Twitter | Search | |
Search Refresh
Hiroki Tachibana @「#現役官僚の滞英日記」発売中 16h
ここ本当に鮮やか。「自己幻想が肥大した人はFacebookで自慢というか、僕はこの言葉が大嫌いだけれど「セルフブランディング」ばかりしているし対幻想に依存して生きている人は四六時中彼氏彼女や友達に送ったLINEに既読がつくかどうかを気にしている。」
Reply Retweet Like
宇野常寛 Apr 5
ハフポストのロングインタビュー後編が出ました。 なぜいま「書く」スキルが重要か、「水曜日は働かない」運動とランニングの思想、次に書く本のことなどまとめて話してします。 見出しだけで脊髄反射せずに、じっくり考える材料にしてください。
Reply Retweet Like
ゆるいTシャツ屋さん🦄🥟(ひらめ) 23h
社会学者の本っていうと 難しい気もするけど ざっくり言えば ドラマ  で 語りたかったことに近いかな? こんな世の中だから、 自分が正しいと思ったツイートが 世界を混乱させることもある ゲームも漫画もいいけど たまには書籍も 一つ賢くなったような読後感
Reply Retweet Like
竹下隆一郎/ハフポスト編集長/会話が生まれるメディア Apr 4
「今のインターネットの記事って『人』が出すぎている」 宇野さんの の取材で特に興味深かった部分です。 面白いモノやコトを構造的にとらえるより、「人」に過剰に注目する記事が、ネット時代になって、増えている印象は確かにあります。
Reply Retweet Like
やんぐ Apr 4
本の感想でも書いたけど、現代において「ネットサーフィン」ができるのってすごい特技だと思う ネットの波に流されずに立つのはなかなか難しい
Reply Retweet Like
増田翔平 23h
コロナの件で、かくもアドバルーン(世論様子見)発言&施策見直しが続くのを見ると、宇野常寛さんが で紹介してた「クラウドロー」(ネットによって市民が法律や条例などの公的なルールの設定に参加するサービス)は日本にぴったりなのではないか、と。てか今まさにそんな状態?
Reply Retweet Like
宇野常寛 2h
のウェブマガジンも、コツコツ記事を増やしています。 閲覧数を度外視して5年、10年と読みつがれる文章を無料公開することを目的にしています。よかったら、ゆっくりとのぞいていってください!
Reply Retweet Like
やんぐ 14h
ボリュームというか、内容の重みが下手な本と比較にならないレベルですね 何度か読み返して感想をまとめよう…
Reply Retweet Like
GOODLIFE Apr 4
おもしろい内容 もう一回読んで見ようと思います! 🙆‍♂️
Reply Retweet Like
Yasunao🇨🇳Rungar 18h
たしかにTwitterでは、長く書けば辻褄が合わないようなことも無視して大体の内容で投稿できてしまう。根本的な解決にはならぬが千字以上の書かなければいけないnoteのようなもののアブストラクトがTwitterのように流れてくるようなものあったら面白そ。
Reply Retweet Like
宇野常寛 2h
更新】 「遅いインターネット」について上妻世海さんと対談しました。 インターネットのこと、吉本隆明のこと、走ることと制作することなど思いつくまま語り倒しています。 無茶苦茶長いですが、かなり読み応えあるはずです。参考にして下さい!
Reply Retweet Like
やんぐ Apr 5
「遅いインターネット」の付録としても、導入としても面白い内容 SNSにおける「書く」ことの中毒性は本当に凄い 乱用すると人間性を失っていく面と、適切に利用出来れば大きな価値を生むところがまさに薬のよう
Reply Retweet Like
宇野常寛 2h
に加入すると、、や への参加とアーカイブ視聴が自由になります。 いまのところ、 計画の原資はほぼこれなので、みなさん加入よろしくお願いします!
Reply Retweet Like
Fujita 23h
これはネット情報に踊らされる今だからこそ、読むべし
Reply Retweet Like
河原 タカシ 14h
Reply Retweet Like
にー坊⚡優しい世界を作る🤞 1h
遅いコロナも必要だ
Reply Retweet Like
やまもさん 20h
我々は正しくもないし、美しくもない 福島亮大さんのことばですが とても突き刺さる。
Reply Retweet Like
宇野常寛 2h
現役官僚がメディアが報じない政策の動向を「官報」などから読み解く「GQ」。メルマガの人気連載を、こちらでもお届けします。 移籍初回のテーマは「スーパーシティ」。何度目かの特区構想のねらいと課題について身も蓋もなく解説します。
Reply Retweet Like
宇野常寛 Apr 5
この本で僕はあなたが若い頃に見られた「吉本隆明的なもの」の受容はしっかり批判しつつ、現代を理解する手がかりとして読み替えています。 文中の固有名詞に機械的に反応しないで、ぜひ内容を吟味してから判断してください。
Reply Retweet Like
tomoe.s Apr 4
横書きに違和感からの安定の縦書き
Reply Retweet Like