Twitter | Search | |
服部泰宏 Yasu Hattori
Kobe University / Associate Professor / 研究テーマは、採用、人事評価、企業と個人の関わり合い、ASEAN地域におけるHRM、雇用契約、ビジネスパーソンの学びと知識の普及など / tweetの比率は、就職・採用:ゼミや教育:研究一般:その他が1:1:1:2。
2,647
Tweets
292
Following
2,253
Followers
Tweets
服部泰宏 Yasu Hattori 2h
Replying to @ytknashi
メッセージをありがとうございます。タイミングというのも、確かに大事な情報ですね!なるほどです!
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 4h
ありがとうございます!
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 4h
Replying to @missynu2018_01
おお、ここぞという時に使うよ 笑
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 4h
フィードバック(FB)のコンテンツって色々あり得るんだろうけど、僕の場合は、4つを使い分けている。①情報的FB(その人が知らない情報を与える)、②ロジカルFB(論理的な問題の指摘)、③クリティカルFB(事実誤認や詰めの甘さなどの指摘)、④ラテラルFB(新しい視点、違った角度の提供)。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 4h
何か課題を与えて、とりあえず報告してもらって、フィードバックして、持ち帰らせて、もう一度報告してもらった時の1回目との差分をみれば、その人のかなりのことがわかる。インターシップ生でも、学部生でも、MBA生でも、一般院生でも、コンサルティング先の企業の人でも。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
Miss YNU 2018 尾崎めぐみ 5h
Replying to @missynu2018_01
このポーズの完成度について結構自負しているんですが、そこに対してのリプ少なくてしょぼん。笑 あと、文字数の限界来て載せれなかったけど投票お願いします🙏
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 8h
Replying to @SOYAMA
よろしくお願いいたします!!
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 9h
サイバーエージェント曽山さん、武蔵大の森永さんとのセッションです。「新しい働き方」について、議論をします!!!
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 10h
Replying to @TMura78
おお、色々議論してみたいなあ。。まだまだ始めたばかりだけどね。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 11h
僕がいま探求しているのはベキ乗分布の世界。古典的なビジネスの世界で人々の成果は正規分布に従う。人事評価などのインフラもそれを前提にしている。でもITやサイエンスの世界の分布はもっと歪んでいる。とてつもない成果を出す少数とそうでない多数。想定する分布が変われば、世界を見る目がかわる。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori Aug 15
star employeeに関する稀少なデータを入手にしたので、PCから煙がでるくらい分析してやろうと思う。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
柴田史郎 Aug 15
組織がうまく回っているかどうかを「上司の指示をどれだけ無視したか」で測定するのはどうか、という話をかいた!
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
橋本祐造|CHRO Aug 14
採用について思っていること ・1社で何とかしようとする時代は終わったのでは? ・「会社として」の発信がだいたいツマラナイ ・一人でブログを書いても続かない(たぶん) ・イベントやnoteを複数社でコラボして共同運営したらどうなるか、と考えるとワクワクする→誰か一緒にやりません?
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori Aug 15
もうずいぶん前に内定を辞退してしまったコンサルティングフォームと、共同研究をすることになった。「はじめまして」ではなくて、「その節は失礼しました(笑)」から始まる関係。僕の先生も全く同じ経験をしておられるので、時々2人でそのことで盛り上がる。どっちが幸せだったか、それはわからん。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
青田努 Aug 14
いわゆる「戦略人事」のお手本企業であるリクルート。人事の人たちに「リクルートという組織は、何がすごいと思う?」と聞くと「採用力」「育成力」「人材輩出力」など返ってきますが、僕はリクルートの真髄は「人件費の調整能力」だと捉えています。(今はよく分からないけど、10年前はこういう感じ)
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
青野慶久 Aug 13
田端さんとの対談その2は子育て論と正直論。 「会社の雇用関係より結婚のほうがはるかに重い」 「Twitterの顔出し・実名は、僕にとって最大の保険」 「30代半ばからは、家庭より仕事にのめり込んだほうが、ぶっちゃけ楽なんですよ」──田端信太郎×青野慶久 | サイボウズ式
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori Aug 14
ありがとうございます。前者の考え方がないと、評価の実践は回っていかないわけですが、後者の考えを持たないと実践の問い直しはできないのだと思います。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori Aug 13
「優秀な人」を探り当てるために評価をするというのは、現実の半分でしかない。もう半分、評価するからこそ誰かが「優秀な人」や「優秀でない人」になるという事も忘れてはならない。優秀さとは元からそこにあるものではなく、評価によって創られるものだ。評価が変われば「優秀さ」も変わる。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
中原淳(なかはらじゅん) Aug 13
採用とは「組織の存在意義の再確認」であり、「再定義」である
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
Atsushi Nozaki - IP information architect Aug 13
IPランドスケープに関する英語のニュアンス・捉え方についても同じような違いがある
Reply Retweet Like