光誉祐華(こうよゆうか) Sep 23
今朝方の夢 大切な人の臨終場面 ご両親が泣きついてずっと名前を呼んでおられる横で、私は引磬(高い音がなる鈴)を鳴らしながら念仏を称えて臨終行儀(仏教的看取りの儀式)を行う。 ご両親に『今の状態で身体に触れるととても痛みが走るそうです、どうか、、、』