Twitter | Search | |
Search Refresh
いもきん Nov 10
2度目の観賞 では、 前後半で静と動が別れていたが、 今回は、静と動がスイッチしてリズミカルに楽しめた。 そのリズムが、ポール・マッカートニーを話題にしたテーマとマッチしたようにも感じた。
Reply Retweet Like
まる(やま としひこ)〜映画は映画館で Nov 10
ホントは「」もと思っていたが、ウトウトしてたおかげで観に行けず。 「」は無意識に予約してたのでなんとか。 この後、満席になったので幸運だった。 アップリンク吉祥寺は中でいつも迷う。 大抵二周する。 でも、次回は多分大丈夫だろう。
Reply Retweet Like
いもきん Oct 29
作品の 『』を観て興味を持ち、 今回の 監督特集上映作を観ようと。 『』 『』 『』 『』 更に 上映の『』も。 監督が、『七日』を観た人に是非観て欲しいとのことで楽しみ
Reply Retweet Like
#東京国際映画祭 #TIFFJP Dec 28
開催中!渡辺紘文監督特集「大田原愚豚舎の世界」にて上映! 第30回(2017) 日本映画スプラッシュ出品作品 『』 渡辺紘文監督 12/29(日)20:00~ 大阪・淀川文化創造館 シアターセブン
Reply Retweet Like
三上千陽/ちあきち Nov 10
@アップリンク吉祥寺 監督の話芸は落語から来ていたのですねとトークショーで納得。 壁打ちのシーン中毒性のある投げ方。そして今考えても長回しな選抜大会のシーン、ウォーリーを探せ的なノリで見入っていた自分笑 多幸感に包まれるエンドルフィン分泌映画です明日も頑張ろ。
Reply Retweet Like
いもきん Nov 7
2度目の観賞 『』⇒『』で見易くなったと思っていましたが、 再度『』を観るとこの風味が何とも言えない。 監督の他作品と比較して楽しんだ方がより楽しめるかな。 次は日曜日に 監督お気に入りの『』を楽しむぞ。
Reply Retweet Like
森本のぶ Nov 10
Reply Retweet Like
まるゆ崩壊 28 Oct 17
「東京国際映画祭」初鑑賞作品はコレ。 Q&Aでは、手を挙げる勇気なく。他の方の質問で、自分の中の疑問がいくつか成仏。モノクロばかり撮る理由などなど。主演の今村樂さんが話し出すと笑いが生まれたのは納得。しかし、人にオススメする時、どうやって説明するか困るなと(笑)
Reply Retweet Like
きゅうす 29 Oct 17
10/28に の皆様からいただいたサインでございます。
Reply Retweet Like
Hard-boiled Jan 3
監督作品 ずっと何処までも続いている道。その先にあるものはいったい何なのでしょう… いつもは笑い交えたカットを幾枚も重ねて表現したい某を明示している大田原愚豚舎映画。本作ではラストにタイトルの意図をくっきりと(笑)語らない男と語る風音が大好きです。
Reply Retweet Like
ベンゼマ 31 Oct 17
』 前作プールサイドマンとほとんど同じ設定で、ここまで違う方向の作品になるとは。恐るべき大田原愚豚舎。監督のおしゃべりもキレキレでめちゃめちゃ笑わされた。監督の「観た人が考えを巡らせられない映画はダメ」って考えも素敵。次回作が待ち遠しいです。
Reply Retweet Like
cinefil 12 Jan 18
「今日の日本映画界で最もホットで、最もアヴァンギャルド」とプログラマーも絶賛!渡辺兄弟最新作『地球はお祭り騒ぎ』北欧最大の映画祭に正式出品! - シネフィル - 映画Webマガジン
Reply Retweet Like
cinefil 24 May 18
独自の映像表現で世界からも注目を浴びる渡辺兄弟最新作『地球はお祭り騒ぎ』-世界最古の国際映画祭・第72回エディンバラ国際映画祭に正式出品決定! - シネフィル - 映画Webマガジン
Reply Retweet Like
ベンゼマ 28 Dec 17
Reply Retweet Like
ごっちゃん Nov 12
 に引き続き  観てきました❗️  さんおもしろいな〜🤣噛めば噛むほどというか、じわじわくるで〜🤣🤣
Reply Retweet Like
cinefil 27 Dec 17
JAPANカルチャーを紹介し続けるベルギーの臨床心理学者が選んだ2017年日本映画のベスト10がシネフィルに到着! - シネフィル
Reply Retweet Like
ゆうゆう(ΦωΦ) 29 Oct 17
でも、今回の無口な男は、人間らしく普通に静かに暮らしていて、なんだか安心して見ていられた。ワンちゃんも飼っていたし。音楽も全編を通して優しくて、すごく安心して、穏やかな気持ちで観ることができた。 すっかり大好きな作品になってしまい、31日にもう一度観てきます!
Reply Retweet Like
フロム・ビー Nov 12
Replying to @FromBea
リンゴ(本名)がかわいい。すごくかわいいです。素人(素犬)なのに演技をしているかのよう。玄犬じゃないところがいいのでしょうけども。(和)
Reply Retweet Like
山下徳久 Nov 12
最高でした!!一つ空の下、本当に地球は、あらゆる意味で"お祭り騒ぎ"なんですね。僕の身近でも、今日とか^_^ 観てください!素敵ですので!
Reply Retweet Like
フロム・ビー Nov 12
Replying to @FromBea
そうそう、リチャード・レスターがポールの映画『ゲット・バック』で、コンサートに来ていた観客の日常を挟み込んでいましたよね。あれを逆にした感じもありました。(和)
Reply Retweet Like