Twitter | Search | |
Search Refresh
IAMAS 2020 Feb 19
平塚 弥生 「みんなで作ろう、食べよう」 「みんなで作ろう、食べよう」は、共に作って食べる事で人と人の繋がりを生み、コミュニケーションが誘発する仕組みをモデル化した、ワークショップである。
Reply Retweet Like
IAMAS 2020 Feb 19
西本 昂生 ライフログアポトーシス ポストヒューマンをテーマにしたパペット・アニメーションの作品。 人類が抽象化された未来。苦痛を共有する粘形生命体、思考を読み取る翻訳機械、欲望を写す仮想偶像。それらが1つの人物像「ライフログアポトーシス」を生み出そうとする物語。
Reply Retweet Like
IAMAS 2020 Feb 19
小村 雅信 「グリッチが示す新しい価値」 グリッチアートと呼ばれる芸術形式に関する研究論文。一般にその派手な表層ばかりが注目されてきたこの芸術を、技術的な観点から詳説しその上で既存の評価を更新する。
Reply Retweet Like