Twitter | Search | |

子どものときから知って欲しい住育つぶやき集

日々の住育つぶやきだけをまとめています。随時追加していきま~す。
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 13
住育つぶやき 1 風呂あがり 回したほうがいいよ 換気扇
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 17
住育つぶやき2 エアコン室外機。屋根からの水滴で凍ったり、雪で覆われると故障のもと。記録的大雪でめったに雪が積もらない地域の方へ。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 18
住育つぶやき3
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 20
ブログ更新しました。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 23
住育つぶやき5 冬だから… 落雪や積雪が、住まいの外壁に接し続けていると、外壁は先々傷みやすくなるよ。なるべく雪片付けしましょう😊
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 24
住育つぶやき6~空き家増加時代 長年住めば傷む家。誰も住まなくなった家は何故それ以上に傷みが早いのだろうか😔   
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 28
住育つぶやき7~家の健康診断 欲しい家が見つかった時、その家を公平に調べてくれる専門家がいるよ😊 病院の健康診断みたいだね😃    
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 28
住育つぶやき8 ~手すり じぃじ👴、ばぁば👵 が家で転ばないよう👋手すり👋を付けてあげたい時。じぃじばぁばの為につけたと感じさせないよう、家族みんな👪あれば便利なんだって…って言ってみて。 手すり設置/
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Jan 29
住育つぶやき9 ゆきとお家 北国でお家を建てる時、お隣に屋根雪が落ちていかないように気を付けてね。せっけいする人が誰でも考えてくれるとは限らないぞ~。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Feb 1
住育つぶやき10 畳のヘリを踏んではいけない理由
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Feb 3
浴室暖房換気扇を寿命交換したお宅。今までの温風式でなく遠赤外線式を設置し試運転。これはいい❗高須産業さんありがとう😉👍🎶 車椅子生活で障がいを持つ息子さんも入って喜んでくれるといいな。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Feb 4
住宅でも 診断後 経過観察  します 何より 住む方の ために 出来ることを 粛々と
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Feb 12
住育つぶやき13~注目されない家のしかけ 僕は点検口。たまに役立ってます❗家の健康維持に役立ちます😌知ってもらえるだけで嬉しいです😢僕の作文を見てください
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Feb 19
住育つぶやき14 結露とストーブ コンセントに差し温風が出る灯油式ファンヒーター。電池で動く石油ストーブ。手軽ですが熱と一緒に室内に水分出しまくり。お部屋の結露でお困りの方は、灯油式ですと外へ排気筒あるFFストーブがおすすめ😌反面、電池式石油ストーブは停電時活躍😊
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Feb 28
住育つぶやき15 地震と家 築年数の経った家が 必ずしも 地震で壊れやすい訳では ないんです   
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 8
住育つぶやき16 建てる時、気づきにくく 住んでから困ること 電球交換が出来ない高さにある照明 ⚡ 住育つぶやき集
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 20
住育つぶやき17 お彼岸にはなるべく建築行為を 控えるよう心がけています。 1年を通してこの様に 控えるべき期間や 避けたほうがよい日など 建築なりのカレンダーや 考え方が存在します😊
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 24
住育つぶやき18  傷んだ床 修理のため部分的に床をはいだ際の木材状態写真😵 水回りの床は特に気を付けましょう 早期発見 早期治療👆 状態次第では部分的に直せます❗     その他の住育つぶやき
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 26
住育つぶやき19 スロープ 修理訪問先の方(70歳代)との雑談。 小さいスロープでつまづきヒヤッ😱としたそう。40代私も同じ経験。段差があったほうが歩きやすい場合もある🚶 安全対策は建築的工夫が必ずしも解決にはなりません持論。話を聞いた上で👂提案するのが専門性の親切。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 30
