Twitter | Search | |
Search Refresh
山本ゾンビ@堺台場/お台場シンポジウム Feb 15
【2月24日(日)13時半〜】「近畿とくしま歴史講座」第11回「室町幕府14代将軍 足利義栄」須藤茂樹氏(四国大学文学部教授)、「室町幕府15代将軍 足利義昭」川元奈々氏(高槻市立しろあと歴史館学芸員)/2月24日13時半〜16時半/参加費:資料代500円
Reply Retweet Like
阿波公方研究会 Nov 2
の関係地・・・ と、 の二人の将軍が、時期が違えど、この地で薨じている。
Reply Retweet Like
可怜 Jul 13
の法諡を「大岸院」とする説は何に拠ったのか(通説では光徳院)
Reply Retweet Like
NLP Oct 2
10代将軍もか。 (よしたね) 14代 (よしひで)
Reply Retweet Like
NLP Oct 3
【島=薹?】 皆さん、阿波徳島に将軍 (幕府時代)がいたことを すっかり忘れていますが 面白いことに 阿波の将軍こと、別名、 阿波公方(平島公方)で、 実際に 将軍職についた14代目 以外の呼び名は (または、平薹源公。) ここで気づいて欲しいのです。 島=薹だったことに。
Reply Retweet Like
佐竹敦 15 Dec 18
Reply Retweet Like
NLP Oct 2
平島公方で、実際に 将軍職についた14代目 以外の呼び名は (または、平薹源公。) この字から ヤマト(野馬臺)の語源は、 ではないか? (フキノトウ=蕗の薹) (5人) については、 クボウより、 キミガタの方が しっくり来る。 (あわぎみ) =阿波公。
Reply Retweet Like
阿波公方研究会 Jan 5
が平島に定住するきっかけになったのは、三代の義助が、 の薨去をうけて、上洛しようとするが、それを、 に、平島近くの中島口での合戦にて阻止されたせいである。
Reply Retweet Like
元保険屋 Jun 19
 →  先生→   ・編『』入手まで、1か月半。   から読むだけで夕方の時間を使い切ったけど、  の項目まであるのに感涙。 ありがとう!(文字数
Reply Retweet Like
瑞雲 Nov 2
側の史料から行くと、 の死後、足利の嫡流滅亡と言うことで、 を担ごうとした と、それに反対し、義栄の弟 を担ごうとした 。それにより不仲になり、 などの内訌に結びついていくとある。<瑞雲bot>
Reply Retweet Like
瑞雲 Jan 9
の側から行くと、 は、やっぱり「要らんことしい」である。 没後、その弟 の上洛に関する一連の行動を、 を使って阻止し、自身は洛中で、義栄の系統が将軍につけないように、工作していたからだ。<瑞雲bot>
Reply Retweet Like
秦野裕介 Sep 22
の生涯です。永禄9(1566)年の分です。 の還俗や の左馬頭任官、 と正親町天皇の接触など盛りだくさんです。 正親町天皇の生涯ー永禄九年正月一日〜十二月晦日 - 室町・戦国時代の…
Reply Retweet Like
瑞雲 Jan 10
をどこからカウントするか・・・。 ? ? ? それぞれの考え方はあるが、 と表記している例があることを見ると、 からでいいのかもしれない。<瑞雲bot>
Reply Retweet Like
阿波公方研究会 Jan 3
富田の 。ここでは、 が将軍就位するなど、 にゆかりがあります。他に、 のものと伝えられる墓などが、現在あります。
Reply Retweet Like
貴咲俄雨@楠野ルミエ Dec 12
シリーズではあまり登場の機会を得られない幻の将軍、
Reply Retweet Like
阿波公方研究会 Jan 17
の関係地・・・ の、 が将軍襲位した場所である。また、資料によると、その義栄の没した場所でもある。 現在は、 のものと伝えられる五輪塔と、庭園などで有名。
Reply Retweet Like