Twitter | Search | |
Search Refresh
ブーメランチャンネル 1h
群像を買い紗倉まなさんの「春、死なん」読みました! 誰にでも必ずやってくる老いに性を絡めた興味深い内容。 自分が老いた時に主人公と同じ感情になるのか?など未来の自分と重ねながら読む。 主人公と同じ年齢になった時にまた読みたい作品。 その時に自分が何を思うか楽しみ。
Reply Retweet Like
デセーオ Sep 21
Reply Retweet Like
たなてぃー@充電中🙇🏻‍♂️ Sep 21
昨晩、「春、死なん」読み終えた。 人生経験豊富なベテランが書いたのかと思った。 そして、圧倒的な没入感。 妙にリアルで目の前で見ている様な錯覚に陥った。 冷めている里香が実は一番解っていたのだなと。 映画やドラマでも観てみたい。
Reply Retweet Like
あっちゃん@駄カメラはじめました Sep 20
終盤のトップギアに入ったスピード感の中「これぞ紗倉まな!」と言わんばかりの独特な表現に加え予想もしなかった人物とのやり取りで主人公の心が解放されていく展開がとても強く印象に残った。 高齢者の性を通してありのままの自分でいる難しさ大切さを痛感する作品だった。
Reply Retweet Like
関西トレンド書店 Sep 20
春、死なん 読みました😌 トレンド書店には残念ながら 群像は置いて無かったから、他の本屋さんで買って読みました。またキッツいボディーブローを一発ぶち込まれました👊 相変わらずまなてぃの文章は情景描写が凄い😵 色までイメージ出来ます。
Reply Retweet Like
こまち Sep 14
70歳の男性を主人公にして、高齢者の性という珍しいテーマを描いているのがもちろん挑戦だと思うけど、終盤にグロテスクな描写を盛り込んだのも今回の挑戦だったんじゃないかな。 まなてぃーの絵画のような世界観。 ドキドキした。 きっとアドレナリン出まくりで書いたんじゃないんかなぁ。
Reply Retweet Like
池松潤@連休はネットOFFの日 Sep 14
群像10月号 紗倉まな「春、死なん」読了。九州は群像が書店に並ぶの遅い。で凄い展開。特に貝殻のところ。彼女の「小説の中での人柄」には驚いた。次はいったいどんな小説を描くのだろうか。
Reply Retweet Like
たなてぃー@充電中🙇🏻‍♂️ Sep 14
例の事故の映像、初めて見たけどエグかった… 飲んだら乗るな、轢いても逃げるなですね⚠️ 人体冷凍保存、やってみたいかも🤔 早く「春、死なん」読み終えないと💦 いつか芥川賞クル💓 また来週👋
Reply Retweet Like
多和 貴志 Sep 14
まなてぃ、群像の著者名のところにちゃんと書いてますよ~(*^▽^*) しかもAV女優と書いてくれてます(@^▽^@)
Reply Retweet Like
多和 貴志 Sep 14
生放送お疲れさまでした~(^o^) 最後に告知できて良かったですね(ゝω・) ちなみに読んだらまなてぃの世界に入り込みました、もう一度読み直したいと思います(^_^)v
Reply Retweet Like
こまち Sep 14
ごく個人的な感想で申し訳ないが、私も精神的原因での視界の異常に苦しんだことがあり、なぜ視界に膜を張っていたのか、どうやって解消したのか、それがまさに心身症のメカニズムで描かれていて驚いた。 歳をとるごとに読みたいし、今老いと孤独に向き合う高齢者の方にもぜひ読んでほしい
Reply Retweet Like
南冲尋定[なんちゅうえろさだ]裏垢 Sep 13
現時点では「紗倉まな」というネームバリューがなければ群像に載らない水準とみなさざるを得ないかも。ただ、確かな才能は感じるので、もっとたくさん書いて伸びてほしいな。特に最初数ページはレベル高くて読んでてビビった。 なお、紗倉まなは週プレの連載のファンだった。
Reply Retweet Like
ヒロ吉田 Sep 12
群像10月号、紗倉まな「春、死なん」1時間で読破。「最低」「凹凸」エッセイ「願わくば、〜」は作者本人主観としても読めるが、今回は、男性高齢者が主人公。内○先生の作品よりも俯瞰する距離をとっているから、自由に文章表現できてる。熱心なファンなら微笑する箇所もw
Reply Retweet Like
takayuki! Sep 11
紗倉まな著作「春、死なん」読了。最低、凹凸も登場人物の描写の巧さに感銘受けたけど、今作はそこに磨きがかかった印象。まなてぃの普通の人の描き方に度肝抜かれた。誰しもに訪れる老い。そこに性を挟んだことで、恐い位人の業を感じさせる、そんな読後感でもありました。
Reply Retweet Like
アンジョン((꜆꜄•௰•)꜆꜄꜆オラオラ Sep 11
紗倉まなちゃんの「春、死なん」読み終わり。すごいすごいとしか言えない語彙力のなさ。日常的な断片の話のようで男にとっては日常ではなく。最後の怒涛の展開がすごい 亡くなった妻を思う気持ちや男の性と生へのやりきれなさに少しうるっときました。願はくは君の横にて好きです
Reply Retweet Like
林真奈美 Sep 11
やっと読める♡ このために今日は早めに仕事切り上げた!尊敬してやまない大好きな の「春、死なん」
Reply Retweet Like
チャリカフェ(gan) Sep 11
紗倉まなさんの「春、死なん」が読みたくて群像10月号を購入。老人の性と言うキャッチフレーズで紹介されがちですが「生きる」って何だ?と考えさせられる作品でした。自分の中からもおたふくソースを絞り出すように、ドロドロと何かが出てきそうな気分に。
Reply Retweet Like
SODクリエイト Sep 11
パンツを履き、読書の秋。 紗倉まな作 「春、死なん」 涼しい夜風をお供に、是非🍂
Reply Retweet Like
トレンディエンジェルのPePePeラジオ Sep 10
【本日】 26時「 のPePePeラジオ」 今日は、小説「春、死なん」で文芸誌デビュー! さん登場! 掲載の「群像」10月号は現在発売中です!亀頭ゲスト、 さんもいるよ! 📻
Reply Retweet Like
BeeeG(びぃじー) Sep 10
ウチ帰ったら、届いてた🙆✨ 後れ馳せながら読ませて頂きます(´・ω・`)🎶
Reply Retweet Like