Twitter | Search | |
Hikaru_Saitoh
常石の『七三一部隊』(1995)によれば、石井四郎の研究組織者としての原点は、1924年夏の「奇妙な眠り病」に対する京大医学部による組織的·チーム的研究にあるという。関東大震災の1年後のこと。
Reply Retweet Like More