Twitter | Search | |
軽井沢サクラソウ会議
2000年2月から、長野県北佐久郡軽井沢町で、町花サクラソウと生物多様性の保全のために活動しているボランティア団体です。  自然体験・観察会、再草原化実験、植物標本作成、自然共生農業などグループに分かれて活動しています。               生物多様性と生態系の破壊に対して「蟷螂の斧」を振り上げています。
4,078
Tweets
141
Following
125
Followers
Tweets
軽井沢サクラソウ会議 9h
枯れ山水に治水効果 防災対策の「雨庭」造りに期待も - 毎日新聞
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
浅利与一義遠 Dec 7
Replying to @hologon15
1941年12月2日17時30分、西船橋のここに建っていた、海軍無線電信所船橋送信所のアンテナから「ニイタカヤマノボレ一二〇八」が送信され、1941年12月8日未明に、ハワイの真珠湾に攻撃が開始されたのである。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
オイカワマル Dec 9
某希少種のいる水路改修の件は厳しいことが判明。人間社会のための生物多様性保全という考え一辺倒では、短期的でも利益が見込まれる方を選択されると打つ手がない。究極的には、多様な在来種と共存することに価値があるという方向に行かないと、守れない希少種もいるなという実感。詰んでる。苦しい。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
Oguchi T/小口 高 Dec 8
2003年に英国の Adam Nieman 博士は、地球上の水と大気の全体積を球で表し、地球上に置いた画像を発表。大気は気圧で密度が大きく変わるが、海抜0mの状態を仮定。科学と地球環境に関する優れた表現として受賞。最初に発表された画像を含む記事 別表現
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
早川由紀夫 Dec 10
新東名工事露頭、地層名ラベル入り。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Dec 10
新手法でニホンジカの捕獲試験を開始 - 日本自然保護協会オフィシャルサイト
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 29
環境省:メガソーラーに環境アセス導入へ - 毎日新聞
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
daya Nov 28
スイス育ちの私が日本育ちの人との議論で根本的にズレるのは、西洋では「人はみんな違うから確認と質問が不可欠。勝手に思い込むの失礼。」というのを前提に話をするけど、日本人は「普通こうでしょ。みんなこうでしょ。確認するのは信頼してないってこと!」と同じであることを前提に話すところ。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
Oguchi T/小口 高 Nov 27
箱に入った砂で地形を作ると、瞬時に形をとらえて等高線と段彩の色を投影する装置を紹介した動画。地形の作り方のセンスが良く、山や谷が自然な感じに生成されている。手法とプログラムを米カリフォルニア大学が無償で公開しており、世界中で利用中。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 26
欧州議会、使い捨てプラスチック禁止法案を可決 さんから
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 26
絶滅危機のトラ、6亜種のみ残存 研究で確認 さんから
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 26
脊椎動物の個体数、人間の活動で44年間に6割減 WWF調査 さんから
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 26
鳥類の有色卵、起源は恐竜に 化石分析で判明 さんから
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 26
生態系を乱す風力発電所の「天敵」効果、国際研究 さんから
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 26
殺虫剤でハチの社会性低下、幼虫の世話せず非活動的に 研究 さんから
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 13
Ernest M. Satow ”A Handbook for Travellers in Central and Northern Japan”(1881年)198頁に軽井沢について、”An uncultivated moor, covered with wild flowers in July and August, extends for miles in a southerly directions , while on the E. it terminates in a range of grassy hills.”
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 9
ミノムシも大切だけど、人が作る「蓑」も絶滅危惧種。生態系サービスを利用した文化が失われていく。軽井沢でも昭和30年代までは、ヌマクロボスゲで蓑が作られていたが、湿地が開発され、雨合羽が造られ、「野生?絶滅」。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 9
住民が希少種の存在を知らない、知っても保全することの価値をわからない。必要性を感じない。                              もっともっと宣伝しなければ!!!誰が??住民自身が?
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 9
見学したい!!!
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
Wataru Ohnishi Nov 7
【拡散歓迎】神奈川県植物誌調査会では、神奈川県内に自生する全ての維管束植物を対象とし、標本記録をもとにその一覧と構成を示した「神奈川県植物誌」の最新版『神奈川県植物誌2018 電子版』を本日公開しました。 みなさまどうぞご覧下さい。
Reply Retweet Like