Twitter | Search | |
Search Refresh
桜錦 Nov 6
年とともには消えてくれない性衝動に当たり前のことですが気づかされました。 『 2018年 10 月号 [雑誌]』 講談社
Reply Retweet Like
瞠目 六@カクヨム/星空文庫 Nov 5
紗倉まな氏の「春、死なん」読了 あまり人に薦めないタチだが、これは物語を愛する全ての人に強くお薦めしたい作品 小さな、誰の胸にもある物語 とても良かった
Reply Retweet Like
瞠目 六@カクヨム/星空文庫 Nov 5
「春、死なん」を読み始めた なに、この貫禄 ほんまにAV女優が書いたのか(いや、だからこそ書けたのかもしれない)って信じられない気分だ この人ヤバいで、才能が こうなったら紗倉まな出演のAVも鑑賞してみようと思う(マジで) ちなみに顔も身体も知らない!
Reply Retweet Like
佐藤佐吉 Sakichi Sato Sep 27
今朝読んだ衝撃が凄すぎてもう一度読み返す。やはりこれは凄い小説だ。言いたいことは沢山あるが、ぜひご一読を心からおすすめします。特に里香のあの場面、本当にびびりました…
Reply Retweet Like
たけしま まりは'18 Sep 24
Replying to @mrn123mrn
ご本人にもリツイートをいただいたので急いで読書感想文を書きました。ありがとうございました🙏
Reply Retweet Like
たなてぃー@充電中🙇🏻‍♂️ Sep 21
昨晩、「春、死なん」読み終えた。 人生経験豊富なベテランが書いたのかと思った。 そして、圧倒的な没入感。 妙にリアルで目の前で見ている様な錯覚に陥った。 冷めている里香が実は一番解っていたのだなと。 映画やドラマでも観てみたい。
Reply Retweet Like
関西トレンド書店 Sep 20
春、死なん 読みました😌 トレンド書店には残念ながら 群像は置いて無かったから、他の本屋さんで買って読みました。またキッツいボディーブローを一発ぶち込まれました👊 相変わらずまなてぃの文章は情景描写が凄い😵 色までイメージ出来ます。
Reply Retweet Like
こまち Sep 14
70歳の男性を主人公にして、高齢者の性という珍しいテーマを描いているのがもちろん挑戦だと思うけど、終盤にグロテスクな描写を盛り込んだのも今回の挑戦だったんじゃないかな。 まなてぃーの絵画のような世界観。 ドキドキした。 きっとアドレナリン出まくりで書いたんじゃないんかなぁ。
Reply Retweet Like
池松潤🍊非公式note 🌤️福岡meetup第2回準備中 Sep 14
群像10月号 紗倉まな「春、死なん」読了。九州は群像が書店に並ぶの遅い。で凄い展開。特に貝殻のところ。彼女の「小説の中での人柄」には驚いた。次はいったいどんな小説を描くのだろうか。
Reply Retweet Like
たなてぃー@充電中🙇🏻‍♂️ Sep 14
例の事故の映像、初めて見たけどエグかった… 飲んだら乗るな、轢いても逃げるなですね⚠️ 人体冷凍保存、やってみたいかも🤔 早く「春、死なん」読み終えないと💦 いつか芥川賞クル💓 また来週👋
Reply Retweet Like
こまち Sep 14
ごく個人的な感想で申し訳ないが、私も精神的原因での視界の異常に苦しんだことがあり、なぜ視界に膜を張っていたのか、どうやって解消したのか、それがまさに心身症のメカニズムで描かれていて驚いた。 歳をとるごとに読みたいし、今老いと孤独に向き合う高齢者の方にもぜひ読んでほしい
Reply Retweet Like
takayuki! Sep 11
紗倉まな著作「春、死なん」読了。最低、凹凸も登場人物の描写の巧さに感銘受けたけど、今作はそこに磨きがかかった印象。まなてぃの普通の人の描き方に度肝抜かれた。誰しもに訪れる老い。そこに性を挟んだことで、恐い位人の業を感じさせる、そんな読後感でもありました。
Reply Retweet Like
アンジョン((꜆꜄•௰•)꜆꜄꜆オラオラ 忙 Sep 11
紗倉まなちゃんの「春、死なん」読み終わり。すごいすごいとしか言えない語彙力のなさ。日常的な断片の話のようで男にとっては日常ではなく。最後の怒涛の展開がすごい 亡くなった妻を思う気持ちや男の性と生へのやりきれなさに少しうるっときました。願はくは君の横にて好きです
Reply Retweet Like
林真奈美 Sep 11
やっと読める♡ このために今日は早めに仕事切り上げた!尊敬してやまない大好きな の「春、死なん」
Reply Retweet Like
チャリカフェ(gan) Sep 11
紗倉まなさんの「春、死なん」が読みたくて群像10月号を購入。老人の性と言うキャッチフレーズで紹介されがちですが「生きる」って何だ?と考えさせられる作品でした。自分の中からもおたふくソースを絞り出すように、ドロドロと何かが出てきそうな気分に。
Reply Retweet Like
SODクリエイト Sep 11
パンツを履き、読書の秋。 紗倉まな作 「春、死なん」 涼しい夜風をお供に、是非🍂
Reply Retweet Like
トレンディエンジェルのPePePeラジオ Sep 10
【本日】 26時「 のPePePeラジオ」 今日は、小説「春、死なん」で文芸誌デビュー! さん登場! 掲載の「群像」10月号は現在発売中です!亀頭ゲスト、 さんもいるよ! 📻
Reply Retweet Like
BeeeG(びぃじー) Sep 10
ウチ帰ったら、届いてた🙆✨ 後れ馳せながら読ませて頂きます(´・ω・`)🎶
Reply Retweet Like
あほのかかし Sep 9
群像の紗倉まなさんの「春、死なん」に驚愕。まじでぶったまげた。気がつけば、何回も読み返してしまってる。本当に素晴らしい!
Reply Retweet Like
イエモン51 Sep 9
紗倉まなさん作『春、死なん』読了。 う〜ん,上手く言えないんだけど,脳?心?が振動するって言うかザワザワ波打つ感じ。里香さんが,わんわんと泣くシーン,泣いちゃった。読み進めるにつれ段々と里香さんに紗倉さんを重ねて読んでた。 『最低。』,『凹凸』も紗倉さんの小説好き。
Reply Retweet Like