Twitter | Search | |
Search Refresh
さんちゃん😳G党 2020年 日本一奪回! Jan 15
Reply Retweet Like
情報君bot Jan 15
古川真人は婚していて嫁や子供がいるのか⁉️ 『背高泡立草』のあらすじは⁉️ 第162回の芥川賞を受賞した古川真人さん‼️㊗️ 古川真人というのは、ペンネームです‼️ 本名が気なりました‼️😊   
Reply Retweet Like
マイナビニュース・エンタメ【公式】 Dec 15
Reply Retweet Like
ダパン君🐼ダパンプログ奮闘中✨ Jan 15
芥川賞㊗️おめでとうございます🎉 誰も使わなくなった納屋の草刈りなどをする様子を方言を交えて描く中に、戦前や江戸時代を舞台にした別の物語が挿入され、島や家をめぐる歴史や記憶がひもとかれていく😊  
Reply Retweet Like
ジュンク堂書店福岡店 Jan 15
芥川賞は さん「 」!古川さんは福岡出身、九州地方の方言を効果的に使う方ですが、今回遂に受賞!「 」(集英社)は1月末の入荷予定。(ご予約承ります)嬉しくて待ちきれず、こちらも2階⑧⑨棚前で古川さんの既刊本を展開中。古川さん本当におめでとうございます!
Reply Retweet Like
平義隆 Feb 22
気になってた芥川賞の 『背高泡立草』 読み終えて、 なんとも言えない空気感、 良かったのか悪かったのか、 なんとも言えない空気感。 でも、あとから来るのか、、 なんとも言えない、、、
Reply Retweet Like
Book Ground Music|その本に音楽をならそう 6h
Replying to @nonis0915
BGMを投稿させていただきました。 📕『背高泡立草』× 🎵『白日』 - ぴの
Reply Retweet Like
ジュンク堂書店 鹿児島店 Jan 15
第162回芥川賞・直木賞が発表されました。 芥川賞は さん「 」 直木賞は さん「 」に決定。 直木賞を受賞した川越宗一さんは鹿児島ゆかりの方。 発表直後からお問い合わせが当店に。 5階:話題書コーナーに受賞作をご用意してます。 ぜひご来店ください!
Reply Retweet Like
読書メーター Jan 15
【速報】第162回 は、 さんの『』に決まりました! に寄せられた感想をぜひチェックしてみてください♪ ■背高泡立草
Reply Retweet Like
毎日新聞長崎支局 Jan 17
第162回芥川賞に、母が平戸市的山大島出身の古川真人さんの「背高泡立草」が選ばれたのを受け、市立平戸図書館に、古川さんの著書や受賞を報じる新聞記事を紹介するコーナーが開設されました。 さん 平戸図書館にコーナー開設/長崎-毎日新聞
Reply Retweet Like
朝日新聞デジタル編集部 Jan 15
直木賞に川越宗一さん「熱源」 芥川賞に古川真人さん 第162回 の選考会が東京・築地の「新喜楽」で開かれ、芥川賞に さん(31)の「 )」、直木賞に さん(41)の「 」が選ばれた。
Reply Retweet Like
Book Ground Music|その本に音楽をならそう Feb 23
🎉本×音楽コンテスト開催中(2月29日まで)🎉 『背高泡立草』📙に合うと思う楽曲にいいねをお願いします! 最終日に1番いいねの多かった主題歌がBGM大賞🎶 優勝者にはAmazonギフトカード1,000円分をプレゼント!✨
Reply Retweet Like
河村書店 18 Jul 17
【本日 7/19 18:00~ニコ生】第157回 芥川賞・直木賞発表 井上トシユキ、栗原裕一郎、ペリー荻野 実況&作品解説        
Reply Retweet Like
tommy ☆ 夢雀 Jan 15
氏の (せいたかあわだちそう) 決定!
Reply Retweet Like
Book Ground Music|その本に音楽をならそう Feb 23
📕『背高泡立草』× 🎵『キミドリ色の世界』 読み始めたらこのキミドリの世界が思い浮かびました。 一面キミドリの中、草を刈る姿を想像して頭がいっぱいになる感じ。
Reply Retweet Like
明屋書店 商品課 Jan 15
第162回 受賞作が発表になりました! 『/著 1月24日発売 長崎県の島で、納屋の草刈りに駆り出される一家の日常や、残された物や記憶をきっかけに人々の思い出を描き出した物語。 受賞作の在庫状況は店頭にてお問い合わせください!
Reply Retweet Like
AmazonJP本のお得情報(アマゾン) Jan 15
【受賞作発表!】第162回芥川賞・直木賞 『背高泡立草』。『熱源』。 芥川賞・直木賞特集ページを今すぐチェック ⇒
Reply Retweet Like
毎日新聞長崎支局 Jan 15
古川さんの創作の源泉にあるのは親族がいる長崎の島。今回の受賞作も、長崎を感じさせる言葉、風景が行き来する小説です。 第162回 さんの「 」、 さんの「 」 - 毎日新聞
Reply Retweet Like
大玉螺旋 Feb 5
離島の納屋の草刈りに訪れた家族と島を通り過ぎて行った者たちの記憶、痕跡。全てを覆いかぶせる時間の背高泡立草、花言葉は生命力。徹底した無常観を感じた。不遜な言い方だが芥川賞らしい芥川賞。
Reply Retweet Like
東京小説読書会 Dec 7
第162回芥川賞ノミネート予想、7作目。過去作から作風を変えてきましたね。でも「吉川家のサーガ」の1作である点は変わりなく、前回の芥川賞で酷評されたのを見るに、今回はノミネートのハードルも高そうです。好きな作家なので、いずれ受賞してほしいのですが……。
Reply Retweet Like