住育つぶやき20 家のつよさ① やわらかい地盤に家を建てる時、地震が起きたときの安全を考えるのは建物のほう。地震がないときの安全を考えるのが地盤のほう。 業者はここからアドバイスしないと「地盤補強すれば地震対策になる」と変な勘違いをさせてしまう😥 それぞれの対策が必要❗
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 1
住育つぶやき21 お手入れ 住まいの排水管は数年に一度 高圧洗浄すると衛生的です 水道業者さんに頼めますよ😊   その他の住育つぶやき
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 4
住育つぶやき22 必見!見えないからこれだけの放置に繋がる
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 5
住育つぶやき23 介護の助け チャイムが壊れた方へ付けて差し上げたチャイム。電気工事無しで安価簡単設置。細かい点で様々便利。これは在宅介護生活にも応用できなかなか😊ワイヤレスチャイムx シリーズ  
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 7
住育つぶやき24 家のまわり 雪囲いで使った木材は、面倒だからと建物周辺に無造作に置きっ放ししないようにしましょう😊 物置に仕舞ったり、外に置く時は台の上に置きシートかける等、地面に直接触れたり濡れないように保管しましょう❗ 濡れた木材はアリが好みます。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 8
住育つぶやき25 雨漏り 屋根と外壁(窓)。 雨漏り事故割合が多いのは どちらでしょう? 意外なほうです。 建築的には原因が しっかりあります。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 10
住育つぶやき26  春すると合理的なお手入れ 春の穏やかな日に気が向いたら窓ガラスを簡単に拭いてみませんか? 網戸の滑り具合や傷みが分かるし、ガラスやサンに異常が無いか確認できる😌 冬期結露やカビがあったとしても早期発見お手入れにつながるかも。 高い窓は無理は禁物❗
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 11
住育つぶやき27 屋根の泥あげ 雪の多い北国では多い無落雪屋根。 屋根上には側溝を設けていますが10数年何もしてないと泥もそれなりに溜まりお宅もある。 海に近い某お宅の屋根塗装の前段階、ついでに泥あげ作業。 ここは結構ありました。 北国じゃなくても雨樋見てみませんか😌
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 12
住育つぶやき28 家の強さはこうして決められる 地震の強さだけでなく「台風や強風に耐える強さ」も一緒に考えます 経験や感覚で決めるのでなく、その場所その一軒ごとに必要量を計算しなさいね、それを下回らないように設計してね、が法律ルール。消費者知識はここからです❗
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 18
住育つぶやき29 相性づくり 家を支えるのは基礎、基礎を支えるのは地盤です。 夫々バラバラに強さがあればいいのでなく、三つがうまくかみあう強さを考えて出来た住まいが本当に安心な住まいだと思います。 仲良く過ごすために夫々の相性を考えたりするのと似ているかもしれませんね✋
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 26
住育つぶやき30 修理 住まいのつくりが様々ある様に 住まいの修理方法も様々です。 住宅は数多くの部品の組合せ。 立地環境も違えば住む人の意向も違う。 修理方法を決めてかからない姿勢、適材適所の判断、どういう修理が出来るのか選択してもらう配慮が大事 住まい寿命に影響!
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 28
住育つぶやき31  いい建築会社さんの可能性が高い地味な情報 依頼した工事の「過程」を、写真で「どのようにやったか」整理して報告してくれる業者さん👷
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 29
住育つぶやき32 盛り土 家を建てるための土地。 既に盛土されてるとかこれから盛土する場合… 安定するまで 砂質の土は3年💤、粘土質の土は5年💤と言う見方があります ももくり3年かき8年 のように😁 経過期間に4分野18要因が関係し、 盛土変化するとの専門見解あります
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー May 1
住育つぶやき33 水 人に必要不可欠な「水」😊 人が暮らす「住まい」は逆😞 「水」の影響で劣化を早めたり腐ったりしにくいように専門家が考え作るもの👷 湿気に気を付けた暮らし方を知りながら住むと、住まいに優しい👪 両輪でその状態が維持できたぶん 長持ちしていきます。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー May 10
住育つぶやき34 住まいの防水 この空間は何だ? 防水施工したベランダ。舟やボートの底と同様の防水仕様を住宅でも活かしているんですよ😃 これは新築ではなく、防水が劣化した為メンテナンスした事例
Reply Retweet Like