Twitter | Search | |
軽井沢サクラソウ会議
2000年2月から、長野県北佐久郡軽井沢町で、町花サクラソウと生物多様性の保全のために活動しているボランティア団体です。  自然体験・観察会、再草原化実験、植物標本作成、自然共生農業などグループに分かれて活動しています。               生物多様性と生態系の破壊に対して「蟷螂の斧」を振り上げています。
3,790
Tweets
136
Following
117
Followers
Tweets
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
山本正臣 Dec 12
 左から:ヤブタバコ、サワラ、カリガネソウ、ゲンノショウコ、カシワバハグマ、ヒメシャラ、ホソバオケラ、アセビ、イタドリ、ベニバナトキワマンサク
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Dec 13
原寛博士などの記録によれば、雲場池にはオオイチョウバイカモもあったと。  蒔き出しは、どんな植物をターゲットにすべきか、そのためにはどういうやり方がいいのか、分からない。どなたか教えて下さい!!!
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Dec 13
2017年12月11日(月)軽井沢町の観光名所、雲場池のしゅんせつ工事現場に会内外12名が浚渫土を採取した。  町植物園の一角に蒔き出して、埋土種子がないか、あるか(あってほしい!)調べる。  池の底は薬剤で固めてしまうので貴重なチャンス。発芽は来春に、まずは、蒔き出しだけ。寒波の前に終了!
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Dec 12
体半分がオス、半分がメスのガ 虫愛する女子高生が発見:朝日新聞デジタル
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Dec 12
天体ショー:ふたご座流星群、13日夜見ごろ - 毎日新聞
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Dec 9
横浜のホタル自生地を開発か保全か 里山をめぐる攻防で見えた問題点 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Dec 7
辺野古、新たに絶滅危惧サンゴ 防衛省が沖縄県に報告、詳細公表せず - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
奥山雄大(ver.関西) Apr 26
まだまだ布教が足りないな。チャルメルソウはミカドシギキノコバエだけ、コチャルメルソウはフタマタキノコバエなど数種の昆虫だけを花に呼び寄せて花粉を運んでもらいます。花の写真は花粉を運ぶ昆虫とセットで撮ると、全く違う世界が浮かび上がる世界だ。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Dec 4
鹿児島)防衛省通信所建設に懸念 自然遺産推薦地そば:朝日新聞デジタル
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
川邊透 @昆虫エクスプローラ Dec 1
前蛹のころのクロヒカゲ。これをモデルにした電灯つくったら売れると思います。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 28
(葦)小さな玉から見えるもの 今井邦彦:朝日新聞デジタル
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 28
伊能忠敬の足跡をたどる アプリ「伊能でGo」 | 2017/11/28 - 共同通信 47NEWS 伊能忠敬は、軽井沢にも来ている女街道も歩いていた。アプリ入れよう!
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
丸山宗利ω『昆虫こわい』 Nov 27
忙しいのだけど、こないだ久々に標本箱を整理したら楽しかったので、これから1日1時間は標本を整理し、箱にラベルをつけていくことにした。整理すると気持ちいい。机の上は混沌としてるけど。今年でツノゼミ収集開始から10年が経ったけど、おそらくアジア1番の規模にはなっている。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 retweeted
山本正臣 Nov 28
 左から:ウラハグサ、チカラシバ、チガヤ、エノコログサ、ススキ、アキノエノコログサ。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 28
明治44年の長野県統計書「林産物雑類」分類項目: 丸及び角材,挽材,鉄道枕木,樽木,曲輪,包装箱用材,車輛用材,下駄材,薪炭材,経木,燐寸原料木材,竹材,檜皮,屋根板,杉板,竹皮,蔓及茎,苗木,種子,樹実,松烟,五倍子,染料樹皮,木炭,椎茸,松茸,菌類,獣皮,石類,土類,自然生蔬菜,下草, (多様な使い方!)
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 25
承前その2 発地村の原野は、41ヶ所、361町2反5畝3歩 この原野には、御地蔵さんが沢山あったので「地蔵ヶ原」と呼ばれていた。
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 25
承前 発地村の物産 製造物 白木綿330反・草蓑2500・薪2萬束・炭3840貫目 動物 鹿 大凡五頭・ 雉子 大凡350羽 自用の外、隣村に輸出す 草蓑は湿地のヌマクロボスゲを材料にしていた。現在は絶滅か? 雉を350羽も獲っていた!
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 25
(南軽井沢にある発地村の明治14年の記録から) 物産 植物 ・米 大凡350石 ・大豆 42石 ・稗78石 ・蕎麦92石 ・榛11石 ・栗15石 ・葭480束 ・萱1200束" 「榛」が読めなくて調べたら、なんとハシバミの事だった。 発地村は、人口506人馬87頭だった!
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 25
北方系植物南限の湿原「赤井谷地」守れ! 進む乾燥、植生変化:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
Reply Retweet Like
軽井沢サクラソウ会議 Nov 24
昭和52年長野営林局の映画[唐松は語る] part1 part2 カラマツをもっと有効利用したいという気持ちにうたれた。信州の地域が元気になるにはカラマツが大切。
Reply Retweet Like