Twitter | Search | |
イクサポ/ 育成専門トレーナー
関東/北関東/茨城/ 大学サッカー部専属トレーナー 理学療法士/ アスレティックトレーナー/ 大学院生 **育成年代のトレーニング指導・サポート**ブログで情報発信中!! 選手が自分で学ぶ環境へ※怪我やトレーニングのご相談・ご依頼はDMまでお願い致します。 気軽に連絡ください!
16
Tweets
5
Following
53
Followers
Tweets
イクサポ/ 育成専門トレーナー May 23
【トレーニングコラム】 問題になりやすいのが、 「ボールを蹴った時の内側の痛み」 これに対しては、 "内側ハムストリングスの反応時間 を向上させるトレーニング" 簡単な方法として ①立位で壁にかかとをつける ②小刻みに壁に押し付ける 筋発揮する時間も上げていくことが大切!!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー May 17
【活動報告2018/05/17】 昨日は、帯同しているサッカー部の選手の治療をしてきました。 大学では超有名な選手です。 「指が全然使えない」とのこと。 競技レベルが非常に高い選手でも いろんな悩みを抱えてる。 改めて育成年代へのトレーニング指導やセルフケアの必要性を感じました!!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Apr 14
【活動報告2018/04/14】 昨日は大学サッカー部の公式戦に帯同しました! 公式戦では、トレーナーの仕事に加えて、ドリンクを作ったり、アイスバスを作ったり、他の仕事もたくさんあります! 選手のために、スタッフは一人二役、三役やるのが当たり前です! 現場でしか経験できないスピード感!!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Apr 10
【活動報告2018/04/10】 捻挫をしたとき、 一番大切なのは、 "腫れを出さないこと" そのためには、 "圧迫と血液循環の徹底" 捻挫して1〜2日はアイシングと圧迫! 20分と40分のサイクルで!! 48時間以降は、交代浴や痛くない範囲で足首を動かして、どんどん循環をよくしていこう!!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Apr 9
【活動報告2018/04/08】 離脱選手のトレーニングを担当!! 中高校生と大学生の一番の違いは "自己管理ができるか" 食事やセルフケアなどで パフォーマンスが全く違う。 まずは朝起きたときの 自分の体温や脈拍を記録してみよう! どのくらい疲労が溜まっているかを 見る指標になる!!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Apr 8
【お役立ちコラムvol.4】 〜減速をスムーズに行うには〜 減速がスムーズに出来ると、相手よりも先に次のプレーに早く移れます! トレーニングとして、 "ももの前と後ろの同時収縮" ポイントは、 ①膝より前に足がある ②もも全体に力を入れて壁を押す ③上半身はまっすぐ 出来る人は片足で挑戦!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Apr 8
【お役立ちコラムvol.3】 〜切り返しに必要な身体の動き〜 スポーツでは切り返しが重要な動き。 切り返しがうまく出来ない選手は、 "上半身の反転が遅い" ことが原因の一つ。 改善トレーニングとして、 "胸部回旋トレーニング" ぜひやってみてください!!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Apr 5
【お役立ちコラムvol.2】 〜ふくらはぎに疲れが溜まる〜 ふくらはぎのケアする ポイントは、 ①内側の大きい骨の縁 (膝と足首の中央から足首まで) ②外側の膝近くの骨の下部 (膝から足首まで) ③足首の内側 (踵と内くるぶしを結んだ線に垂直に) スーッと楽になります!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Apr 1
【活動報告2018/03/27】 大学サッカー部にて選手に対してテーピング指導を行いました。 踵の脂肪体の炎症で体重をかけると痛みが出てしまう選手。 マッサージで踵の脂肪体の硬さを取り、その後、パッドを入れてテーピング。 自分で出来るように出来るだけ簡単に指導!!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Mar 27
大学サッカー部でまずはトレーニングやケアの実践! 今年は中学校や高校にもアプローチしていきます。 フィジカルチェックをして出てきた問題に対するエクササイズを教えます!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Mar 26
【活動報告 2018/03/26】 新しく関わってくださるアドバイザーの吉田さんと勉強会をしました。 実際の選手を呼んで、症例検討を行いました!! ・解剖学 ・運動学 ・動作分析 ・トップダウンの評価 この機会を通して、トレーナーのレベルアップと選手への早期復帰、傷害予防に繋げたい!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Mar 25
【お役立ちコラムvol.1】 〜足がつった時はどうする?〜 足がつった時の対処法は、 ・筋肉のストレッチ ・ポカリなどで水分補給(水はダメ) ・つった部位を温めること 予防策としては、 *ミネラルの摂取 (果物や海藻、小魚や大豆) *十分な睡眠 *試合前の水分補給 が重要になります!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Mar 25
【目的】イクサポ 「選手が自分でトレーニングを考えたり、自分で身体のケアをする」 そんな遠くない未来の実現のために、育成年代の選手のためになる情報を発信していきます!! また、怪我を予測できる日本発の フィジカルチェックも実施しています!! ご興味がある方は是非!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Mar 25
ハンドボールは全国大会に出てくるチームでもトレーナーがほとんどいません。 また、控え選手、交代した選手もアップやダウンをしずにベンチに座るのがほとんどです。 おそらく他の競技でも同じ状況だと思うので、この辺りを変えていきたいと思う。
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Mar 24
やはり肩甲骨周りの柔軟性は大切。 シュートもそうだけど、上手い選手は相手の進路に入るときに腕、肩、肩甲骨から入っていく!
Reply Retweet Like
イクサポ/ 育成専門トレーナー Mar 24
今日は高校生ハンドボール全国大会へ! 普通の動作分析より、数倍も早いスピードの中でより細かい評価が必要。 あとは、warm-upとcool-downに注目してみよう!
Reply Retweet Like