渡辺輝人 19h
物理的に無理+憲法的に無理+条約上義務なし。ただの感情論で法体系を壊そうとする発想は、PKOの駆けつけ警護発言のときから変わってない。 / “「撃ち落とさなければ、日米同盟どうなる」外務副大臣:朝日新聞デジタル”
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
清水 潔 Aug 14
歴代総理が、これまで続けてきた加害行為への謝罪を「わざわざ」外したわけです。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT) Aug 15
連合軍の調書にある軍上層部のやり取り。「作戦が成功するかどうか疑わしい」と報告したいのを「良識」が制止したと。それは「良識」なんかじゃない。現実に向き合い勇気を持って行動していれば、死者を少なくできたかもしれない。こうした体質は今なお、生きているのではないか。『インパール』より。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
きむらゆい Aug 15
違います。 本土に連合軍が乗り込まないために、沖縄で食い止めるため、沖縄を犠牲にしたのです。 そしてそれは今も続いているのです。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
Ikuo Gonoï Aug 15
日米同盟を可能にしている日米安保条約も日本国憲法も法なのだが、その法よりも覚悟や根性といった精神論が先に来る人は、政治家に向かない。佐藤正久・外務副大臣「まさに今、同盟国・日本の覚悟が問われている」(朝日新聞)
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
きむらゆい Aug 15
特攻隊の生残りだった父は誰ひとり志願なんかしていない。前へ一歩出なければならない雰囲気だった。 怖さを忘れるためにヒロポンが蔓延していたと。 意気地もなく、行かなくていい立場の人が美化したがるのです。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
但馬問屋 Aug 15
戦慄の記録 インパール 兵站は現地調達・敵から分捕りゃええよ、と、むちゃくちゃ行き当たりばったり主義の牟田口💧 兵站の観点から、進言・忠告する者の声を一切聞かず。 小畑参議長はわずか1ヵ月半で更迭に… (官僚に対する安倍政権の姿勢っぽい😖)
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
但馬問屋 Aug 15
戦慄の記録 インパール 1万3, 577人分の戦没者名簿の中から、一人一人の死を、場所や日時を特定して地図に示した… 死者のほとんどが病気や餓死💀 6割が作戦中止後の撤退中に亡くなる。 気の遠くなる作業だね。 すばらしい、これこそ歴史検証番組だよ。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
但馬問屋 Aug 15
昭恵夫人付職員が、イタリアの日本大使館(一等書記官)へ❗️ ノンキャリア官僚、異例の栄転❗️ 「本人の能力、適材適所を考えた通常の人事異動だと考えている」 …誰が信じるの、コレ😓 というより森友問題は解明途中だから、関係者の海外赴任自体が許されないでしょ。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
litera Aug 15
【人気記事】 ウーマン村本は“最強反戦芸人”だ! 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
じじい通信 Jun 25
⑩テレビ朝日川村:10月21日の文書、萩生田副長官が何か問題あれば加計学園の渡辺事務局長を文科省の担当課に、との文言。その時は文科省の担当課とどう話されたか。当時次官として報告あったか。 私には上がってない。この時点では大臣、副大臣とじかにやっていたと思う。 報道で知った。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
杉原こうじ(NAJAT・緑の党) Aug 15
兵たんの専門家だった小畑信良参謀長は、牟田口司令官によるインパール作戦の構想に強硬に反対。そのため、就任わずか1ヶ月半で更迭された。大本営では消極的な声も大きくなっていたが、最後は「人情論」で決まった。冷静な分析より、組織内の人間関係が優先された。『戦慄の記録 インパール』より。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT) Aug 15
戦後、イギリス軍の尋問でインパール作戦の責任を問われた服部卓四郎大佐は、「一度もいかなる計画も立案したことはない」「南方軍、ビルマ方面軍、そして第15軍の責任範囲の拡大である」と、現場に平然と責任転嫁した。この無責任体質は、今なお厳然と存在している。『戦慄の記録 インパール』。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
はたちこうた Kota Hatachi Aug 14
71年前の夏。なぜ11歳の「僕」は、母と妹のふたりを殺さなければいけなかったのか。 満州から引き揚げた人たちが直面した、悲惨すぎる現実。罪悪感ゆえに数十年間語ることのできなかったというお話を、ある男性に伺いました。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
赤旗政治記者 Aug 15
《キーパーソン“高飛び”》日刊ゲンダイ 〈ノンキャリ官僚がイタリア大使館へ栄転する人事はあり得ない。政権に協力すれば褒美として出世させると官僚に見せつけたのも同然。河野氏も外務大臣に“大栄転”し、官邸に歯向かえなくなっているのでは〉
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
渡辺輝人 Aug 14
京都ではおなじみの村上敏明さん。脱原発の運動で知り合った方だが、こんなに壮絶な体験をしているとは全く知らなかった。 / “あの夏、僕は母と妹を殺した。70年間、語ることのできなかった戦争の記憶”
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
鮫島浩 Aug 15
加害体験を語ることは被害体験を語るより難しい。加害者は口を閉ざし、その自責の念は受け継がれることはない。でも被害者の遺恨は消えない。だからこそ政治指導者は数多の加害者たちに成り代わって加害責任を語る務めを果たさねばならないのだ。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
BuzzFeed Japan News Aug 14
戦後70年以上PTSDで入院してきた日本兵たちを知っていますか 彼らが見た悲惨な戦場
Reply Retweet Like
望月衣塑子 Aug 15
イラストレーターの さんが とのやり取りを四コマ漫画に。😊微笑ましい。ほんとにこんなだったら、双方とも気が楽なんですけどね。
Reply Retweet Like
望月衣塑子 retweeted
金子勝 Aug 12
【安倍政権の暗黒体質】アベ内閣の最も暗いのは戦前の「特高警察」を礼賛する北村内閣情報官だ。この男はレイプ犯放免だけでなく、かねてより官房副長官への就任を狙う、北村氏は今年だけで「首相動静」に75度も登場する。まるで親衛隊長のよう。
Reply Retweet Like