Twitter | Search | |
服部泰宏 Yasu Hattori
横浜国立大学(YNU) / 准教授(Associate Professor) / 研究テーマは、採用と就職、企業と個人の関わり合い、ASEAN地域におけるHRM、雇用契約、社会科学的な知識のビジネスパーソンへの普及など / tweetの比率は、就職・採用:ゼミや教育:研究一般:その他が1:1:1:2。
1,591
Tweets
236
Following
933
Followers
Tweets
服部泰宏 Yasu Hattori 34m
Replying to @t_banno
結構多い気がしますね。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 1h
Replying to @mashita123 @t_banno
かけてないよー。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 1h
Replying to @mashita123 @t_banno
さすが大人ですね。僕もそうしました。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 2h
西日が眩しい環境下で運転をしなければならないが、それを防ぐグッズがこれしかない時、他の30代の大人達はどうするだろうか。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 3h
研究成果を発表する時の気持ちを僕なりに表現すると「大事な事を発見したから読んで!」になる。だから普通は、1人でも多くの人が読めるように英語で書けって話になる。悩ましいのは、発見を日本人に届けた方が良い研究も多々あるってこと。誰のためにそれを書くのか、30代前半の僕を悩ませた難問。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 4h
Replying to @y_tamura0919
投稿前のやつだから、インスーに聞いてみるね!
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 5h
イン・スー先生の論文をFacebookで紹介したらすぐに連絡くれて、「ありがとうヤス、これがあれを進化させたやつ」っていって、更に凄いのを送ってきた。ついでに「ヤスの投稿は日本語でよくわからんけど、なんか面白そうだね、グッドラック」って。世界トップクラスの研究者の神対応。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 8h
自虐的ジョークならともかく、シリアスなトーンで自分の学校や勤務先を卑下するのが、どうも好きではない。ジョークは「笑い」を生むが、自己卑下は何も生まない。不満や劣等感それ自体は仕方ないが、それは改善への努力(voice)か、より良い所属先を探す努力(exit)で解消すればいい。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 9h
ただどちらも、ステレオタイプ的な理解を前提にしている点で共通している。前者は「大企業=長期存続、長期雇用」、後者は「ベンチャー=早期成長」という、ステレオタイプ的で、危うい理解。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 9h
大企業志向の学生とベンチャー志向の学生の両方が「私、安定志向」と語ることがあって面白い。要は「安定」の捉え方の違いだ。会社が長期存続するので長期雇用が可能なことと、比較的早期にポータブルスキル・能力が身につくから会社に何かあっても自分は平気であること。どちらも確かに安定ではある。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
西村創一朗@複業研究家 13h
「リファラル採用」が取り沙汰されて久しいですが、よくある誤解が『リファラル採用が有効なのって、知名度もあって、福利厚生も充実している大手企業とか、注目スタートアップ企業くらいでしょ?』というもの。...
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 19h
「複数の中から一つの選択肢を決める」やり方として、多数決方式に大きな欠陥があることは有名だが、その代案として今日の科学的見地からみてもなお優れているもの一つが、やはりボルダルールらしい。、「1位に3点、2位に2点、3位に1点」のように配点して、各自のスコアを合算するというもの。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori 22h
Replying to @misamisa_bkb
常盤台に静かに鎮座してましたよ。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori May 23
図書館で職員証落として、あと一歩で館内放送だったわ。「ピンポンパンポーン。経営学部の服部センセ、職員証が届いています」とか、想像しただけで恐ろしいし、ゼミのブランド下げそうだわ。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori retweeted
ソヤマン(曽山哲人) May 23
アメブロを更新しました。 『いま日本企業に必要な組織開発とは』
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori May 23
日本企業、シンガポール企業、タイ企業、そして欧米企業のHRMや企業イメージに関する、beyond globalさんと横浜国大服部研究室との共同調査 @ ASEANが、シンガポールで発表されます。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori May 23
Replying to @gnwldhkfk
なるほど、だとすれば、ある意味で正解であると、、、、、。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori May 23
Replying to @misamisa_bkb
秀だね。そこまでうまいと、逆にこの子、ちゃんと意味を知ってんじゃないか疑惑だよね。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori May 23
「身振り手振り」って言葉の使い方がイマイチわからないって留学生がいうから、「とりあえず自分なりの理解でいいから、例文を送ってきなさい」と指示をしたら、「服部先生は講義中に身振り手振りが激しいです」っていう例文を送ってきて、教育へのモチベーションが跳ね上がった。
Reply Retweet Like
服部泰宏 Yasu Hattori May 23
横浜国立大学経営学部講義「行動科学#4 組織社会化」のサマリ。組織が個人を社会化する理由、組織社会化の2つの側面とその順序、リアリティショックの発生メカニズム(現実と虚構の役割)、入社から10年にかけての愛着の推移とその理由、「事実判断」としての過剰な社会化の問題
Reply Retweet Like