Twitter | Search | |
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中)
【反東電 脱原発 無党派】 東電社員として原子力事故の賠償にあたりましたが、激務で体調を崩し、労災ではないかと聞いたところ、封じ込め→解雇。自力で労災申請して東電と闘っています。原発の一番の問題は技術的な安全より虚栄心に満ちた隠蔽企業が管理していることです。ムラに異を唱える無謀な捨て石ですが、私は自殺しません。
409
Tweets
13,765
Following
12,535
Followers
Tweets
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 20
東京電力は原発事故が原因ではなく体調不良で自殺したと主張 以前、一時帰宅時に焼身自殺した原発事故自殺被害者には、自殺は個人の脆弱性だと主張 被害者の方々と争うのをやめて反省してほしい 皆様のシェア、東京電力へ顰蹙が集まることが、被害者の救済に繋がると思います
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 10
今晩、2月11日、24時55分~、日テレ(4チャンネル)で『NNNドキュメント 見えない壁 ~福島▪被災者と避難者』と題した番組が放送されます 原発事故の賠償金をもらった被災者の方はごくごく一部ですが、原発事故に由来する歪みや妬み、差別が描かれているかと思いますので、是非ご覧になられてください
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 9
東日本大震災で一番多くの支援金を集めてくれた台湾 日本は今、台湾に恩を返す時です 東日本大震災の時、人知れず電力設備の増設に休む間もなく尽力した台湾出身の友人が直接台南市政府役場に行き、支援金を渡しています デマではありません 台湾支援をよろしくお願いします
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 6
自分が障害者手帳を受け取るなんて思わなかった 賠償業務とはいえ、身体や人生が壊れるまで働かせて使い捨てにした東京電力は真っ黒な だと思う 働きたいのに働けず、怠け者に見られる屈辱の日々 捨て石になり、前みたいにバリバリ働けない不安との闘い 被害者は私で終わりにしてほしい
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 1
Replying to @HAMLABI3594
分かりにくくてすみません 漏電ブレーカーは、図の漏電遮断器のことです 図と違って申し訳ございません
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 1
塩化カルシウムは除湿剤です つまり水分を素早く吸収する性質があり、その性質のため、鉄表面に付着すると空気中の水分を吸収し鉄表面は常に濡れた状態となります 「鉄+水分+酸素=錆」なので、海水であっても塩により錆び(酸化し)やすくなります 塩が空気中の水分を奪い、金属の錆びを進行させます
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 1
塩化カルシウムは除湿剤です つまり水分を素早く吸収する性質があり、その性質のため、鉄表面に付着すると空気中の水分を吸収し鉄表面は常に濡れた状態となります 「鉄+水分+酸素=錆」なので、海水であっても塩により錆び(酸化し)やすくなります 塩が空気中の水分を奪い、錆びを進行させます
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 1
先祖は雪国出身でも私は雪国生まれではないので今一つ自信ありませんが、塩化カルシウムはマイナス50℃が凝固する温度ですから、塩カルかけて凍るといったことは日本では考えにくいのでは? 塩だとマイナス20℃ですが。
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 1
塩化カルシウムなら雪にかけると発熱するので溶けます 融雪剤は、ほとんどがこれです 塩(塩化ナトリウム)や塩化マグネシウムは凝固点が低くなり、凍りにくくなるといった感じです
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Feb 1
漏電ブレーカーが落ちた場合の対策 ①安全ブレーカを全てOFF ②サービスブレーカ、漏電ブレーカをONにする ③安全ブレーカを1つずつ上げる ④漏電ブレーカが反応する安全ブレーカが漏電箇所(たいていエアコン) その安全ブレーカをOFFにした状態で漏電ブレーカをON 室外機が乾くのを待ち、後日上げる
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 31
雪対策 ①塩をまいて凍結予防 玄関前や階段など、転倒しやすい場所に事前に塩をまくと凍りにくくなります ②水道管の凍結防止 水を少し出し続けると凍結しにくくなります ③エアコンの漏電予防 室外機に水が入ると漏電して停電するため防雪フードをつける 動かさないのならカバーで被うのも有効です
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 31
私は原発 被害の生徒からフォローされています ↓生徒の悲痛です 「東電の事故で多くをなくし多くを諦めました。避難先で多くを我慢しイジメに耐え・差別に耳を塞ぎました。もう一度、私に生きる意味をください。もう一度家族に笑みを」 皆様の関心、理解が必要です
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 30
【拡散希望、要注視】 の中学生 問題学校の杜撰な対応が判明 新潟に避難した女子生徒は「人間なのに」と題した作文でいじめを訴えたが、担当が見落とした 第三者委は「(保護者の訴えで)早期に把握することもできたのではないか」と、学校の不適切さを指摘
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 27
原発の一番の問題は、利益や体裁のために嘘をつく東京電力が原発の管理をしていることです 社畜奴隷社員は自己の立場を守ることに終始 ○東電社員が、幹部参加の会議で巨大津波の可能性は報告されていたが「試算には違和感をおぼえた」と述べ、津波は予測できなかったと説明
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 25
生まれた時を思い出すまで自分は追い詰められたのだと思いました 健康、仕事、家庭、人間関係、経済力ほとんど全てを失い厳しい状況ですが、私は自殺しません 大切な人の想いを踏みにじりたくはないからです 私は捨て石でも、労働問題の闇の深さと労基署のおかしな実態を知らせていきたいと思います
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 25
絶望の淵にいる時に、私の名前を付けてくれた福井県の東尋坊にある妙心寺のお坊さんが真剣に自殺志願者をとめたり、自殺者を供養していたのを思い出しました 亡き祖父が、天皇に仕えた新田義貞の数少ない生き残りの一族なのだからと言って私が生まれたことを喜び、跡取りにしたのも歯止めになりました
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 25
労働問題と向き合うことを辞めてしまえば?という人もいますが、私は自分と同じような被害者を出したくないのです 労働問題は事件なのです 正直、メンタルが普通の人なら自殺しているのではないかと思います 私も生きているのがしんどいです 年末年始は絶望の淵にいました 死んだ方が楽かもしれません
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 25
賠償の後、4年半以上普通じゃない状態が続いていて、本当は何も考えずにゆっくりしたいけど、貯金が底をついてしまったし、隠蔽体質の東電や労基署に否定をされる重たい労働問題と向き合うことも正直ツラいです この身体ではサラリーマンは無理だろうと悩み続けてきて心が休まる時もほとんどありません
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 25
昨日は取り乱してしまい、すみませんでした 調子が良いときは極めて普通ですが、時折、脳疲労やけだるさに襲われます 回復してきてたのに、労基署は過重労働は無かったとして労働被害者の私を切り捨て症状は悪化 使い捨てにされるならあんなに働くんじゃなかったと思います 私には人権はないのです
Reply Retweet Like
一井唯史(元東電 賠償 労災申請中) Jan 25
疲労が止まらない(泣)
Reply Retweet Like