Twitter | Search | |
Hideki Kakeya
平川秀幸教授は「安全保障関連法に反対する学者の会」に大学名を明記して署名している政治活動家。専門は科学技術社会論。この学問分野も学会全体が左傾化していることは有名。細目「科学社会学・科学技術史」の過去3年の科研費第1段審査委員20名のうち、「学者の会」署名者数は8名と高率です。
Reply Retweet Like More
Hideki Kakeya Jun 9
Replying to @hkakeya
何度も繰り返しになりますが、私は安保法制反対を問題にしているのではなく、政治活動に学者(特に所属大学)の肩書を使うことを問題視しています。学者が一市民として政治活動をする自由は当然あります。
Reply Retweet Like
Hideki Kakeya Jun 9
Replying to @hkakeya
なお、科学技術社会論(STS)が左翼的なのは世界的現象。ちょっと古い資料になりますが、詳しくはソーカル,ブリクモン著『「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用 (岩波現代文庫)』をご参照ください。
Reply Retweet Like
Hideki Kakeya Jun 9
Replying to @hkakeya
ポストモダンで思い出しましたが、仲正昌樹先生の『ポストモダンの左旋回』は素晴らしい本でした。これもあわせてお薦めさせていただきます。
Reply Retweet Like
Tomiepon Jun 9
Replying to @hkakeya @CatNewsAgency
阪大の教授がこんなヘイト言ってる。この頃の学者さん頭おかしい。活動家の道を選べば良かったのに。
Reply Retweet Like
朝日新聞殲滅隊 Jun 9
Replying to @hkakeya
肩書を使う=影響力工作
Reply Retweet Like