Twitter | Search | |
あれっくす
ITmediaさんが「お前んとこの会社漫画村に広告出しとるけど、どういうつもりなん?」って電話かけまくって、結果として広告が止まるという、いい仕事をしているのとだけど、サイトブロッキングの決定をする前に同じことを出版社たちがやってくれなかったのかなと言う疑問が。
Reply Retweet Like More
あれっくす Apr 15
Replying to @NStyles
仕事をしているのとだけど→仕事をしているのだけど
Reply Retweet Like
銀 乃 狐 Apr 15
Replying to @NStyles
いやそもそも広告代理店が出してるわけで把握はしてても言われなきゃ手も口も出さないんじゃないかな?広告そのもので悪影響や効果がなかったら文句を言えるだろうけど広告代理店に・・。
Reply Retweet Like
あれっくす Apr 15
Replying to @goldfoxdesu
なんか勘違いしてます?意味がわかりません。
Reply Retweet Like
あれっくす Apr 15
Replying to @NStyles
以前から観測してた人によると、貼られている広告ネットワークが何度か変わってるということなので、報道されてないだけで今までも抗議からの広告停止が繰り返し行われてたのかもしれない。で、その時の抗議元が出版社かもしれない。今回の記事から出版社が何もしてなかったと断言することはできない。
Reply Retweet Like
明日の天気⛅ Apr 15
Replying to @NStyles
出版社の広報力が低下した、売る努力を作家自身の発信力に丸投げしてる、なんて話は見るが、出版社が広告業者に対して何かしたとは伝わってこないんですよね。 それがあれば疑問なんて出なかった気もしますが、何もしてないのかなと思われてしまうのが今の出版社という印象です。
Reply Retweet Like
Donald Mac Apr 15
Replying to @NStyles
広告表示メディアから広告代理店へ「あのメディアへ広告表示しないで」と要請することは、まあ商慣例上これまでなかったし、これからもないです。 朝日新聞が博報堂へ「読売さんにはトヨタの広告出稿しないで」とは言わないし、日テレが電通へ「フジのソフバン広告止めて」は言わないです。
Reply Retweet Like
あれっくす Apr 15
Replying to @donaldmacwin
"海賊版サイトの主要な収入源であるオンライン広告の制限要請など様々な対策を施してまいりました。"
Reply Retweet Like
Ken_yazaki Apr 15
出版社サイドは当事者ですからね。こういうときは外野からでかい声出してもらって外圧かけてもらう方が有効だったりします。「ちっ、なんだよ味方するのが現れやがったか、めんどいくさいことになりそうだ。えーい広告取り下げじゃ。」みたいな。
Reply Retweet Like
あおめさん(ポリッドスクリーン@制作) Apr 15
Replying to @NStyles
そもそも被害届出てるなら警察が動いてもいいと思うけど。広告代理店も立派な関係者になるワケだし。運営者に広告料払ってるし。
Reply Retweet Like
荒巻さん Apr 15
Replying to @NStyles @goldfoxdesu
Web広告は、広告主が掲載サイトを選べないという話ですね。複数のサイトに並列で表示され、取りやめるとすべてのサイトで広告が取りやめになります。
Reply Retweet Like
形代楓 Apr 16
Replying to @NStyles
利益関係にない第3者が取材しているから大丈夫なわけで、同じことを出版社が行った場合、下手な言い回しをしたりすると、訴えられるからじゃないかな。
Reply Retweet Like