Twitter | Search | |
Search Refresh
アルタイル@読書垢 Jul 16
重力ピエロ/伊坂幸太郎 タイトルからは想像つかなかったけれど遺伝子、兄弟愛の物語 血は繋がっていなくても兄の姿を追いかける弟、最強の家族だと言える強さに感動 いくら辛い出生だったとしても兄弟二人なら乗り越えられるそんな力強さ好きです 「何だよ、遺伝子、関係ねえじゃんか!」
Reply Retweet Like
sc Jul 16
「クジラアタマの王様」 伊坂幸太郎 面白かった👍 現実と夢がリンクする不思議なお話しですが さすが伊坂さん、読みやすく分かりやすい 挿絵がかなりのページ差し込まれています 読み進めると挿絵の意味が理解出来て楽しめました 伊坂さんのこだわりを感じさせられる楽しい小説です
Reply Retweet Like
YuRA Jul 16
再読。 『 「せつないほどに心ひかれる」 そんな思いを集めた短編集。 はじける恋というより、はがゆい。 くすぐるではなく、くすぶるような恋。 自分の中にある思いに気づき、認め受け入れる…そういう恋にフォーカスしている、そんな印象でした。
Reply Retweet Like
きつねの窓 18h
小川糸『ツバキ文具店』幻冬舎 ついに読み終わってしまった。気分はまだ鎌倉。続きの『キラキラ共和国』が早く文庫になりますように…! 「冷たい泡が口の中で小魚のようにぴちぴち跳ねた。飲み込むと、体の中心に冷たいトンネルが貫通する。」サイダーの描写がいいなぁ
Reply Retweet Like
ゆめ...☁︎ 15h
人間失格/太宰治 中学生の頃、教科書に載っていた著者の写真に一目惚れして文庫を買ったものの、なんだか難しくて読みきれず放置していたことを思い出して再チャレンジ! 生まれ持った性質×取り巻く環境が最悪の組み合わせだったが為に人生これほど堕ちるものか、と負の感情で埋め尽くされた。
Reply Retweet Like
城田仁美@読書 17h
白いしるし 西加奈子さん  「間島昭史のどこが好きなのだ、と聞かれたら、間島昭史が好きなのだ、としか答えられない。 彼だから、惹かれたのだ。」 理由なんかない。恋愛小説と紹介されているけれどべたべたしたところがない。 瀬田の相手にも好感が持てた。
Reply Retweet Like
トマス 18h
野口哲哉『野口哲哉ノ作品集 侍達ノ居ル処』 練馬区立美術館で開催した個展を元にした作品集に出会い、当時の感激を思い出して購入。彼の侍は精緻でありながらユーモアもたっぷり。作品の偽の来歴を解説してリアリティを出しているのも読み所。侍の形を通して表現された人間像を楽しんでほしい。
Reply Retweet Like
向こう岸ベランダー Jul 15
五十嵐貴久さん『リハーサル』読了。 文字だけのはずなのに、リカの声色が完璧に自分の中で出来上がってしまってて怖い。 なぜいつまでもそこにいる? なぜとっとと逃げない? 心をじゃりじゃり言わせながら読みました。 第5作の『リメンバー』も心待ちにしています!
Reply Retweet Like
髙瀬 光 Jul 13
荻原浩さんの「海の見える理髪店」 荻原浩さん大好きでハードカバーの時から読みたいと思っていた一冊。表題作が素晴らしかった。他の作品もいつものテイストあって、読み終わった後残る余韻が凄く良い。
Reply Retweet Like
ふじい@読書垢 23h
2019/7/18 47冊目 東野圭吾『ある閉ざされた雪の山荘で』 男女7人の劇団員が集められ、豪雨で閉ざされた山荘を舞台にしての殺人劇の練習が始まります。 しかし劇にもかかわらず団員が実際に1人ずつ居なくなってしまい、、、 犯人はとても意外な人物でした。少し悲しいラストです。
Reply Retweet Like
もえり 9h
サマー・バレンタイン/唯川恵 死んでしまった友人の貴子を超えられないという絶対的な想いと、主人公志織のやるせなさが胸に染みる。 ただ、志織が貴子を大好きだったということは本当で、嫉妬ではないことが伝わってくる。夏彦の力強い言葉も好き。
Reply Retweet Like
とき@読書垢 Jul 12
才羽楽/カササギの計略  突然現れた美しい女性と同居することになった主人公。 接点も正体も不明・・・しかし彼女にどんどん惹かれていきます。 彼女が抱える苦しみを受け入れる覚悟が出来たとき事態が急転します。 一体彼女は何者だったのか。 甘く切なく残酷な最高の恋愛ミステリーでした。
Reply Retweet Like
シャチハタ@読書垢 Jul 17
①冷蔵庫を壊す(H9)/狗飼恭子 恋愛ものの短篇集、三作品が収録されていました。中でも”冷蔵庫を壊す”は主人公の相手への恋心が溢れています。自問自答で葛藤している様子が頭の中に鮮明に残りました。
Reply Retweet Like
COMALI 17h
七月に流れる花|恩田陸 読み始めはホラー👻 途中はミステリー🔎 最後にやっと、そういう事だったのか… 夏にはぴったりな1冊🎆
Reply Retweet Like
渡部 尊 8h
乙一『暗黒童話』 乙一作品の中でもかなりグロテスクな描写が目立ち、異様さも際立っていましたが、ジャンル不明のこれぞ乙一な傑作長編でした。 乙一さんが書くサイコキラーは飛び抜けて残虐なのに、何故か優しさを感じ、嫌悪感が起こらないという不思議な感覚を覚えます。 せつなさもお見事
Reply Retweet Like
とも★ Jul 17
森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」を読了 不思議な世界に没頭😀 ファンタジーだけど軽過ぎず、 独特の表現、世界感がいい✨ 登場人物のやり取りが滑稽で、 その世界に行って、偽電気ブランとやらをみんなと飲みたい‼🥂 この本を教えてくれたツイッターさん、ありがとうございました🤗💞
Reply Retweet Like
おくでぃ🌚読書垢 Jul 16
『時間術大全』 朝早起きできたのでパパっと読み切ってしまいました😊 世界中の人々の可処分時間を奪うために考えてきた二人が時間を生み出すための方法を伝授する。 元空き巣が教える空き巣対策のように非常に有益で、真似したくなる習慣ばかり笑 さっそく今日から取り組もう🎶
Reply Retweet Like
sami ❁ 読書垢 Jul 17
「仮面病棟❁ 知念実希人」 ピエロの仮面を被った強盗犯が病院に籠城。逃げることができないクローズド状態で、息詰まる心理戦が繰り広げられます。 圧倒的なスピード感で一気に物語が展開していきました。 随所に散りばめられた伏線に気がつけるとスッキリ読み切ることができます。
Reply Retweet Like
snownuts Jul 14
瀬尾まいこ|春、戻る 兄と名乗る年下の男の子。 その不思議な出会いがあたたかく作用していく。 幸せなら「全てつながって今がある」と思える。 だから辛い過去と無理に向き合うより、今幸せであって欲しいと。きっと彼らは願ったんだ。 ふわふわな読後感。 ひたすらに優しい物語でした。
Reply Retweet Like
たむら Jul 17
「四月になれば彼女は 」 川村元気 著 手紙は筆跡や、消しゴムの跡、染みなどから書いているシーンを想像出来て相手の体温が感じられるような、そんな気がします。涙で文字が滲んだ経験を思い出しました。 "わたしは、わたしに会いたかった。あなたのことが好きだった頃のわたしに。"
Reply Retweet Like