Twitter | Search | |
Search Refresh
Y. 10 Feb 14
strangerous passengers of your night trains
Reply Retweet Like
yukke ʕ´ᴥ`ʔ 28 Apr 16
on my way to kobe🚄 RAHAAN at Troopcafe tonight!
Reply Retweet Like
Ligeia 16 Feb 17
Reply Retweet Like
瑪瑙 7h
著者が世界中を巡りながら、言語にまつわる様々な魅力や難しさを露わにしていくエッセイ。 その視点の独自性に感心し、蒙を啓かれる。やはり、定期的に視点転換を意識しないと、日常に様々な弊害が生じるものだと反省する。
Reply Retweet Like
くにたち市民芸術小ホール Nov 11
11/9に行われました を観覧いただいた方が感想を載せてくださっているようです。ご紹介させてください。 仁科太一さま 小関武史先生 ありがとうございます!
Reply Retweet Like
BUOYANCY Nov 10
ことばが跳ねて変化して音符のように感じた。読んでいて心地よい作品でした。
Reply Retweet Like
瑪瑙 Nov 6
多和田葉子による詩集。 シュタイネ(石ころたち)の題名通りにドイツ語が日本語がとあまり考えず、言葉の連なりをあるがままに受け入れて、すらすらと読み通した方が良いのだろう。 14 ツーク(電車か)に、特に感銘を受ける。
Reply Retweet Like
Jazz Tokyo Nov 5
11/15 ~12/08 【秋のアキ】 高瀬アキ duo with シュリッペンバッハ、多和田葉子、坂田明、森山威男 恒例となった11月の高瀬アキ帰国ライヴ、今年は特別編!
Reply Retweet Like
BUOYANCY Nov 5
夢か現実か回想かの壁がぐにゃりと溶けていく感覚が心地良い作品。
Reply Retweet Like
The Japan Foundation Oct 23
関連イベント】世界各国を旅し、創作活動を続ける作家・詩人の 氏による講演と旅をテーマにした詩の朗読会が行われ、多くの方にお越し頂きました! さまざまな魚の名前を含んだ詩の朗読では、名前が出るたびに魚の形のボードをあげるなど、会場も大変盛り上がりました。
Reply Retweet Like
ドイツ大使館 Oct 16
日独2カ国語で詩や小説を創作している さんが2018年度の を受賞し、昨日10月16日、授賞式が行われました。おめでとうございます! 詳しくはこちらから→
Reply Retweet Like
瑪瑙 Sep 18
著書と翻訳について。書評、そして短編小説。エッセイでありながら内容は盛り沢山で、一般的なエッセイからはほど遠いところが多和田さんらしい。言葉に対する「偏愛」が窺える一作。ただ、もう少し気楽に書いても良いのでは?と思うのも又、事実。
Reply Retweet Like
文春オンライン[文藝春秋] Aug 6
空っぽの瓶(ボトル)――読書間奏文 藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)
Reply Retweet Like
ノルウェー夢ネット Jun 29
多和田葉子の『地球にちりばめられて』は、北欧留学中のHarukaが主人公。使っているのは自分で作った言葉パンスカ=汎スカンジナビア。デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語が絶妙に混ざった言語、という設定を聞くだけで読みたくなります! 朝日朝刊より。
Reply Retweet Like
松嶋 圭  Kei Matsushima Jun 25
多和田葉子「地球にちりばめられて」。北欧圏全域で通じる人工語パンスカを操るHirukoの言語を探る旅。言葉が通じるか否かは言語の習熟とは別の話で、人間同士が繋がれるかどうかにかかっている。できなければ言語そのものが失われる。地球にちりばめられて。
Reply Retweet Like
文學界 Jun 7
【本日発売】文學界7月号は本日発売です。     
Reply Retweet Like
週刊読書人 May 23
多和田葉子氏インタビュー 沼のなかから咲く蓮の花のように 『地球にちりばめられて』(講談社)刊行を機に〔書評=郷原佳以〕 多和田 葉子(作家) 郷原 佳以(東京大学准教授)
Reply Retweet Like
Book Bang -ブックバン- May 22
母語の外に出て新しい自分を発見するエクソフォニー小説 [レビュアー](文芸ジャーナリスト) 『地球にちりばめられて』[著]講談社
Reply Retweet Like
内田麟太郎 Mar 20
Reply Retweet Like
ゲーテ・インスティトゥート 東京 28 Oct 17
がカール・ツックマイヤー・メダルを受賞しました。「ドイツ言語への貢献と芸術的言葉」に対する賞というだけあり、10代にして渡独したトルコ系ドイツ人エズダマーや、アルザス、スイス出身者を除けば初めての外国人による受賞です。
Reply Retweet Like