Twitter | Search | |
Hoheto
お金の亡者。事業で得た資金を と一緒に暗号通貨中心でリスク運用中。特徴:口が軽い。
2,490
Tweets
164
Following
7,439
Followers
Tweets
Hoheto retweeted
UKI Jun 14
これは面白いです。特に私のような実際の現場経験を持たないアマチュアにとっては貴重な記事だと思います。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 14
Replying to @blog_uki
ゴリラのくだりはずるい
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 14
本当のお金持ちは年始に市長が挨拶をしにくるという(実話)
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 14
このキャリアアップの記事、面白すぎて必読。
Reply Retweet Like
Hoheto retweeted
単眼愛(モノアイ) Jun 14
Replying to @mono_i_love
レンディングで1800BTCのデフォルトが発生したPoloniex、損失分の10%にあたる180BTCを回収成功。損失分としてユーザーのレンディング口座から一律16%を徴収していたが、1回目の返金としてこれを配布するとのこと(“Deposit & Withdrawal History”に口座の1.6%分が返金されているはず)
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 14
価格予測は、時間軸が短いほど行いやすくなります。ですので、単純に勝率だけ考えると短期の取引のほうが高くなります。 実際は「勝率が高い=最も儲けられる」ではないので注意が必要です・・・ 続きは質問箱へ
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 13
中古車を業者を通して買うとき、半額分を「コンサル料」という名目にして領収書切らせてたツワモノの社長がいたな… 期末近くても損金計上しちゃうという。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 13
事務手10万はひどいな…。「宅建士の資格を持ってる」と事前にぶっこんでおくのが一番効果的かな…。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 13
暗号通貨の高頻度取引についてご質問ください。答えられる範囲で回答させていただきます。6/16から休暇に入るので、とりあえず今日・明日はお答えできます。 ※noteをご購読された方の不利益になるご質問には回答できませんのでご了承ください。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 13
UKIが質問箱を再開。 LiquidのHFTボットのnoteを機にフォローしていただいた方もいると思うので、僕も質問箱を少しの期間、再開しようと思います。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 13
これは良くわかる。目的を明確にした後に、どう達成するか?を考えるのがよい。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 13
Replying to @_numbP
golang読めないマンなので問題ありません!
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 13
Replying to @_numbP
拡散されたらまずいやつだったかな トップ画像とかかな?
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 12
さん、アザース
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 12
Replying to @sdu0217
ですね。 精度を高めると他が犠牲になるので 妥協ラインをどこにするか悩ましいですね。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 12
Replying to @sdu0217
ずれますよね。僕も再々々度検討した結果、ポジ自炊はやるべきでないという結論に、再度 達しました。。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 12
税務調査官も「人」であり「サラリーマン」。 弁護士とか裁判官とか警察官も全部そうで、全知全能じゃないから、人が人を公正に裁いたり過去の真実を明らかにするのって、結局無理なんだよなぁ。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 12
Replying to @NegiNippon
調査官の裁量によるところが大きいので、押しの弱い調査官相手にゴリ押しできれば損金算入できるような気がしますね。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 12
幸福度と同じで、金持ちかそうじゃないかの感覚は相対的に決まるものなんだろうな。
Reply Retweet Like
Hoheto Jun 12
同じく若年層の投票率を上げることが重要だと思う。 今年予定されているネット投票の実証実験以降、速やかにインターネット投票が普及することを願うばかり。
Reply Retweet Like