Twitter | Search | |
ひかわ玲子
小説書き・翻訳家・ファンタジー・アーサー王伝説・指輪物語
7,150
Tweets
122
Following
988
Followers
Tweets
ひかわ玲子 Feb 15
Replying to @kai_sakura
お誕生日おめでとうございます~♪ すんごい素敵なケーキ……美味しそう~♪ こちらにいらしたら、また今年も遊んでね~♪ 新しい一年が佳きものでありますように(祈)♪
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 retweeted
高原英理 Feb 13
うさぎ魂 うさぎ村で。 何かこわいことがあっても意地を張って強がろうとするうさぎがいると よく言われる言葉。 「そんなとき逃げなくてどうするんだ、 君にはうさぎ魂がないのか!」   (高原英理『うさと私』より、森田真由さんの言葉に賛同しつつ)
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 13
Replying to @nekodarake5963
な、なるほど。バッグでもフォーマルとかそうでないとかあるんですね……む、難しいです。ともかく、なんとか使ってみます。いろいろ教えてくださってありがとう♪ そして、十代から読んで下さっているのですね、嬉しいです、ありがとうございます♪ 書くほうも頑張ります♪
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 12
Replying to @nekodarake5963
友人のツイートで、今は貴重、というのを知らされてなかったら、もしかしたら使わないし、と捨てていたかもしれません──教えていただいて良かったです。母が残した、着ていない大島の着物などもありますので(躾け糸つきです、まだ)、そういう時にでも持ってみます♪ ありがとう♪
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 12
気になっていた映画「アクアマン」をiMAX3Dで観てきたら、アーサー王伝説が絡んでいてびっくり──主人公の名前は、そういえばわかりやすくアーサーでした。肝っ玉母さんのニコール・キッドマンがちょっとツボでございました♪ 
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 retweeted
芥 陽子 Feb 12
【しごと】『ポーの一族 プレミアムエディション 上・下』これはカバーの色校です。白く見える文字や飾り罫は銀箔です。本文は萩尾望都先生自ら修正を加えた原稿を新たに製版し直し、これまで印刷に出ていなかった点描や細い線、美しいカラー原稿も全て再現したB5判の本は2/26発売、予約受付中です!
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @MayumiShinoda11
紬とか大島着る時があったら、使えるかも。なんとか、根性をださないとですねぇ
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @MayumiShinoda11
うーん、さすがに普段使いは。ビーズですしねぇ。お出かけに持っていくとなると、わたしのふだんの格好では、かなーりコーディネートにむりがありまして。
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @hreiko
なにしろ。真っ黒だし、どう使えばいいかわからないし、アンティークではあるんでしょうけれど、わたしが使うにはやはり難易度高いような。こういう日本の古いものにはひとつひとつ歴史があるのでしょうけれど。残していくのは大変だな──と思います。
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @hreiko
黒、といえば。以前、友人のツイートで、ビーズの昔のバッグは、今、作れる職人がいなくなっているから、捨ててはだめ、というのを読んで。そういえば、うちにもビーズバッグあったよな、まだあるかな、と探し出してきたのがこの黒いビーズバックですが。これも、使うことなく、箪笥のこやしに。
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @hreiko
このところ、母が残してくれた着物はとにかく、躾け糸だけでも取ろうよ、うん──というので着物強化月間はしているのですが、着慣れていないので、なかなか進みません。祖母は、着物姿以外は見たことがなかったのは覚えているのですが。孫のわたしの毎日はユニクロです、はい……
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @hreiko
それで、わたしよりずいぶん年下の友人なのですが、彼女は日常的に普段も着物を着ているほどの着物好き、彼女なら活用してくれるかも、と譲ったら、帯の由来まで調べてくださって、さらにとってもお洒落に黒帯を締めて、我が家に遊びに来てくださいました、感謝♪ 良かった~。
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
先日、友人に、「如源の黒帯」というのを差し上げたら、お会いした時に締めてきてくださいました。彼女に教えてもらってわかったのですが、一世紀ほど前の、中国の繻子帯だそうで──実家をサルベージした時に出て来た母のもの。真っ黒な帯だし、着物好きな友達に聞いても使い道がわかりませんでした。
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 retweeted
arimamaria Feb 11
おおやちき先生・篠原烏童先生・belne先生の原画展が3月5日(火)〜3月10日(日)まで銀座ギャラリー向日葵で開催されます。 星々の再現 ・・・イルミナシオン・・・ 3月5日(火)〜3月10日(日) 11:00〜18:30(最終日14:00まで) 3月9日(土)には13時よりギャラリートーク・サイン会を予定
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @gintoriko
あの「如源」と書いてあるのは、支那繻子、というものだったのですね──でも、黒い帯、というのは、どう考えても上級者向け──ほんとに洒落た着こなしをなさっていました♪ どうぞ末永く、締めてあげてください♪
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @gintoriko
いや、あの帯はお譲りして本当に良かったと思います♪ わたしでは使いようがない帯でしたし。ステキな着こなしてくださっていて、あの帯を作った方も喜んでいると思います。使われてこそ、着られてこそ、ですから。写真を撮らなかったのが不覚です、しくしく──。
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 11
Replying to @gintoriko
昨日は楽しかったです~♪ お引き留めしてしまって、ごめんなさい(>_<)! 長々とわたしのよた話に付き合わせてしまいました、でも、楽しかった~♪ いろいろとちょっと頑張ってみようかと思います、うん。また遊びに来てね~♪
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 retweeted
篠田真由美 Feb 9
曲線唐草模様を見ると「あ、アタゴオル」と思ってしまう。というわけで衝動買いした大皿を、ますむらひろし展でゲットした手ぬぐいとともに。
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 9
Replying to @kondofumie
そういう気持ちはすごくわかります♪
Reply Retweet Like
ひかわ玲子 Feb 9
Replying to @MayumiShinoda11
想像する味って、何か美味しそうですよねぇ……でも、一番、食べたいのはレンバスかな(笑)。
Reply Retweet Like