Twitter | Search | |
Search Refresh
skatan_hansen May 23
R.I.P. Mammoth Suzuki 1941-1991 Aged50 6ft4in(1.93m) 265lb(120kg) Finisher: Karate chop. ———————————————
Reply Retweet Like
skatan_hansen Jun 3
Happy Birthday! Bart Vale Jun4,1957 Age62 6ft2in(1.88m) 250lb(110kg) Finisher: High kick ———————————————
Reply Retweet Like
週刊ファイトWeekly Fight 8h
Reply Retweet Like
紙切りデスマッチの鬼 Jun 18
Replying to @mickhakase
日本リーグ争覇戦に出場を打診したいものですw
Reply Retweet Like
紙切りデスマッチの鬼 Jun 18
下駄履きに田吾作タイツで悪の限りを尽くす 偽者 オキ・シキナ 正体はメキシコ人であった…。
Reply Retweet Like
skatan_hansen Jun 17
R.I.P. “Mister”Shozo Soranaka 1944-1992 Aged49 5ft9in(1.75m) 238lb(108kg) Finisher: Submission ——————————————— “Karl Gotch's son in law”
Reply Retweet Like
RedComet Jun 17
「アントニオ猪木とNWF」①に続き、年次別『アントニオ猪木のNWF激闘史』②の今回は、1974(昭和49)年~1976(昭和51)年です。 S小林、シン、大木、テーズ、ロビンソン!
Reply Retweet Like
skatan_hansen Jun 15
Happy Birthday! Tatsuo”Tatsuaki”Nakano Jun16,1965 Age54 5ft8in(1.74m) 216lb(98kg) Finisher: Boston crab ——————————————— MMA Records 2-0-2
Reply Retweet Like
週刊ファイトWeekly Fight Jun 15
[ファイトクラブ]プロレスを彩ってきた必殺技! それは日本文化にも影響を与えた
Reply Retweet Like
RedComet Jun 14
猪木といえばIWGPよりNWF! 新連載「アントニオ猪木とNWF」スタート!①“死神“バワーズとの不思議な因縁?
Reply Retweet Like
紙切りデスマッチの鬼 Jun 14
1987年 全日本プロレス「スーパー・パワー・シリーズ」 コカ・コーラを飲むテキサス・レッド選手。 キャピタルエースのジャージが欲しいなぁ…。
Reply Retweet Like
週刊ファイトWeekly Fight Jun 14
Reply Retweet Like
週刊ファイトWeekly Fight Jun 12
Reply Retweet Like
紙切りデスマッチの鬼 Jun 11
昭和61年の「闘魂シリーズ」に来日したストロンガー・スティーブ・デサルボ " 筋肉獣 "と呼ばれただけあって凄い体でしたが、藤波辰巳の体勢の崩れたサソリ固めであっけなくギブアップw 熱戦譜を確認するとサソリ固めではなく、" 地獄足折り " の文字が… 田中リングアナ命名かな? 
Reply Retweet Like
tane Jun 11
プロレスとシュウマイは、同じ種類の吸引力がある。おじさん5人で盛り上がりすぎた、新橋の立ち飲み屋で、芋焼酎とタコ頭刺しをつまみつつ、実感。
Reply Retweet Like
やまチャンネル Jun 10
長い間ありがとうございました。 今回はシリーズ最終戦、全日本プロレス 世界最強タッグ決定戦の決勝戦💪🏻 ハンセン&ブロディ ミラクルパワーコンビvs鶴田&谷津 五輪コンビの対決です! 良かったら見て下さい。
Reply Retweet Like
ミック博士@7.14昭和プロレス復活祭spaziorita Jun 8
【情報求む!】昭和48年にユセフ・トルコが新日本プロレスを退団する際に行った「記者会見」の内容がわかる資料をお持ちの方は、DMかツイートください。なぜかゴング、プロレスも報道していないという。やばい内容だったことが想像されます。 
Reply Retweet Like
紙切りデスマッチの鬼 May 28
34年前の今頃、初来日したカナディアン・ルイスが懐かしい! キッド、スミスが育てたカミソリファイターは、ダイナマイト・キッドと瓜二つの肉体でトリオでも登場。アニマル浜口も使い手だったあの顔面砕き (ブレーンバスターの体勢から前に落とす技) をカッコよく決めていた。
Reply Retweet Like
腹筋六分割😇近代デスマッチ&昭和プロレス May 18
フリーダムズJTAドーム宮古島大会。 長州さんが試合後にマイクを握るなんて、近況はめったにないと思います。 今日はいつまでもパワーホールを聞いていたかったなあ。 すごく良い思い出になりました😊 この大会の開催に奔走された殿に感謝ですね!
Reply Retweet Like
紙切りデスマッチの鬼 May 8
Reply Retweet Like